2013年07月03日 12:00

「学びと評価を継続的に支援する教育環境の構築」に向けた、東京学芸大学(研究代表教員:森本康彦准教授)・FCEエデュケーションの産学連携研究スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『7つの習慣J(R)』や『ココカラ検査』などを展開し、現在80校以上の中学高等学校の生徒募集・組織改革・教員育成を支援する株式会社FCEエデュケーションと国立大学法人東京学芸大学(研究代表教員:森本康彦准教授。以下、「東京学芸大学」)は、初等中等教育において学びと評価を継続的に支援する教育環境の構築のために、産学連携研究を開始いたしますことを2013年7月3日付で発表いたします。

『7つの習慣J(R)』や『ココカラ検査』などを展開し、現在80校以上の中学高等学校の生徒募集・組織改革・教員育成を支援する株式会社FCEエデュケーションと国立大学法人東京学芸大学(研究代表教員:森本康彦准教授。以下、「東京学芸大学」)は、初等中等教育において学びと評価を継続的に支援する教育環境の構築のために、産学連携研究を開始いたしますことを、2013年7月2日付で発表いたします。


【研究目的・内容】

1) 発達過程や成長度合いの可視化により生徒の自律的な学びを促進するツールとなるeポートフォリオの開発

2) 1)により作成したeポートフォリオを生徒・教員・学校に加え、保護者にも開かれた仕組みとし、より多面的な
評価や学習支援体制を構築することを目指す


生徒のテストの結果や美術や書道といった教科の作成物など、学習成果物を蓄積するeポートフォリオが近年広がりを見せていますが、蓄積だけにとどまり、生徒の評価は教員に依存しているのが現状です。

生徒達の自信・自尊心をはぐくむためには、自分の過程を振り返ることで成長実感できると考え、教員の判断で評価されるのではなく、自身で過去を振り返った時に自信が持てる評価の仕組みを作ってまいります。

FCEエデュケーションは「7つの習慣J(R)」プログラムの展開や、「チャレンジカップ」の運営を通じて、子ども達の自信をはぐくむことで、やる前からあきらめるのではなく、新しいことに積極的にチャレンジし、成長を遂げてほしいという想いで事業を展開しています。

今回の東京学芸大学との連携を通じ、一人でも多くの子ども達が成長実感を得られるような評価制度を作りだしてまいります。



株式会社FCEエデュケーション

住所:東京都台東区寿1-5-10
電話番号:03-5827-7577
代表取締役会長:石川淳悦
代表取締役社長:鈴木甲子雄
ホームページ:http://www.fc-education.co.jp/
事業内容:
●「7つの習慣J(R)」「3つの力TM」を始めとする小学生~大学生向け人間力向上授業コンテンツの提供
●私立学校法人・学習塾等の教育機関に対する、生徒募集・組織改革・教員育成などの支援
●生徒の人間力の発達度合いを測定する心理検査、学校評価検査の開発・提供


※「7つの習慣J(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。


本研究に関するお問い合わせ先

株式会社FCEエデュケーション 企画統括部 担当:松本(まつもと)
03-5827-7577
info@fc-education.co.jp


取材など、本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社FCEエデュケーション ブランド戦略室 担当:梶原(かじわら)
03-5827-7577
info@fc-education.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社FCEエデュケーション(カブシキカイシャエフシーイーエデュケーション)
代表者
鈴木 甲子雄(スズキ カシオ)
所在地
〒163-0810
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
TEL
03-5908-1400
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://fc-education.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.