2012年10月23日 13:00

東京大学発ベンチャー“フィジオス”流れる水がリアルなパズルゲーム アプリ発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社フィジオス(本社:東京都文京区、代表取締役社長 須藤 健太郎、以下「フィジオス」)は、2012年10月23日(火)にiPhone/iPod touch (R) , iPad (R)向けアプリケーション、『うるうぉったー』 をリリース致します。

『うるうぉったー』 とは?
『うるうぉったー』は、“おけ”の水を、喉が乾いた犬に届けるパズルゲームです。
操作方法は、“おけ”に穴をあけるだけなのでとても簡単ですが、水の流れを予測せずに、水をムダ使いしてしまうと犬に水を届けられないこともあり、やりごたえがあります。
ステージは全部で30種類あり、ステージごとに登場する仕掛けも魅力的です。
また、アプリ内で登場する水の動きには、東京大学で研究開発された物理シミュレーション技術が使われているため、リアルさを感じながらアプリを楽しめます。

ステージの紹介
湖:水の流れや水圧を予測してクリアを目指す基本のステージ 
山:転がる岩や倒れる丸太が登場するステージ
砂漠:水を吸い取る砂やスイッチで動き出す歯車が登場するステージ
火山:水が蒸発する炎のブロックや木を燃やすマグマが登場するステージ
ハロウィン:邪魔をするゾンビやオバケ、重力反転装置、炎や氷のブロックが登場するステージ

『うるうぉったー』概要
タイトル:「うるうぉったー」
発売日:2012年10月23日(火)
推奨機種:iPhone4以降、iPod touch(第4世代以降)、iPad2以降
対応iOS:iOS 4 以降
入手方法:iTunes App Store
価格:無料


▼【うるうぉったー紹介ページ】
  App Store : http://bit.ly/SZIYL9
本件に関するお問い合わせ先
株式会社フィジオス 広報  E-mail: info*phyzios.com (「*」を「@」に変更してください)

株式会社フィジオスについて
フィジオスは、東京大学で研究・開発された粒子法等の物理シミュレーション技術を応用し、iPhone/iPod touch, iPad向けアプリケーションを開発しています。これまでにリリースした 35 種類のアプリダウンロード数累計が 500 万件を突破致 しました。 数あるアプリの中でも、2012年5月にリリースした「Battleship Craft」は、累計161万DL、海外比率86%を記録するなど 全世界で大ヒットしています。iTunes Store ランキングにおいて、日本iPad 総合2 位、アメリカ iPad 総合19 位、ドイツ iPad 総合9 位を獲得しています。 また他にも、App Store Rewind 2011 を受賞した「版画」(iPad 総合 1 位) や、ダ・ビンチ電子書籍アワード 絵本・コミック部門賞を獲得した「ぴよちゃんの おともだち」(iPad 教育 1 位・株式会社学研教育出版との共同開発)、46 万件以上 のダウンロードを記録している「ギリギリ切り」(iPad 総合 2 位日本・香港)、「すなあそび」(iPad 教育 1 位)、があります。 詳しくは http://www.phyzios.com をご覧ください。
※Apple、iTunes、iPad、iPod touchは、Apple Inc.の登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社フィジオス(カブシキガイシャフィジオス)
代表者
須藤 健太郎(ストウ ケンタロウ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ3階
TEL
03-3830-4870
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://www.phyzios.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.