2012年10月26日 10:30

【職場でのセクハラ調査】職場でのセクシュアル・ハラスメント被害者は女性3割・男性1割に(モッピージョブ調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイト求人情報サイト「モッピージョブ」でのモバイルリサーチの結果、職場でのセクシュアル・ハラスメント被害者は女性3割・男性1割ということが分かった。上司からのセクハラが最多で、体型・容姿への指摘が5割をしめたが、一部、肉体関係などの過激な被害の回答もあった。調査によって性別・年代によって職場でのセクシュアル・ハラスメントの実態がそれぞれ明確になった。

株式会社セレス(本社:東京都港区、代表取締役:都木聡)が運営するアルバイト求人情報サイト「モッピージョブ」は、2012年9月4日~6日に自社アンケートモニターにてモバイルリサーチ「職場でのセクシュアル・ハラスメント調査」を実施致しました。アンケートは同社が運営する「モッピーラボ」にて実施され、携帯電話で調査を行い、調査対象は全国の男女16~59歳で、有効回答数は1,512サンプルです。

職場でのセクシュアル・ハラスメント調査
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/583


■職場でのセクシュアル・ハラスメント被害者は女性3割・男性1割!

全国の16-59歳の就業経験がある男女1,512人に対して、「職場でのセクシュアル・ハラスメント調査」についてモバイルリサーチを実施した。「職場でセクシュアル・ハラスメントを受けたことはありますか」という質問で「ある」と答えた人は全体の16.8%であった。男女で比較すると女性:29.3%、男性:8.6%の人たちがセクシュアル・ハラスメント被害経験があることが明らかとなった。セクシュアル・ハラスメントと聞くと、加害者が男性・被害者が女性というイメージがあるが、男性のおよそ1割が被害経験があることが分かった。セクシュアル・ハラスメントとひとことに言っても、性的な言動に対し、それらが受け取る側の意に反するかどうかという主観性が入ってくる。よって、「これはセクシュアル・ハラスメントだ」と感じる人もいれば、全く同じ言動について何も感じず受け流す人もいるだろう。判断基準が人それぞれ故に「被害を受けたことがない」と答えた人の中に、もしかしたら本人は気づいていない隠れ被害者が含まれているかもしれない…?!

図表参照:職場でセクシャル・ハラスメントを受けたことはありますか(男女別、n=1,512)
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/583


■上司からのセクシュアル・ハラスメント被害が第1位!(78.0%)

「職場でのセクシュアル・ハラスメント調査」にて、職場でセクシュアル・ハラスメントを受けたことがある人に、「誰からセクシュアル・ハラスメントを受けたか」をモバイルで聞いたところ、全体で一番多かったのは「上司」(78.0%)であり、「同僚」(31.9%)、「取引先(客)」(17.3%)が続いた。同項目の上位2つを男女で比較すると、「上司」(男性:69.2%、女性:81.8%)、「同僚」(男性:41.0%、女性:27.8%)であった。「上司」からの被害が両者とも最も多くあげられているが、同僚からの被害に関しては女性よりも男性の方が多いことが分かった。同僚という立場で近い間柄が故に、冗談などに歯どめが効かず、受け取る側はその場では面白おかしく対応するものの、「自分はセクシュアル・ハラスメントを受けている」と認識している場合があるかもしれない。コミュニケーションの延長線上に生まれる、目には見えない溝と言えそうだ。


図表参照:誰からセクシュアル・ハラスメントを受けたか(男女別、n=254)
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/583


■セクシュアル・ハラスメントの実態!「体型・容姿を指摘された」(44.9%)

全国の16-59歳の就業経験がある男女1,512人に対して、「職場でのセクシュアル・ハラスメント調査」についてモバイルリサーチを実施し、職場でセクシュアル・ハラスメントを受けたことがある人に、「セクシュアル・ハラスメントの種類」について聞いたところ、「体型・容姿を指摘された」(44.9%)、「性的冗談や質問を受けた」(44.5%)、「体を触られた」(41.3%)と並んだ。同項目を年代別に比較すると、「体型・容姿を指摘された」(10代:47.6%、20代:50.0%、30代:51.3%、40代:32.7%、50代:38.6%)であり、10代から30代が多く該当していることが分かった。また、「性的冗談や質問を受けた」に関しては20代と30代に多く該当していることが分かった(10代:28.6%、20代:53.3%、30代:53.8%、40代:32.7%、50代:36.4%)。「体を触られた」に関しては40代が最も多く該当した(10代:33.3%、20代:33.3%、30代:45.0%、40代:57.1%、50代:31.8%)。50代が他年代に比べて多く該当している項目については「プライベートを干渉された」であった(10代:33.3%、20代:33.3%、30代:28.8%、40代:28.6%、50代:47.7%)。歳を重ね多くの経験を積んだからこそ、「プライベートを持ち込まない」という姿勢で仕事に臨んでいる50代が多いのかもしれない。


図表参照:セクシュアル・ハラスメントの種類(年代別、n=254)
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/583


■被害者のうち63.0%の人がセクシュアル・ハラスメントを我慢した!

