2013年08月22日 18:00

在庫リスクにとらわれないECサイトを運営できる【TopSeller】 新ドロップシッピングサービスを提供開始 ~ もしも × GMO MakeShopとシステム連携 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内最大級ドロップシッピングサービスを運営する株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史。以下、もしも)はECサイト運営者向けに、在庫リスクなしで商品を自由に仕入れることができる【TopSeller(トップセラー)】を8月22日(木)より提供開始いたします。

当サービスは、【TopSeller】が用意した10万点以上の商品から好きな商品を選ぶだけで大手ショッピングカートやモールへ出店できます。面倒な在庫管理や、梱包・発送などの対応の手間を省きECサイトの商品力を強化することで売上向上、集客強化を図ることができます。

TopSeller 
http://top-seller.jp/


【サービス提供の背景】
 ECサイトで売上を伸ばすために重要なことは『ページ力×商品力』を強化することです。特に、商品数を増やすことにより検索エンジンからのヒット率が高くなることや、ショップ内の商品選択肢が幅広くなることで購入につながりやすくなります。しかし、各ECサイトでは商品の仕入れや価格交渉、在庫管理をするハードルは高く、実現しにくい状況にあります。
そこでもしもは、これまでのドロップシッピング事業の強みを活かし、商品在庫にとらわれないネットショップ運営の展開を進めていきます。これにより既存のECサイト、新規参入ECサイトでも簡単に自社運営サイトの商品数を増やすことが可能になります。

GMOメイクショップが運営する「MakeShop」とのシステム連携を始め、楽天市場のショッピングモールでもご利用頂けます。2013年8月のリリース後も様々なショッピングカート、モールとの連携を強化し簡単に利用できるシステムを開発していく予定です。もしもは2014年度ユーザー数1,000人と商品数20万点を目標とし、新ドロップシッピングサービスを通してこれからも個人の未来を応援していきます。



【もしもドロップシッピングとTopSellerの違い】
今まで日本で主流となっていたドロップシッピングでは、ドロップシッピングサービスプロバイダが用意するカートでしか販売ができませんでした。しかし【TopSeller】では、アメリカで一般的な、商品紹介を行うドロップシッピングであるため、MakeShopや楽天市場へ商品出店することが可能になります。
これにより、今までもしもドロップシッピングユーザーが実現できなかった、独自商品とのセット販売や、アフィリエイト広告の利用などができるようになり、より柔軟なECサイト運営が実現できます。

提供開始: 2013年8月22日(木)
利用料金: 初期費用無料。月額費用無料。 ※2013年12月末まで  2014年以降は月額2,980円~
取扱商品: 10万点以上 ※2013年8月辞典


■ 株式会社もしも 会社概要
社名 : 株式会社もしも
本社所在地 : 東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号スプラインビル3F
設立 : 2006年6月
資本金 : 5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表者名 : 代表取締役 実藤 裕史

■主なサービス
・もしもドロップシッピング   http://www.moshimo.com
すべてのインターネットユーザーへ個人が無在庫販売を行うことが出来る仕組みを提供することで、誰でも簡単に無料でネットショップを持つことができるサービスです。

・もしもアフィリエイト      http://af.moshimo.com
通常報酬とボーナス報酬を合わせた 「W報酬」で業界最大級の報酬額を実現した個人に特化したアフィリエイトサービスです。

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-5457-1911 広報担当:小野

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社もしも
商号
株式会社もしも(カブシキガイシャモシモ)
代表者
実藤 裕史(ジットウ ヒロフミ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル8階
TEL
03-6911-4141
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.moshimo.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.