2012年07月02日 17:00

マレーシア上場企業Brahim’s Food が日本上陸!本格マレーシア料理が簡単×便利!自宅で出来るマレーシアのレトルト食品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年5月18日に株式会社Brahim's Food Japanを設立し、日本での流通を開始する運びとなりました。7月18日(水)には、日本法人立ち上げ記念としまして、プレス&バイヤー様向けのイベントを開催いたします。是非ご参加をお待ちしております。

●ブラヒムフードジャパンとは
マレーシア ブラヒムフード社は1986年の創業以来、Brahim’sというブランドネームを通して、プレミアム品質のレトルトパウチのインスタント食品メーカーとして東南アジアではトップクラスです。
エキゾチックで香り高いマレーシア料理の魅力はそのままに、自宅で簡単に作れるレトルト食品を開発。創立26年の現在は、マレーシア国内のみならず、アメリカ、イギリス、インドネシア、ヨルダンなど世界15か国以上で販売。東南アジアの老舗食品メーカーとして、世界で高い知名度があります。
事業内容は、レトルト食品の小売(スーパー・CVS)、軍隊へのレトルト食品を提供。航空会社の機内食を提供。なかでも機内食は、マレーシアの空港に乗り入れている航空会社の95%を手がけており、大手製造メーカーです。
2012年5月18日に、ブラヒムフードジャパン株式会社として日本法人を立ち上げ、代表に久積正道が就任し2012年6月より主にスーパー等の小売、外食企業に対しての営業を開始しております。
●商品は18種類のラインナップ
今回販売するブラヒム商品は、大きく分けて3種類。すぐに使える煮込み用ソースと温めるだけのレトルト食品です。
お好きな肉や魚、野菜を使って簡単にできる煮込み用ソースは全12種類。このソースを使えば、本格マレーシア料理が15分程度で完成します。
今回、通常商品8種、ハイグレード品4種、レトルト品6種、合計18種をまずはご用意しました。
●ブラヒムフードジャパンの高い技術力
20年以上、ブラヒムはレトルト食品の品質と革新において卓越した評価をいただいております。マレーシア国際貿易産業省(MITI)によって授与された1994年のExport Excellence and Product Excellence賞(日本では経済産業大臣賞に相当)や、マレーシア農務省(MOA) よりのVeterinary Health Mark Awardの賞(日本では農林水産大臣賞に相当)等を頂いております。
味や鮮度、食感を保つために特殊なレトルトパウチでパッケージされた商品は、NASA規格の殺菌プロセスを採用。有害な紫外線や光酸化作用からソースを守り、常温で24か月の保存を可能です。生産工場では食材の仕入れから加工まで一元管理し、ISO9001:2000を取得しています。
●注目を浴びるマレーシアの食文化
今年5月に代々木公園で開催されたタイフェスティバルの来場者数は過去最高の約40万人、1月の韓流グルメフェアには約20万人など、日本のアジア料理ブームは目覚ましいものがあります。そして昨今、ロングステイ希望滞在国NO.1として注目を集めるのが、マレーシア。その理由のひとつに、食事のおいしさがあります。マレーシア料理の特徴は、甘みのある赤玉葱やイカンビリスと呼ばれる煮干しを使うことで、旨みを大切にします。最もポピュラーなマレーシアチキンカレーもまろやかでコクのある味わい。また、多種のスパイスを長時間じっくり煮込むため、スパイス臭さが抜けて、男性や年配の人にも好評です。

●世界基準のハラル認証を取得しているブラヒム食品
ブラヒム食品は“ハラル”です。ハラルとはイスラム法で許されたもの、という意味。イスラム教徒が摂取を認められた食品には、かならずハラル認証が示されています。日本人にとっては馴染みの薄い言葉ですが、世界におけるイスラム教徒の人口は約17億人。実に4人に1人がイスラム教徒であり、ハラル食品の市場規模は50兆円とも言われる巨大マーケットです。ブラヒム食品は、マレーシア政府機関によるハラル認証を取得しており、イスラム世界のなかでの信用度はトップレベル。もちろん、食材の品質、新鮮さに変わりはありませんので、イスラム教徒以外の人でもおいしく召し上がれます。
●ブラヒムジャパンの今後の展開
日本ではまだ認知度の低いマレーシア料理ですが、アメリカCNNのWebサイト「世界の美食ランキング」でマレーシア北部発祥の麺料理が7位に輝くなど、世界ではグルメの国としての評判が高いです。イスラム教徒のマレー系だけでなく、中国系、インド系と主に3民族が、それぞれの文化を尊重しながら一緒に暮らす多民族国家。そのバラエティ豊かで魅力あふれる料理を日本でも日常的に食べられるものにしたいと私たちは考えております。
2012年度に立ち上げ、展示会、直接の営業訪問によりスーパー・百貨店・外食等への拡販を考えております。
日本法人立ち上げ記念イベント開催日時と場所について
日程:2012年 7月 18日 (水) AM11:00~PM13:00
会場:国際機関 日本アセアンセンター   
http://www.asean.or.jp/ja/
   東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル 1F
アクセス:都営地下鉄三田線御成門駅A4出口より徒歩1分、
都営地下鉄大江戸線・浅草線大門駅 A6出口より徒歩8分、
JR浜松町駅北口より徒歩10分、JR新橋駅烏森口より徒歩15分


お問合せ
株式会社Brahim’s Food Japan 担当:清水TEL03-5753-9399
FAX : 03-5753-9390 mail : shimizu@brahimsfoodjapan.com
(またはリリース発信代行マーケティングセバスチャン株式会社 濱崎・永井TEL03-6303-1103 hamasaki@mksjapan.com) 

会社情報
株式会社Brahim's Food Japan   
担当 清水 正昭
〒143-0016東京都大田区大森北6丁目31-5
TEL 03-5753-9399 FAX 03-5753-9390
e-mail shimizu@brahimsfoodjapan.com
http://www.brahimsfoodjapan.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社Brahim's Food Japan(カブシキガイシャブラヒムフードジャパン)
代表者
久積 正道(ヒサヅミ マサミチ)
所在地
〒143-0016
東京都大田区大森北6-31-5 
TEL
03-5753-9399
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.brahimsfoodjapan.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.