2012年11月06日 15:00

損保ジャパンDIY生命、『障がい者の方が作ったお菓子や野菜を「買って」応援しよう!』企画を実施 2012年度「NKSJボランティアデー」で障がい者自立支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(社長:山本 学)は、「NKSJボランティアデー」の一環として、障がい者自立支援のため、『障がい者の方が作ったお菓子や野菜を「買って」応援しよう!』企画と題し、福祉作業所「のぞみ園」の社員の皆さんによる出張販売会を行いました。

■実施日:10月31日(水)

■出張販売会の実施目的
東京カベナント教会附属の「のぞみ園」は、就労継続支援B型の福祉作業所で、知的ハンディキャップ、精神的ハンディキャップのある社員の方が、お菓子を手作りで製造・販売しています。障がい者自立支援法の補助金に加えて、企業などへの出張販売の収益が運営に活かされており、当社が出張販売の機会をご提供することで、直接収入だけでなく、障がい者の方の社会交流や生活自立支援のお役に立ちたいと考えました。
当日は当社会議室に商品を並べ、お昼休みの時間を利用し社員向けに販売会を行いました。当社役員以下、多数の社員が手作りのクッキーやケーキなどを購入し、15分で全商品が完売となりました。
また、のぞみ園の社員の皆さんとのコミュニケーションを図るよい機会となりました。

当社は、NKSJグループの一員として、今後も社員のボランティア活動等を通じ、社会貢献活動に取り組んでまいります。

■のぞみ園の出張販売問合せ先
以下をご参照ください。
http://www.church.gr.jp/nozomien/shucchouhanbai.html 


※NKSJボランティアデーについて
NKSJグループでは、2012年10月を「NKSJボランティアデー」推進月間と定め、ボランティア活動の社会的影響力を高めることを目的としてグループ全社員がボランティア活動に取り組んでいます。
活動分野は東日本大震災の被災地支援をはじめ、自然・環境活動、途上国支援、福祉等多岐にわたります。具体的には古本回収、被災地の物産品販売、途上国への絵本の寄付、認知症サポーター養成、森林整備作業、などを全国で実施しています。
昨年は、全国で約60の活動が実施され、約1万人の社員が参加しました。


【本件に関するお問い合わせ先】
損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社
広報グループ : 植松、高月 TEL:03-5437-9026
URL : http://diy.co.jp
  • 2012年11月06日 15:00
  • 福祉
  • 政治、経済、マネー

会社概要

ネオファースト生命保険株式会社
商号
ネオファースト生命保険株式会社(ネオファーストセイメイホケンカブシキガイシャ)
代表者
徳岡 裕士(トクオカ ユウジ)
所在地
〒141-0032
東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー
TEL
03-5434-7031
業種
金融・保険・証券
上場先
未上場
会社HP
http://neofirst.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.