「職場でのセクシュアル・ハラスメント調査」にて、職場でセクシュアル・ハラスメントを受けたことがある人に、「セクシュアル・ハラスメントへの対処法・結果」を聞いたところ、「我慢した」と答えた人が最も多かった(63.0%)。同項目を年代別で見ると若年層にかけて多く該当し(10代:76.2%、20代:66.7%、30代:63.8%、40代:57.1%、50代:56.8%)、その場を我慢して乗り切る傾向にあると言えそうだ。では我慢できない年代はどういう行動に出るのか。50代が他年代に比べて多く該当している項目は「直接”やめてください”と言った」であった(10代:14.3%、20代:20.0%、30代:11.3%、40代:12.2%、50代:29.5%)。直接「やめてください」と言えるから、他年代より「我慢した」と答えた該当者が少なかったことに紐付られそうだ。

また、「セクシュアル・ハラスメントについて誰に相談したか」という質問をしたところ、一番多かったのは「友人・知人」(34.3%)であり、「同僚」(33.1%)、「誰にも相談していない」(26.8%)が続いた。同項目を男女で比較すると、大きく差が出たのは「友人・知人」(男性:21.8%、女性:39.8%)と、「誰にも相談していない」(男性:33.3%、女性:23.9%)の2項目であり、男女結果が逆転した。男性よりも約2倍の女性がセクシュアル・ハラスメントについて友人・知人へ相談している一方、男性は女性に比べ「誰にも相談しない」と言う選択肢を選んでいることが分かった。男のプライドなのか、相談したところで解決できないと諦めているのか、理由は人それぞれだが、被害者の男性のうち約3割の人が、人に打ち明けることなくセクシュアル・ハラスメントと闘っていることは事実だ!


図表参照:セクシュアル・ハラスメントへの対処法・結果(年代別、n=254)
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/583


図表参照:セクシュアル・ハラスメントについて誰に相談したか男女別、n=254)
URL:http://pc.moppy.jp/lab/archives/583


「モッピージョブ」は株式会社セレスが運営する、採用お祝い金が貰えるアルバイト求人情報サイトです。初期費用や求人広告の掲載に一切料金がかからず、採用が決定した時点ではじめて料金が発生する採用課金型の求人情報サービスです。モッピーの累計300万人のユーザー向けに、良質なアルバイト情報の提供を行っております。採用報酬額は一人採用につき5,000円からの設定が可能となっております。ユーザーには採用が決定した後、1,000円から最大4万円のお祝いポイントが贈呈されます。

採用お祝い金が貰えるアルバイト求人情報サイト「モッピージョブ」
http://mpjob.jp/

モッピージョブ関東版
http://mpjob.jp/kanto/

モッピージョブ関西版
http://mpjob.jp/kansai/

求人広告主お問い合わせページ
http://mpjob.jp/ad-info/


モッピーラボとは、モバイルリサーチ/スマートフォンリサーチによって直接生活者からアンケートを回収し、リアルなライフスタイル・世論の動向を調査・分析し、一般ユーザーへコンテンツとして提供することを目的とした、株式会社セレスが運営する、マーケティングリサーチサイトです。
モッピーラボURL : http://pc.moppy.jp/lab/

全設問・選択肢を含む単純集計結果、クロス集計結果、フリー回答を含むロウデータについて全て無償にて提供しておりますので、お問合せフォームより問い合せください。調査がモッピージョブであることを明記のうえ、自由にご利用・転機いただけます。

調査手法:モバイルリサーチ
調査地域:全国
調査対象:男女16-59歳、就業経験者
調査期間:2012/9/4~9/6
有効回答数:1,512サンプル(男性:911人、女性:601人)

■調査内容
1.職場でセクシュアル・ハラスメントを受けたことはありますか
2.セクシュアル・ハラスメントの種類を選択してください
3.誰からセクシュアル・ハラスメントを受けましたか
4.対処法・結果を選択してください
5.誰かに相談しましたか
6.セクシュアル・ハラスメントを受けた職場の業種を選択してください
7.仕事でのストレスをどのように発散しますか

※モッピーラボHPにてほかデータ詳細を掲載しております。
http://pc.moppy.jp/lab/

※単純集計・クロス集計をした調査結果データを用意しております。モバイル/スマートフォン調査がモッピーラボであることを明記のうえ、自由にご利用・転機いただけます。


■会社概要
会社名:株式会社セレス
代表者:代表取締役 都木聡
所在地:東京都港区北青山3-6-16 佐阿徳ビル4階
設立日:2005年1月28日
資本金:80,000,000円
事業内容:インターネットメディア事業
URL:http://ceres-inc.jp/

運営メディア
モッピー: http://pc.moppy.jp/
モッピージョブ: http://mpjob.jp/

■問い合わせ先
株式会社セレス モッピーラボ担当
モッピーラボのお問い合せフォームより問い合せください
http://pc.moppy.jp/lab/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社セレス(カブシキガイシャセレス)
代表者
都木 聡(タカギ サトシ)
所在地
〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー 24階
TEL
03-5797-3317
業種
通信・インターネット
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ceres-inc.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.