2012年12月14日 15:00

デジタル絵本「まり」が文化庁メディア芸術祭の エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品に選出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社フィジオス(本社:東京都文京区、代表取締役社長 須藤 健太郎、略称:フィジオス)と日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋文明、略称:日販)が開発したデジタル絵本『まり』が、第16回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門において、審査委員会推薦作品に選ばれました。

■【デジタル絵本「まり」について】
デジタル絵本「まり」は、2002年刊行以来、13刷を重ねているロングセラーの絵本「まり」を iPhone/iPad向けにアレンジしたアプリです。
本アプリには、2つのモードがあります。「よむモード」では、オリジナルの「まり」を読むことができます。さらに、クラムボン原田郁子さんの美しいBGMとナレーションによって、「まり」の世界をより深く楽しむことができます。 「あそぶモード」では、物理シミュレーションによってリアルに動く「まり」に触れることができます。絵本にはない新しい3種類の「まり」も登場します。
【文化庁メディア芸術祭について】
文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。
HP:http://j-mediaarts.jp/

【受賞記念セール実施】
選出記念として12月14日(金)から12月31日(月)まで半額セールを行います。

【アプリ概要】
・ タイトル:「まり」
・ 提供場所:AppStore
http://itunes.apple.com/jp/app/picturebook-mari-rolling-ball/id482881647?ls=1&mt=8)
・ 価格:1,200円 (受賞記念セール期間は、600円)
・ 対応端末:iPhone、iPad

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フィジオス 広報  E-mail: info*phyzios.com (「*」を「@」に変更してください)

【株式会社フィジオスについて】
フィジオスは、東京大学で研究・開発された粒子法等の物理シミュレーション技術を応用し、iPhone/iPod touch, iPad向けアプリケーションを開発しています。これまでにリリースした37種類のアプリダウンロード数累計が 620万件を突破致しました。数あるアプリの中でも、2012年5月にリリースした「Battleship Craft」は、累計207万DL、海外比率86%を記録し、iTunes Storeランキングにおいて、日本 iPad 総合2位、アメリカ iPad 総合19 位、ドイツ iPad 総合9位を獲得するなど全世界で大ヒットしています。 また他にも、App Store Rewind 2011を受賞した「版画」(iPad 総合1位) や、ダ・ビンチ電子書籍アワード 絵本・コミック部門賞を獲得した「ぴよちゃんの おともだち」(iPad 教育1位・株式会社学研教育出版との共同開発)、46万件以上 のダウンロードを記録している「ギリギリ切り」(iPad 総合12位日本・香港)、「すなあそび」(iPad教育1位)、などがあります。
詳しくは http://www.phyzios.com をご覧ください。
※Apple、iTunes、iPad、iPod touchは、Apple Inc.の登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社フィジオス(カブシキガイシャフィジオス)
代表者
須藤 健太郎(ストウ ケンタロウ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ3階
TEL
03-3830-4870
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://www.phyzios.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.