2013年07月22日 09:00

中堅・中小企業の経営力強化に役立つボード型マネジメントゲーム『経営特くんゲーム』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人 経営特訓士協会(KTGA)は、ゲームを楽しみながら経営感覚や会計知識を身に付けることができるボード型マネジメントゲーム『経営特くんゲーム』を開発。2013年7月22日から本格的に提供いたします。ゲームを通したケーススタディで「黒字・発展・赤字・資金不足・売上不足・倒産のリスク等」の擬似体験をして経営力を体得することができるボード型ではオンリー1(ワン)のゲームです。

マネジメントゲームとは、ソフトバンクの孫正義社長などの著名な事業家・経営者が優れた教育手法として認めているゲームで、大手企業の新人研修や幹部育成などに使われており、40年の歴史があります。


しかし、社員研修を定期的に行うことができる大企業や団体を対象としたものがほとんどで、経営戦略の選択基準や会計理論が大手と中小企業では大きく違うため、実際の経営現場で役立つ「経営力」を体得したい中小企業のオーナー経営者や後継者などには実践的ではないという面もありました。

経営特訓士協会(KTGA)の『経営特くんゲーム』は、中堅・中小企業の経営に役立つ実務直結型のボード型マネジメントゲームです。
開発を手がけたのは当法人の理事長であり、メンター型経営支援家・平本靖夫。平本が中堅・中小企業の経営計画づくりのパイオニアとして40年にわたる経営支援の経験を織り込んで、中小企業の現場改善や経営戦略の策定、強化に役立つ経営支援ノウハウを付加いたしました。



リスクの内容も中小企業の実体験がイメージできるものを組込むなど、実務に直結した内容になっております。中小企業のオ-ナー経営者や後継者をはじめ、起業家、現場の第一線の中堅社員、実務能力を高めたい新入社員、仕事の基本を体得したい学生など、さまざまな方にお勧めいたします。


キットのみの販売は行わず、経営特訓士協会(KTGA)主催セミナー(スケジュールhttp://keiei-tokkunshi.jp/schedule.php)をはじめ、会員が主催する起業家向けセミナーや経営者向けセミナーなどを随時開催いたしますので、それらに参加したうえで、認定講座を受講し、その後会員登録された方のみにキットを頒布いたします。





【ゲームの特徴】

・経営戦略と戦術をゲームで体得することで、実際の経営に応用でき、結果を出せる。
・中小企業経営の実務に直結する管理会計理論でまとめているので、中小企業での導入がしやすい。
・仕事の基本(即時に記録・数を正しく数える・給料の3倍稼がなければいけない・数々のリスクの待ち伏せに備える)をしっかり体得することができ、問題解決能力が高まる。
・従来のマネジメントゲームと比較して、ローコストで手軽。中小企業でも、教育に要する時間の機会損失を勘案しても、費用対効果が出るので、負担感は小さい。
・資格制度を設定して、習熟度にあわせて資格を認証している。




【ゲームの手順】

1卓4~5人【組】で戦います。3000万円でマイカンパニーを設立。製造、営業要員の採用・生産設備の購入・材料の購入をして、企業活動の準備をします。順番にサイコロを振って、出た目の数に従って進み、止まったマス目のルールに基づいて意思決定して企業活動を選択いきます。
仕入→製造→販売→資金回収、リスク(災害、盗難、事故、クレーム)など、ゲームには企業経営におけるさまざまな要素が盛り込まれています。サイコロを振る1回ごとの取引の結果は資金繰り表(MO)に1回ごとに(その都度)記入し、最後に期末処理をして、貸借対照表(BS)と損益計算書(PL)を作成し、その後に要約・財務指標分析を行って、戦略・戦術の振り返りを行います。この点も他にはない大きな特徴となっております。企業の業績(総資本経常利益率=ROA)で、勝敗、順位を決定します。



【プログラムの詳細】

トライアル(5時間)コース〔初参加者参加無料 教材代1,000円。2回目以降参加者 有料〕
インストラクターとスコアラー(各卓に配置)がゲームのナビゲーターとコーチをつとめます。
『経営特くんゲーム』を1ターム(1期)体験。トライアルゲームでは、ビギナー向けに単純化したルールでゲームを進行します。
インストラクターおよびスコアラーの的確なアドバイスを受けながらゲームを展開していくため、初心者で会計や簿記の知識がない方でも楽しみながら、ルール通りにすすめれば企業経営の擬似体験ができ、マネジメント会計の基礎知識と戦略を考える経営力の初歩が身につきます。

※さらにしっかり企業経営の実践力を身につけたいという方には、経営特訓士コース、インストラクター経営特訓士コース、マスター経営特訓士コースを設けています〔有料〕。いずれも『経営特くんゲーム』を使って、マネジメント会計3表の“しくみ”や実際の経営現場で役立つ経営力などを学んで「企業経営のゴールド免許」取得を目指します。







◆一般社団法人 経営特訓士協会とは◆
経営特くんゲームを活用したチーム学習による、企業経営に役立つマネジメント会計(管理会計)の普及をとおして、中小企業と地域の「進化・発展・持続」に貢献するために、経営者と経営支援家(診断士・社会保険労務士・税理士・会計士・専門コンサル・知財コンサル・IT・FP・デザイナー・Web解析士等)、学校法人等が参画して運営する、一般社団法人です。
経営特訓士の資格認定講座の他、マネジメント会計を中心とした研修会の開催、出版・DVD等の制作販売や、クラウド等を活用した中堅・中小企業に役立つ“かかりつけ医”の、経営支援ネットワーク(略称:SOMAC)を構築して全国展開もめざしています。






【リリースに関するお問い合わせ/ご取材ご依頼は】
株式会社 ファイブシーズン(広報代行) 担当 島野裕子
〒215-0012  神奈川県川崎市麻生区東百合丘4-45-18 http://five-season.jp/
電話080-3597-5081  メール y.shimana@five-seasons.jp





【ゲーム・プログラムに関する詳しいお問い合わせは】
一般社団法人 経営特訓士協会  担当 田村 
〒111-0056東京都台東区小島2-18-17 木本ビル5F http://www.keiei-tokkunshi.jp
電話03-5809-2427 FAX 03-5809-2438  メール happy@keiei-tokkunshi.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
一般社団法人経営特訓士協会(イッパンシャダンホウジン ケイエイトックンシキョウカイ)
代表者
平本 靖夫(ヒラモトヤスオ)
所在地
〒111-0056
東京都台東区小島2-18-17 
TEL
03-5809-2427
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://keiei-tokkunshi.jp/index.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.