2013年09月11日 18:00

おかげさまで、法人アカウント数1200突破!~独自"リユース"ビジネスモデルを武器に、海外展開~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECYCLE POINT TOKYO株式会社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:呉利輝)が行っております、中古ゲーム機本体の法人買取登録アカウント数が、9月10日(水)時点で1200アカウントを突破いたしました。 今後も”リユースを通じて世界を繋ごう!””Connect the World through Reuse!"を合言葉に、更なる事業拡大を目指して参ります。

RECYCLE POINT TOKYO株式会社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:呉利輝)が行っております、 中古ゲーム機本体の法人買取登録アカウント数が、9月10日(水)時点で1200アカウントを突破いたしました。 今後も”リユースを通じて世界を繋ごう!””Connect the World through Reuse!"を合言葉に、 更なる事業拡大を目指してまいります。
【国内背景】 ゲーム総合情報メディア「ファミ通」(エンターブレイン、本社:東京都千代田区、社長:浜村弘一)が 2013年5月に発表した2012年の国内家庭用ゲーム市場規模は、ハード・ソフト(オンライン含む)合計で 4833.9億円となり、2011年(4828.8億円)と比較し100.1%と、ほぼ横ばいに推移となっております。 オンラインプラットフォーム(PC・スマートフォン・タブレット・フィーチャーフォン、SNS)市場は 前年比135.5%と大きく伸長している一方、家庭用ゲーム機器市場としては2007年の6876.7億円をピークに 約7割に減少後、横ばい傾向が続いております。
こうした中、日本国内のゲーム取扱店・ユーザー双方において、新品ソフトと比べて割安感があり高利益の 中古ゲーム取扱ニーズが一層高まっております。一方で店舗側にとっては、買取数アップや顧客満足のために 店頭買取条件を緩和するなどに比例して、故障・旧型ゲーム機など、店頭では容易に商品化・リユースすることが 困難なものの買取希望数が増えることが課題の1つとなっております。
元来、新しいハード・ソフトがユーザーから求められるゲーム業界では、発売後一定期間の経過したものは ニーズが急速に減少します。これに合わせて新品でも店頭実勢価格が下がっていきます。 中古ゲーム事業においても、新品の値動きと並行して中古商品の原価を常に低く抑えながらも、 いかにして在庫リスクを下げながら品揃えを更新し続け、高い商品回転率を保っていくか、ということが 事業継続・成功の鍵となります。 このため相対的ニーズが高くない旧型ゲーム機やソフトに関しては、一部の専門店を除き、店頭での買取・販売自体が 困難な状況となっております。こうした店頭の低稼働商品への対応も収益を圧迫する要因の一つとなっております。
【海外背景】 例えば、旧型機となるPlayStation2(日本国内販売開始:2000年3月)やニンテンドーDS Lite(同2006年3月)などの 中古ゲーム機本体は、日本国内の中古品ニーズは最新機種と比べるとそう高くはありませんが、最新の新品ゲーム機本体が 平均月給並~それ以上となるような経済的発展途上国においては、一定の商品化・輸送コストをかけても、十分価格競争力 のある魅力的な商品となりえます。
【事業概要】 こうした諸問題の解決手段のひとつとして、RECYCLE POINT TOKYO株式会社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:呉利輝、 以下RPT)では古物商許可を持つ法人・個人事業主を対象に中古ゲーム機買取事業を2009年に開始いたしました。 多くの店舗様・企業様にご賛同いただけました結果、9月10日(水)時点においてその登録アカウント数が1200を突破いたしました。
RPTでは日本国内で法人買取を行った中古ゲーム機本体を、日本国内より修理コストの安いシンガポール本社へ発送、 現地で商品化を実施した後、世界の経済的発展途上国へ販売しております。 日本国内ではゲーム機として再利用されにくいものでも、国が変われば”沢山の人を笑顔にする”、現役のエンターテインメント 機器としての本来の役目を果たすことができます。
また、小型家電リサイクル法を始め、今後も新しく制定・施行される関連法令にも真摯に対応すべく、特定非営利活動法人 3R環境政策研究所(東京都千代田区 理事長:小杉隆)への参加を始め、各種企業・団体の主催する勉強会等にて情報収集・意見 交換するなど、"クリーン"かつ持続可能なリユース事業スキームの構築・改善に努めております。

