2013年02月28日 14:30

メイク落としがたるまない美肌を手に入れる近道!? 「お手入れ面倒!」という“たるみ女性”へ。 まずは「メイク落とし」を極めよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日メイクを落としてから寝ていますか?メイクをしたまま就寝することは良くない、と思っていても今日だけ・・と自分に甘くなっている人も多いはず。皮膚の専門家がつくった“メディカルコスメ”のドクターシーラボ監修『顔のたるみ研究所』は、誤ったメイク落としによる顔たるみの進行を食い止めるため、ドクターシーラボ会員324名を対象に「メイク落とし」の実態についてのアンケートを行い、調査結果を公開いたしました。


■女性の50%がメイクを落とさずに寝ている! 理由は「面倒」というたるみ女子急増中

普段メイクをしている人に対して、「メイクを落とさずに寝たことがありますか?」という問いに対して、「落とさずに寝たことがある」と回答した女性は、50%。

その理由は、1位が「疲れているから」、2位が「面倒だから」と、寝る前にメイク落としができていない女性が多数という実態。


                       (調査概要:アンケート調査 10代~70代 ドクターシーラボ会員 324名 2013年2月)

■ほぼ100%の女性が
「メイクを落とさないと、肌に悪い」と認識

「メイク落としを怠ると、肌に悪いと聞いたことがありますか?」という設問に対して、ほとんど(98%)の女性が聞いたことがあると回答。お肌に悪いということは、大多数が知っているのにも関らず、忙しい女性にとって、寝る前のメイク落としはかなりハードルが高いようです。

(調査概要:アンケート調査 10代~70代 ドクターシーラボ会員 324名 2013年2月)
                    (調査概要:アンケート調査 10代~70代 ドクターシーラボ会員 324名 2013年2月)

「メイク落とし」ってそもそも何故必要?

メイク落としは、お肌のたるみ形成と深く関係しており、重要なスキンケアの一つです。 肌の表面部分の「表皮」の最下層には基底層と呼ばれる層があり、ここでは細胞分裂が行われています。ここで作り出された細胞が角層という上の層へと押し上げられ、じきに垢となってはがれ落ち、この一連を「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーは通常約28日周期で行われるのですが、年齢を重ねると共に周期が長くなってしまいます。さらに、しっかりとメイク落としをしないと、不要な角質が溜まりやすくなってしまいます。その蓄積された角質がくすみやゴワつきの原因になるだけでなく、エラスチンやコラーゲンをつくる真皮の細胞の活動も低下し、皮膚の弾力性が失われ、肌を支えられなくなります。これがたるみ肌となるのです。


メイク落としで肌老化を防ぐはずが、逆に毎日肌を痛めつけていた可能性が!?

メイク落としで一番重要なこと。それは、角層(表皮の一番表面の層)を傷つけていないかということです。

この角層は、肌を健やかに保つ重要な機能を持っており、気をつけてケアすることが必要となります。 肌にあったクレンジング剤を使用していなかったり、正しいメイク落としを知らないと、角層内のNMFやセラミドも一緒に洗い流してしまいます。

それが原因となり、肌水分量が減少し、真皮の機能が低下するため、たるみ肌の原因となってしまいます。そのため、角層を痛めないようにメイク落としをすることもたるみを作らないケアの必須条件となります


たるみ肌には洗顔の香りも重要!リラックス効果のあるグリーンティの香りが効果的!?

みなさん感じていることが多い、ストレス。ストレスは、皮膚の血管を収縮させたり、免疫機能の低下、基底細胞増殖力の低下をもたらすため、ターンオーバーを乱すと言われています。そのため、角層の機能が低下し、肌のバリア機能までも低下させて肌のたるみの原因に。

ストレス状態からリラックスした状態に戻すためには、「香り」で心を落ち着かせることができます。そのため、メイク落としの際もリラックス作用のある香りを選ぶのがおすすめです。 特に、「グリーンティー」の香りには、リラックス効果や精神安定の効果があるため、グリーンティーの香りのあるメイク落としを使用することで汚れと一緒に肌疲れもリセットできます。



■顔のたるみ研究所所長の井関が伝授!美肌に近づく、メイク落とし

★メイクを落とすのはいつがベスト?★

メイクはお肌にとって負担の大きいものなので、できればお肌に乗せておきたくないもの。帰宅後の入浴時間が早い人は入浴時、帰宅してから入浴まで時間が長い場合は、帰宅時手を洗うついでに落としてしまわないと刻一刻と肌に影響が・・・。

メイク落としにコラーゲンやヒアルロン酸などの原液をMIXして、美肌アップ!
お肌の衰えが気になりはじめたら、ハリを高めるコラーゲンや保湿ケアに最適なヒアルロン酸など、高濃度の美容液を混ぜて使うと美容効果がアップ。

使い方は、メイク落としや洗顔料に好みの美容液原液を1~2滴加えて混ぜるだけ。原液は、お肌の悩みに合わせてチョイスしてくださいね。私のおすすめは、AHA。古い角質を落としてお肌を柔らかくするので、角質肥厚でお肌のくすみやざらつきが気になるときに使用すると、つるつるのお肌になりますよ。

美肌に近づくメイク落としのアドバイスの詳細は『顔のたるみ研究所』(http://www.tarumi-labo.com)まで!


≡ お問い合わせ先 ≡


(株)ドクターシーラボ

マーケティング部 広報グループ
TEL:03-6419-2508(直通)
FAX:03-6419-2550 
PR担当 :井関紀子 / 川崎絵美 / 金澤佐衣子 / 泉瑠奈
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社ドクターシーラボ(カブシキガイシャドクターシーラボ)
代表者
石原 智美(イシハラ トモミ)
所在地
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクェア
TEL
03-6419-2508
業種
その他の製造・メーカー
上場先
東証一部
会社HP
http://www.ci-labo.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.