2013年09月05日 17:00

集英社クオータリー『k o t o b a』第13号【創刊3周年記念号】9月6日発売!本当に伝えるべき価値あるコトバをきちんと伝えていく。いま、最も考えたいテーマを、最も読みたい書き手のコトバで発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集英社クオータリー『k o t o b a』では、毎号大きな特集テーマを設け、さまざまな識者に論じてもらいます。時代を担う作家や現在脚光を浴びている論客の寄稿・インタビュー・対談などを通じ、今という時代を説き明かします。第13号の特集テーマは、「読書人のための京都」です。

多様性を考える言論誌
[集英社クオータリー]コトバ
『k o t o b a』第13号、9月6日発売!
定価:1400円(税込)
http://kotoba.shueisha.co.jp/

【発売日】
9月6日(季刊・3月、6月、9月、12月の各6日発売)


【特集内容】
「読書人のための京都」
京都はアカデミズムの都。
この環境と歴史が自然科学をはじめ、最先端の研究者を育ててきた。
京都は文芸の都。多くの文人、作家がこの地に魅せられ、情緒豊かな作品を生み出してきた。
京都は温故知新の都。古都の名残を随所に残し、時代とともに新しい息吹をもたらしてきた。
生きる知見と慰み、何よりゆったりとした時間を求める読書人のための京都特集。


【創刊3周年記念 特別付録】
「読書人のための京都マップ」
おすすめの書店、喫茶店、執筆陣がすすめる居心地のいい場所をご案内。


【特集構成】
巻頭言
福岡伸一 京都で生まれた思想

Part 1 アカデミズムの都
佐伯啓思 京都から考える
井上章一 京都人嫌いの、京大びいき
菊地 暁 新京都学派=京大人文研のユニークさを「新書」から読み解く
角幡唯介 梅棹忠夫と西陣、北山
佐藤文隆 京大はなぜノーベル賞科学者を輩出できるのか
山極寿一 京都大学霊長類学研究のすばらしき伝統
森田真生 なぜ、京都で数学か

Part 2 文芸の都
酒井順子 東女の私が京都に心惹かれるわけ
瀬戸内寂聴 京おんなと京おとこの万華鏡
いしいしんじ ものがたり「京都」案内
永田和宏 京都うた紀行
小田嶋 隆 鴨長明『方丈記』、流れて絶えたい探訪記

Part 3 温故知新の都
千 宗屋 茶の湯と京都の密接な関係
冷泉貴実子 冷泉家「守る力」の秘密
呉 智英 京都とマンガ
小山薫堂 僕が考える京都リノベーション
稲葉なおと 京都名旅館が伝える三人の匠の技
アレックス・カーが選ぶ新・京都八景
鶴岡真弓 「異国の装飾美」が降り積もる都
グレゴリ青山 京都個性派古書店案内


【その他の執筆陣】※インタビュー、対談、小特集も含む。
上野千鶴子(社会学者)、内田洋子(エッセイスト)、太田和彦(グラフィックデザイナー、作家)、開沼博(社会学者)、鎌田 實(医師)、亀山郁夫(ロシア文学者)、北村龍平(映画監督)、グレゴリ青山(漫画家)、黒川祥子(ノンフィクションライター)、佐々涼子(ノンフィクションライター)、佐藤優(作家、元外務省主任分析官)、鈴木工(フリーライター)、中野剛志(経済学者)、なかむらるみ(イラストレーター)、布施英利(美術学者)、堀潤(フリーアナウンサー)、町山智浩(映画評論家)、水谷竹秀(ノンフィクションライター)、水野和夫(経済学者)、茂木健一郎(脳科学者)、森 達也(ノンフィクションライター)、八代嘉美(生物学者)、柳田由紀子(在米ライター)、夢枕獏(小説家)ほか

【お問い合わせ】集英社広報部 03-3230-6314
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社 集英社(カブシキガイシャ シュウエイシャ)
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.shueisha.co.jp/

株式会社 集英社の最新プレスリリース

2019年05月17日 17:30
有料会員約5万人の「MEGA地震予測」を毎週発信する著者が、その画期的な研究成果を世に問う。集英社新書『地震予測は進化する! 「ミニプレート」理論と地殻変動』(村井俊治・著)、5月17日(金)発売!
2019年04月17日 10:00
実写映画公開直前! 中国大陸を動かす「原理」は、漫画『キングダム』から読み解ける! 集英社新書『始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎』(渡邉義浩・著)、4月17日(水)発売!
2019年04月12日 16:00
日本一過酷な山岳レース「トランスジャパンアルプスレース」のノンフィクション。『激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~』(集英社・刊)、4月19日(金)発売!
2019年04月04日 10:00
平成生まれの名作から話題沸騰の最新作まで、新たなマンガと出会える。集英社・春のデジタルマンガ祭「春マン!! 2019」~期間中、テーマ別に選ばれた220作品が合計300巻以上、毎週無料で試し読み!!~
2019年03月15日 13:00
あの大人気漫画の公式解説本『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』が、集英社新書より3月15日(金)に発売。原作者・野田サトル氏による描き下ろしも収録! 

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.