RECYCLE POINT TOKYO株式会社では、今後も”リユースを通じて世界を繋ごう!””Connect the World through Reuse!"を 合言葉に更なる事業拡大を目指しており、中古ゲーム機本体の法人買取登録企業を募集しております。

【RPTの強み】 1:店頭では販売しにくい状態でも買取可能 海外での再販売のため、日本国内では値段のつきにくい機種・状態でも買取可能です。
コントローラ・説明書等付属品なし、箱なし、外装の汚れ 型落ち、動作未確認品、液晶割れ・変色等でも買取いたします。 ※買取対象機種や査定条件など、買取に関しての詳細は、別途お問合せください。
2:支払いサイトは最短3営業日 毎週金曜日午前中までに弊社倉庫必着した商品は、 最短で翌週水曜日に指定口座へお振込みいたします。
3:余計なコスト負担なし ご負担いただくのは商品発送時の元払い送料のみです。 弊社への登録やシステム利用料など、余計なコスト負担はございません。
4:発送時の手間も最小限 弊社オンラインシステム経由で機種・数量を入力し、出力帳票を同梱するだけ。 商品発送時も段ボールにゲーム機本体をそのまま詰めればOKです。 ※液晶付きの携帯ゲーム機は、液晶状態で査定が変わるため配送時に割れないようにまとめたり、  隙間を新聞紙などで詰めていただくことを推奨しております。
【買取金額事例】 PS2本体(SCPH-30000~55000) 税抜4700円(税込4935円)買取 ※外箱・コントローラ・取扱説明書など付属品なしでも減額なし ※読み取り不良や、外装の汚れ・軽微な割れ・キズは減額なし。 ※2013年9/1~9/30までの買取価格
Company 会社概要
会社名   RECYCLE POINT TOKYO株式会社
設立日   2009年8月
代表者   代表取締役社長 呉 利輝
所在地   〒193-0835
        東京都八王子市千人町1-5-15 ライオンズプラザ西八王子108号室
TEL     042-662-7881
FAX    042-629-9242
資本金   800万円
従業員数  15名
事業内容  
  1. 中古医療機器の買取と販売
  2. 医療機器及び関連商品の輸出入業務
  3. 上記業務に関するコンサルティング
  4. 中古ゲーム機の買取と販売
  5. 中古ビデオゲーム機器、中古電化製品の流通及び輸出業務
  6. ビデオゲーム機器、アクセサリー、電化製品の流通及び輸出業務
  7. 中古携帯電話の買取と販売
  8. 携帯電話及び関連商品の輸出入業務
  9. 中古パソコンの買取と販売
  10. パソコン及び関連商品の輸出入業務
  11. 前各号に附帯関連する一切の業務


登記事項
  古物商許可番号 東京都公安委員会 第303310909205号
  高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可 第4502011204035号
  動物用高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可 24高療販第201号
  RITEA(一般社団法人 情報機器リユース・リサイクル協会)準会員

Product Item  取り扱い商品
医療機器  超音波診断装置、内視鏡、CT、MRI、歯科関連機器、その他医療機器
ゲーム機  ソニー、任天堂、マイクロソフト各メーカーの家庭用テレビゲーム機
携帯電話  iPhone、iPad、 ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム、E-mobile各キャリアの中古携帯電話機


  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
RECYCLE POINT TOKYO 株式会社(リサイクルポイントトウキョウ カブシキガイシャ)
代表者
呉 利輝(ゴ リキ)
所在地
〒193-0835
東京都八王子市千人町1-5-15 ライオンズプラザ西八王子108
TEL
042-662-7881
業種
その他
上場先
その他
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.recyclepoint.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.