2012年10月24日 11:00

第23回老健大会で光療法による認知症の夜間せん妄や周辺症状の改善事例が多数発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社では、激増する認知症患者と介護者の心身の負担を軽減するために、高照度光療法を啓蒙・促進しております。この度、第23回老健大会にて、光療法による認知症の夜間せん妄や周辺症状の改善事例を老健施設様から3件発表していただき、大きな反響を得ることができました。また、それ以外にも4件の発表があり、光療法への関心が高まり老健施設全体に広がりを見せていることがわかりました。

ブライトライト専門店(所在地:兵庫県神戸市、代表者:向井 嘉一)では、認知症の夜間せん妄や周辺症状に対して、高照度光療法の利用を促進するため、医療や介護分野の学会や大会にて積極的に展示活動を行っております。今回、第23回全国老健大会(沖縄)にて、光療法のモニター結果の発表を各老健施設様から3件発表して頂きました。http://kaigo.ovtp2.net/archives/762

■ 背景
日本は世界一の長寿国で、高齢化に伴って増える認知症患者の介護という大きな問題を背負っています。本人の苦しみはもとより、介護者の負担も大きいものがあります。高齢者が高齢者を介護するケースが増え、様々な面からの対策が緊急課題となっています。特に、昼夜逆転・夜間せん妄の状態に陥ると、本人の負担はもとより介護者の負担も大きく重くのしかかり、それに耐えきれず生活が破綻して悲惨な状況に陥る場合も見られます。光療法は、認知症による昼夜逆転・夜間せん妄などの周辺症状に効果を発揮することが数多く報告されていますが、医療や介護現場で十分に周知されているわけではなく、まだまだ啓蒙活動が必要であるのが現状です。

■ 光療法の有効性 - 昼夜のメリハリ
光療法は認知症そのものを治療するわけではありません。強い光を照射することにより昼夜のメリハリをつけ、夜に睡眠を集中させて心身を安定させ、からだ全体の生体リズム(※)を整える自然療法です。 睡眠と覚醒のリズムを正常化することにより、夜間せん妄や周辺症状が改善または消失し、本人と介護者の心身の負担が大幅に改善されることが数多く報告されています。

文部科学省のサイトにおいても、「光の治療的応用 ― 光による生体リズム調節 ― 」と題して、光の効果のメカニズムが説明され、特に高齢者の不眠に対しては、「いきなり睡眠薬を投与するのではなく、生活習慣を?直し、光を浴びることから始めるのが望ましいといえる。」と明言されています。

・光の治療的応用 ― 光による生体リズム調節 ― (文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/07091111/007.htm
※生体リズム: 人間の身体の中では、体内時計をもとに様々な周期性のある活動が行われています。
例) 昼夜のリズムを刻む概日リズム、体温のリズム、ホルモン分泌のリズム等

■ 第23回老健大会にて光療法の適用事例が多数発表
2012年10月の全国老健大会(沖縄)で、高照度光療法の認知症に及ぼす影響に関する口演発表が合計7件も行われました。これまでそれほど多く取り上げられなかった光療法ですが、一気に関心が高まり老健施設全体に広がりを見せています。
いずれも認知症の入居者の睡眠障害を改善することにより、夜間せん妄だけではなく、その他の認知症の周辺症状の改善が確認されており、本人のQOL改善に加えて介護負担も減っていることが見て取れます。その効果の高さと改善範囲が周辺症状全般に及ぶことを考えると、入居者や介護者にとってひじょうに有効な方法であることが現場からのメッセージとして伝わってきます。

弊社よりモニター実施を依頼して発表して頂いたのは下記の3施設です。それぞれの特長が出ていますので、ご一読していただければ幸いです。また、これら以外にも4件の発表があり、認知症に光療法を適用することへの関心が高まりを実感しました。

 ・老健石きり http://kaigo.ovtp2.net/archives/168
 ・老健カトレア六甲 http://kaigo.ovtp2.net/archives/188
 ・老健高齢者ケアセンターのぞみ http://kaigo.ovtp2.net/archives/393

■ 介護施設へ光療法を導入するテキストを配布
今回の老健大会では、現場で光療法を実施するにあたって、現場スタッフの方が容易に導入できるようにテキストを配布しました。口演発表が多かったため、多くの参加者の方が、ブライトライトの現物の確認とテキストを求めて展示ブースまで足を運んで頂くことができました。テキストは下記のページからダウンロードできます。
http://kaigo.ovtp2.net/archives/164


【本件に関する問い合わせ先】
ブライトライト専門店(有限会社オーバー・ザ・トップ)
担当  : 向井 嘉一
所在地 : 〒651-2242 兵庫県神戸市西区井吹台東町1-4-2-402
電話番号: 078-997-0287
E-MAIL :brightlight@ovtp.net
  • 2012年10月24日 11:00
  • 福祉
  • 医療、福祉

会社概要

商号
有限会社オーバー・ザ・トップ(ユウゲンガイシャオーバーザトップ)
代表者
向井 嘉一(ムカイ ヨシカズ)
所在地
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1-4 ヴィオス西神2-402
TEL
078-997-0287
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://brightlight-store.ovtp.net/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.