2013年01月15日 09:00

ベビースターラーメン×横浜中華街

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜中華街に、日本で初めてできたてのベビースターラーメンがその場で食べられる体験型SHOP『ベビースターランド』が誕生します。

人気のベビースターラーメンやフランスパン工房をはじめとした食品を製造・販売する株式会社おやつカンパニーと、テーマパーク横浜大世界などを手掛ける株式会社オーヴァルがタイアップし、2013年3月、日本で初めてできたてのベビースターラーメンがその場で食べられる体験型SHOP『ベビースターランド』が誕生します。

2013年3月中旬、異国情緒あふれる観光地・横浜中華街に大型ショッピングセンター「横浜博覧館」が完成します。フロアは、1階は中華街最大のギフトショップ「横浜博覧館マーケット」、2階はお菓子や世界の飲み物を体験できる「横浜おやつファクトリー」、3階は緑あふれる庭園で中国茶やスイーツが楽しめる「博覧館ガーデンテラス」で構成。「遊ぶ」「食べる」から「くつろぐ」「思い出づくり」までできる、新しい“体験型ショッピングセンター”として、中華街ひいては横浜を変える新名所を目指します。
『ベビースターランド』は、おやつカンパニーとして初の試みとなる、ベビースターラーメンを作る“小さな工場”を備えた体験型ショップです。
ガラス越しにベビースターラーメンができるまでの製造工程を間近で見ることができ、“出来立て”のベビースターラーメンをお召し上がりいただけます。
『ベビースターランド』では、チキン味・みそ味・とんこつ味・カレー味などおなじみの味に加え、ここしか味わえない限定の味も「出来立てのベビースター」でお楽しみいただけます。
さらに、「お湯をかけて食べるヌードルタイプのベビースター」や「具材をトッピングしたベビースター」、「あんかけベビースター」など、様々なメニューをご用意しました。
その他、おやつカンパニー商品やオリジナルグッズも各種取りそろえた、魅力たっぷりのショップです。
■補助資料 ベビースターラーメン
1959年の発売から50年以上、現在も愛され続けているスナック菓子。味の多さもさることながら、最近では幅広の「ドデカイ」シリーズや、小さく固めた「ラーメン丸」、ピリ辛めんにピーナッツを合わせた「ラーメンおつまみ」など多種多様な商品が販売されています。
■補助資料 名称等
名称:横浜博覧館(2Fベビースターランド)
住所:神奈川県横浜市中区山下町145番地
敷地面積:661m2(約200坪)
階数:3階建て

お問合せ:ベビースターランドに関して
株式会社おやつカンパニー
営業統括部マーケティング室 川邉(かわべ)
三重県津市一志町田尻420番地
http://www.oyatsu.co.jp/ media@oyatsu.co.jp
お問合せ:横浜博覧館に関して
株式会社オーヴァル 経営企画部 柄澤博人
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア ウエストタワー19F
TEL:03-3211-5611 FAX:03-3211-5615
http://www.oval.gr.jp karasawa-h@akaf.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社オーヴァル(カブシキガイシャオーバル)
代表者
石岡 淳(イシオカ アツシ)
所在地
〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8 日石横浜ビル9階
TEL
045-683-1313
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.