2012年11月28日 17:00

世界エイズデーキャンペーン2012Yahoo!チャリティオークションを開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイズ孤児支援NGO・PLAS(東京都品川区 代表理事:門田瑠衣子)は、Yahoo!オークションサイトのチャリティオークションページにて、チャリティオークションを開催しています。開催期間は2012年11月12日~12月10日。毎年多くの著名人の方にご協力をいただいています。

エイズ孤児支援NGO・PLAS(以下プラス)は、ケニアとウガンダでエイズ孤児支援事業を行っている国際協力NGOです。
 
本オークションは、世界エイズデーである12月1日に合わせプラスが行っている、世界エイズデーキャンペーンの一環として開催しています。
 
1日に6000人、14秒に1人の割合で増え続けるエイズ孤児。世界エイズデーをきっかけに、エイズ孤児へ目を向け、アクションを起こしてもらうことを目的としています。
 
現在までに高橋尚子さん、入江陵介さん、川崎憲次郎さん、木田優夫さん、紺野美沙子さん、つるの剛士さん、有森裕子さん、芝田じゅんさんの8名のご協力で出品。

現在も、二ノ宮知子さん、田中雅美さん、加藤登紀子さん、尾木直樹さんの4名のご協力により出品しています。12月3日(月)まで入札が可能です。

>> 出品物・ご協力者からのメッセージなど詳細はこちら
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=plasrfp_charity&u=plasrfp_charity&tp

落札金額は、ウガンダとケニアでエイズ孤児支援活動や現地でのエイズ啓発活動に充てられます。多くの方からのご参加をお待ちしています。

※世界エイズデーやエイズ孤児の現状を日本の皆様に知っていただくため、当会の取材を受け付けております。ご希望される際は、下記問合せ先までご連絡下さい。



【世界エイズデーキャンペーンとは】
世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。プラスでは毎年12月1日の世界エイズデーの前後約2ヶ月間にわたってキャンペーンを展開。アフリカのHIV/エイズの状況やエイズ孤児について伝え、行動をうながす活動を行っています。

【プラスとは】
プラスは、2005年12月日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設や農業事業、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。最近ではソーシャルメディアを駆使したプロモーションに力を入れています。

【主催団体概要および沿革】
▼団体名
エイズ孤児支援NGO・PLAS
▼代表者名
門田瑠衣子
▼設立年月日
2005年12月9日
▼活動地
ケニア共和国・ウガンダ共和国・日本
▼主な活動内容
エイズ孤児への教育支援活動、エイズ啓発/母子感染予防活動、国内での啓発活動
▼所在地
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A

【本件に関するお問い合わせ先】
エイズ孤児支援NGO・PLAS
〒141-0021東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A
Tel/Fax 050-3627-0271
担当者:小島

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
エイズ孤児支援NGO・PLAS(エイズコジシエンエヌジーオー・プラス)
代表者
門田瑠衣子(モンダ ルイコ)
所在地
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒2A
TEL
050-3627-0271
業種
その他
上場先
未上場
IR情報
http://www.plas-aids.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.