2013年07月31日 09:00

リラクゼーション利用サービス種類に関する調査 (アエト ヘルス&ビューティラボ調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求する株式会インタープロは リラクゼーション利用サービス種類に関する調査をいたしました。 (アエト ヘルス&ビューティラボ調べ)

”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求する株式会インタープロ(東京都中央区銀座 代表取締役:内山洋)は
運営するネット通販「アエトH&Bラボ」にて、2013年6月12日(水)~7月11日(木)の1ヶ月間(20才以上の女性の方 有効回答数343名)
アエト ヘルス&ビューティラボ「リラクゼーション利用サービス種類に関する調査」を行い、
7月31日その結果を発表いたします。



リラクゼーション利用に関する調査(女性のみ)
よく利用するリラクゼーションサービス種類(複数回答可)

1. リフレクソロジー(足裏を含む) 15.3%
2. マッサージ 27.4%
3. アロマ 11.7%
4. タラソテラピー 2.4%
5. ボティトリートメント 5.6%
6. ヘッドスパ 8.4%
7. 整体 17.5%
8. カイロ 5.8%
9. その他 5.8%
(図1参照)


リフレクソロジー(足裏含む)、マッサージと整体で全体の6割以上となっています。
アロマが約12%、ヘッドスパも8%ありました。


ーーーーーーーーーーーー
内容  リラクゼーション利用に関する調査
実施日  2013年6月12日(水)~7月11日(木)
実施チャネル インターネットでのアンケート調査
対象者  20才以上の女性
回答者数 343名
実施会社 株式会社インタープロ アエトH&Bラボ
ーーーーーーーーーーーー


株式会社インタープロのコンセプト

インタープロは、”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求していくため、
アエトH&Bラボ(aet Helth & Beauty labo/アエト ヘルス&ビューティー ラボ)を立ち上げました。
人は、中と外からの様々な作用を受けることにより、良い方向にも悪い方向にも影響します。
いいものを ”からだ ”に取り入れるには、まず、排気が重要と考えています。
なぜなら、出さないと入るスペースなかったり、交換(代謝)することが困難なためです。
排気には、「便」「汗」「息(吐く)」「声」「涙」などがあります。
一方、吸気には、「食」「息(吸う)」「光」「振動・圧」「音」「香」などがあります。
これらのコンセプトのもと、株式会社インタープロ アエトH&Bラボでは、
健康と美に関する商品の開発、「アエト」の製造販売ならびに商品開拓を行っています。
高級茶葉使用aetアエトは、毎日の健康基礎を整えるのに最適な健康基礎整活系のサプリメントです。


株式会社インタープロ
http://aet.pro.co.jp
〒104-0061 東京都中央区銀座銀座6-13-16-402
TEL:03-6255-2513 FAX:03-6715-9769
代表取締役:内山 洋
店舗連絡先: ec@pro.co.jp
アエトH&Bラボ アエト ヘルス&ビューティー ラボ
http://www.rakuten.co.jp/chalabohonten/
本リリースのお問い合わせは、内山洋まで。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社インタープロ(インタープロ)
代表者
内山 洋(ウチヤマ ヒロシ)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-16-402 
TEL
03-6255-2513
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://aet.pro.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.