2012年03月12日 09:00

始発から終電まで対応したクリーニング店「Komori Cleaning +Plus」を3店舗オープン。「携帯電話番号対応のクリーニングボックス」の導入で、夜間需要に対応した「地域一番店」を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府内にクリーニング店28店舗(2012年2月現在)を展開する株式会社小森クリーニング商会(大阪府堺市 代表取締役:小森誠之)は、現代社会の生活スタイルにマッチングしたクリーニングスタイルとして、「始発から終電」まで対応したクリーニング店「Komori Cleaning +Plus」北野田店、谷町5丁目店、コムボックス店の3店をオープンさせた。

生活サービスであるクリーニングはこれまで顧客ニーズを第一に、「リーズナブルな価格」と「高品質な仕上り」、「充実した付加価値」を基盤としたサービスが中心であり、弊社でも「お客様の衣服にはお客様の“人生の物語り”がある」「いつまでも“人生の物語り”という名のお客様の衣服を大切に」を信条として、地域の方々に喜ばれる「クリーニング店(生活サービス)」を目指したサービスをご提供しております。

また、株式会社小森クリーニング商会では更にお客様の顧客満足度を高めるサービスとして、「始発、終電」に対応した「時間に捕われない」「お客様のご都合に合ったタイミングでクリーニングの受取れる」次世代型クリーニング店、「+プラス(+Plus)」を新しいブランドとした「Komori Cleaning +Plus 」北野田店(大阪府堺市東区北野田1084-132 ベルヒル北野田 1階)、谷町5丁目店(大阪府大阪市中央区谷町5-1-7)、コムボックス店(大阪府和泉市室堂町824-36コムボックス光明池1階)の3店をオープン。大阪府下に順次拡大する計画です。

この「Komori Cleaning +Plus 」は交通機関の充実やコンビニエンスストアの成長でより一層夜型が進む中、携帯電話番号を鍵とするボックス「OCB」を使って「営業時間外ニーズ」や「週一サイクルの解消」、「土日に集中した混雑ストレス」に対応した店舗で、平日でも時間を気にする事なく終電時間(深夜)まで利用できる店として、生活リズムに対する潜在ニーズにお応えする「地域一番店」を目指します。
時代の変化と共にクリーニング業も熾烈を極め「価格」「サービス」「技術」と求められるニーズは日々高まる中、「時間」という新たなキーワードにチャレンジし、サービスの質を落とす事なく「選ばれる店」として顧客満足度を高める事が「目に見えた大きな差別化」に繋がる事は基より、次世代に向けた「お客様」に対する企業姿勢と考えます。

○ OCBとは(オーバータイムクリーニングボックス)
OCBは携帯電話番号を鍵とするクリーニングボックスで、安全かつスピーディーな操作性で商品を受け渡す事のできる次世代ボックスです。
日常アイテムである携帯電話で手軽にサービスを利用でき、画面に表示された番号へ電話をかけるだけで仕上がり品を受取るシンプルなサービスです。
 (※通話料金は発生しません。)



本件に関するお問い合わせ先

株式会社小森クリーニング商会
本社 取締役 統括部長 青山 達也
〒590-0005 大阪府堺市堺区南清水町1丁目4番16号
TEL 072-227-7861
http://www.komori-group.com/


製品及びサービスに関するお問い合わせ先
株式会社アリーナ本社 高宮
TEL 0898-33-7422
E-mailinfo@arena-box.com

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社小森クリーニング商会(カブシキガイシャコモリクリーニングショウカイ)
代表者
小森 誠之(コモリ マサユキ)
所在地
〒558-0041
大阪府大阪市住吉区南住吉4-15-5 
TEL
072-227-7861
業種
生活
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.komori-group.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.