2013年05月08日 11:00

2012年度の店頭広告キャンペーンの実施件数は前年比128% 2012年度 店頭広告キャンペーン実施形態調査 ~キャンペーンの形態別比率/メーカー×キャンペーン実施形態ランキング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■2012年度の店頭広告キャンペーンの数は、東日本大震災直後の2011年度と比較し約128%へアップ。 ■2012年度の店頭広告キャンペーン実施件数ランキングは、森永製菓株式会社がトップ。

店頭広告キャンペーン専門会社の株式会社パルディア(本社:東京都港区、代表取締役:中沢敦、電話番号:03-5532-8425)は2012年度(2012年4月1日~2013年3月31日)店頭広告キャンペーン実施形態調査を発表しました。
調査手法は、同社が保有する店頭広告キャンペーンデータベースのキャン索(http://www.cam-saku.com/)からデータを抽出して集計を実施した結果とします。

【調査結果】
■2012年度の店頭広告キャンペーンの数は、東日本大震災直後の2011年度と比較し約128%へアップ。

2012年度を対象とした調査結果(表1参照)ではキャンペーンの総件数は10,153件であり、2011年度の総件数7,915件から約128%に増加しました。
<キャンペーン数増加の背景>
・2011年度は4月~7月までの間、東日本大震災の影響を受け、キャンペーン数が激減したこと(表2参照)。
※)2011年8月頃からキャンペーン数は復調、2012年8月頃までは反動して増加しています(表2参照)。
・この2年間で流通企業のプライベートブランドが台頭し、メーカーがナショナルブランドの売り場を確保するために流通企業とのタイアップキャンペーンを強化していること。
※)流通の影響力が強くなり、メーカーによる店頭を起点としたプロモーションの傾向が強まっています。
・コンビニエンスチェーンを筆頭に、SNSを活用したキャンペーンが増加したこと。
 ※)スマートフォンの普及により、SNSを活用したキャンペーンの参加率が向上しています。
・2012年度は5月から8月にかけ、ロンドンオリンピックとタイアップしたキャンペーンが増加したこと。
 などがキャンペーン数増加の背景として考えられます。
2012年度の店頭広告キャンペーン実施件数ランキングは、森永製菓株式会社がトップ
今回の調査で1位となったのは森永製菓株式会社で、キャンペーン実施件数は516件(表3参照)。2位はアサヒビール株式会社で438件、2011年度の首位を明け渡しています。3位は株式会社 明治(meiji)で423件の結果となりました。

本レポートに関するより詳しいセミナーを開催致しますのでご案内させていただきます。
■2012年度 店頭キャンペーン動向&O2Oプロモーション事例セミナー開催のお知らせ
開催日時:2013年5月14日(火)14:00~16:00
会場:山王保健会館(所在地/東京都港区赤坂2-5-6)
講師:株式会社パルディア 代表取締役中沢 敦
申込みフォーム:http://e-toroku.jp/paldia/20130514/

【キャン索フリー(http://www.cam-saku.com/)とは】
全国の主要流通で実施されている店頭広告キャンペーンの情報をユーザー登録(無料)していただく事で、一定期間(※)の店頭広告キャンペーンの情報を検索・閲覧できるサービスです。

<キャン索フリーの概要>
(1). 豊富な検索機能 メーカー・実施流通チェーン・キャンペーン名称・実施期間・景品名・フリーワードなどから各種キャンペーンを検索することが可能です。
(2). 全国の店頭で実施されているキャンペーン情報を網羅 北海道から九州まで、全国の弊社と契約登録を行ったホームパートナー(在宅主婦)200名が、日々買い物の中で探した店頭のハガキを自宅で情報入力するため、キャンペーン情報が豊富に収録されています。
(3). キャンペーン情報はリアルタイムで更新 毎月500件前後のキャンペーン情報がリアルタイムで更新されます。
<キャン索フリー導入によるメリット>
(1). 簡単にご利用可能 メーカー、小売、卸店、販売会社、広告代理店、SP会社など企画担当者の立場に立った、操作が簡単なサービスシステムをご利用いただけます。 
(2). 無駄な時間を無くし効率的 ターゲットに最適なキャンペーン実績探しが簡単にできるため、ヒントにすることで悩んだり無駄な時間が省け、効率的です。
(3). 顧客への充実したサービス提供 広告代理店等の担当者は、顧客への充実したサービスを提供でき、競合他社との差別化を図ることができます。 これらにより広告代理店等の担当者は、時間的に「ゆとり」ができ、他の業務に取り組む時間が生まれます。

【株式会社パルディア 会社概要】
社名:株式会社パルディア
本社:〒105-0004 東京都港区新橋3-4-10新橋企画ビルディング4F
URL:http://www.paldia.co.jp/
設立:1996年4月10日 <営業開始 1996年10月1日>
資本金:1,800万円
代表者:代表取締役 中沢敦
従業員数:29名
事業内容:広告企画制作・広告代理業

【本件に関するお問い合わせ先】 株式会社パルディア 柴田英治 〒105-0004東京都港区新橋3-4-10新橋企画ビルディング4F 電話番号:03-5532-8425 FAX:03-5532-8426 e-mail:info@paldia.co.jp

≪引用≫ 本リリースの引用・転載の際は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例> 「店頭広告キャンペーン専門会社のパルディアが実施した調査結果によると・・・」

■関連リンク
株式会社パルディア
http://www.paldia.co.jp/

キャンペーン事務局.com
http://campaign-jimukyoku.com/

店頭プロモーション.com
http://tento-promotion.com/

探せる販促グッズ「キャングッズ」
http://www.cam-goods.com/

キャンペーン事例を探せる無料データベース「キャン索フリー」
http://www.cam-saku.com/camsaku/

ローカル懸賞情報満載!パルなび
http://www.palnavi.com/

パルなび応募 懸賞簡単応募
http://www.palnavi.com/palnavienter/index.html
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社パルディア(カブシキガイシャパルディア)
代表者
中沢 敦(ナカザワ アツシ)
所在地
〒105-0004
東京都港区新橋3-4-5 新橋フロンティアビルディング5F
TEL
03-5532-8425
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.paldia.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.