2013年07月10日 15:00

アドバンテック、創立30周年を記念するサイクリング・プログラムを全世界で実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co.,Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区 社長マイク小池、以下アドバンテック)は、今年で創立30周年を迎えます。この度アドバンテックでは、この30周年を記念して、世界各地でサイクリング・イベント - "アドバンテック創立30周年記念サイクリング・プログラム" を実施します。

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co.,Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区 社長マイク小池、以下アドバンテック)は、今年で創立30周年を迎えます。この度アドバンテックでは、この30周年を記念して、世界各地でサイクリング・イベント - "アドバンテック創立30周年記念サイクリング・プログラム" を実施します。

1983年に設立されたアドバンテックは、2つの核となるビジネス哲学を大事にしてきました。つまり、フォーカスを定め持続し、LITA(利他)の思想を育むことです。アドバンテックの会長兼CEOのKC Liuは次のように述べています。「アドバンテックが起業してから最初の10年は、他の企業と同様、厳しいビジネス環境の中をなんとか生き抜いていくことに集中していました。しかし、20年目には、事業基盤が安定し、グローバルに事業を展開していきました。そして30年目には、教育や芸術、チャリティー活動、福祉といった分野に、ビジネスの成果を還元することで、積極的に社会貢献を果たしています。アドバンテックは、この伝統と他者に施すという利他の精神を将来に継承していきます。」

「30年に亘り成長してきたアドバンテックのコア・バリューとコンセプトを広めるために、当社は全世界において、"アドバンテック創立30周年記念サイクリング・プログラム”を実施します。これは年間を通して行われるサイクリング活動で、当社の伝統と価値観にスポットを当てることを意図しています。また、これら一連のサイクリング活動には2つの重要な意味があります。一つは、回転し前進し続けるフライホイールがアドバンテックの企業の発展を象徴しているということ。もう一つは、全世界で活動するアドバンテックの社員やパートナーがサイクリング活動に参加することで、アドバンテックの伝統や、革新的で、前進し挑戦し続ける企業スピリットを体験していただくことです。」

“アドバンテック創立30周年記念サイクリング・プログラム”は連続したサイクリング活動で、世界30都市で開催されます。台湾の台中市が最初の開催地となり、200人以上の従業員、パートナー、お客様が参加し、30kmの距離を走行します。さらに、アドバンテックは台北市で1000人規模のサイクリング・イベントを実施しました。アドバンテックは引き続き、台中、台北、西安、上海、北京、昆山、成都、深川、慶州、シンガポール、メルボルン、モスクワ、バンガロール、ミラノ、パリ、ミュンヘン、アイントホーフェン、セントポール、シンシナティ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、モンテレイなど、世界各地でこのようなサイクリング・イベントを開催していきます。尚、東京では7月6日にサイクリング・イベントの実施を予定しており、皇居から出発し都内各名所を走行します。



アドバンテックについて - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983 年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界21 カ国71 都市に拠点を構えるグローバル企業です。

アドバンテック株式会社は、Advantechの日本法人として1997年に設立。組み込み用CPUボード、産業用コンピュータ、I/Oモジュール、データ収集モジュール、産業用ネットワーク製品、タッチパネルPC、小型ファンレス組み込みPCなど、様々な形態のハードウェアと組み込みソフトウェアを、日本の製造、サービス産業、医療、ネットワーク通信などの様々な分野に提供し続けています。また、得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、産業用コンピュータの販売においては、お客様のニーズにきめ細かくお応えするBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせた製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアを誇るAdvantechは、インテル社のインテリジェント・システム・アライアンス・プレミアパートナー、ならびにマイクロソフト社のWindowsR Embedded Gold Partner として、最新プラットフォームに対応した製品を他社に先駆けて市場投入しています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantech の使命です。アドバンテックに関する詳細な情報は、ウェブサイトhttp://www.advantech.co.jp/をご参照ください。



【報道関係者お問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
担当 :矢島
電話 :03-6802-1021(内線4270)

【その他のお問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
電話 :0800-500-1055(フリーコール)
Email:ajp_sales@advantech.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
アドバンテック株式会社(アドバンテックカブシキガイシャ)
代表者
マイク小池(マイクコイケ)
所在地
〒111-0032
東京都台東区浅草6-16-3 
TEL
03-6802-1021
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
未上場
会社HP
http://www.advantech.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.