2012年08月22日 09:30

「所有から共有へ」を手軽に楽しく。 直面している社会課題の解決を担う、物々交換マーケット(サイト)を、8月22日(水)オープン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境保護に取り組むマニュアルネット株式会社は、平成24年8月22日(水)に、物々交換をもとにした”誰もが、手軽に・楽しく”社会課題の解決に取り組めるマーケット【gitAsh(ギットアッシュ)】をリリースいたしました。 ギットアッシュは、give&take&shareをコンセプトに、消費(所有)から交換(共有)を促進する交換マーケットです。

 2006年より「取扱説明書の検索ポータルサイト」を運営し、環境保護(説明書の印刷紙削減)に取り組んできたマニュアルネット株式会社は、平成24年8月22日(水)、物々交換をもとにした”誰もが、手軽に・楽しく”社会課題の解決に取り組める、交換マーケット【gitAsh(ギットアッシュ)】をリリースいたしました。
 本マーケット【gitAsh(ギットアッシュ)】は、give&take&share からなる造語であり、消費→所有から、交換→共有を促進することで、製品の価値を最大限・長期間にわたって活用してもらい、世の中の「まだまだ使えるのに・・・、もったいない」を減らすことを目的としています。
 特に日本では、2011年震災以降の価値観の大きな変化である、とにかく消費することから「環境社会のために一人ひとりが考え・行動する」を促進し、環境意識をもっと身近な物にし、文化として定着させ、海外に発信していきたい!そんな思いから本日、本マーケットをリリースさせて頂きました。
 物々交換マーケットは今でも幾つか存在していますが、実際の物のやり取りの問題(物は無料で交換できるが送料がかかる)が一般普及しづらい要因であります。
 私たちは、双方(交換対象者同士)メッセージでやり取りする従来の方法に加え、物々交換が、違和感なく楽しく行える実際の場として、全国各地で開催されるフリーマーケット会場を活用できるように、フリマの情報ポータル機能も提供し、個人が自然に手軽に楽しく物々交換ができるようにしています。
 また、アジア圏への展開による環境保護の更なる促進に加え、物と物だけでなく「物とサービスの交換」もリリースすることで環境保護に加え、失業問題解決の一旦も担っていきたいと考えてます。
 将来的には、流通量・社会的意義の両面から、オークションを超える「個人間のマーケット」に育てていくことが、私たちの最終目標としています。
 【概要】
サイト名:gitAsh(ギットアッシュ)/物々交換マーケット(サイト)
利用料金:無料(送料別途)
リリース日:平成24年8月22日(水)
URLhttp://gitash.com
収益モデル:当面は協賛いただける個人・法人からの協賛金でのマーケット運営・展開を想定。

【構築・運営会社】

会社名 :マニュアルネット株式会社 (http://www.manualnet.co.jp
本社所在地 :〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 ビジネスセンタービル6F
設立 :2008年6月
資本金 :900万円
代表取締役社長 :小野崎 康己
事業内容:ソーシャル・ビジネス/マーケティング支援/システム構築/ドキュメント制作/Webサービス制作


【本件に関するお問い合わせ先】
マニュアルネット株式会社
マーケティング担当: 秋山(あきやま)
TEL : 055-269-8798
FAX : 055-269-8799
Email : akiyama@manualnet.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
クーリード株式会社(クーリードカブシキガイシャ)
代表者
小野崎 康己(オノザキ ヤスキ)
所在地
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-6-1 フジビュータワー飯田橋9F
TEL
03-6407-1721
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.coolied.co.jp/
公式ブログ
http://ameblo.jp/manualnet/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.