2013年10月04日 09:00

Windows8搭載PC対応のデータ消去ソフトウェアの発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この度、業界団体(RITEA:情報機器リユース・リサイクル協会)認定のPCデータ消去ソフトウェア「FlashErase」を取り扱う「株式会社ウルトラエックス」では、Windows8搭載PCに標準対応したデータ消去ソフトウェア「UEFI DRIVE ERASE」を、世界に先駆けて2013年10月4日、正式に発表致します。

PCデータ消去ソフトウェア「UEFI DRIVE ERASE」は、
HDDに対して任意の無意味なデータを上書きすることで
データの復旧を不可能にするソフトウェアです。
 この度発表の「UEFI DRIVE ERASE」はWindows8
(およびWindows7の一部機種)に採用されている新規格
のファームウェア「UEFI」に完全対応しております。
Windows7以前のPCでは「BIOS(レガシー)」といわれるファームウェアが採用されておりましたが、Windows8(およびWindows7の一部機種)ではMicrosoft社により「UEFI」というファームウェアが採用されました。
「UEFI」上ではWindows以外のOSの起動が制限されるため、従来のデータ消去ソフトウェアのような「BIOS」に対応したソフトウェアは起動することができません。

 現状、回避策として、Windows8搭載PCのデータ消去を行うには、PC上で特殊な操作を行い、「UEFI」モードから「BIOS」モードへ一時的に変更してデータ消去ソフトウェアを起動する方法がありますが、作業工程の増加や人為的ミスの発生が想定されます。
 また今後「BIOS」モードへの変更機能が失われる可能性が高く、既に一部のPCではモード変更不可が実装されています。

この度ウルトラエックスでは上述のBIOSモードへの変更をすることなく、そのままUEFI上で動作するデータ消去ソフトウェアとして「UEFI DRIVE ERASE」を発表致します。

「UEFI DRIVE ERASE」についてはこれまで弊社のご契約ユーザー様向けに限定的にご提供をしておりましたが、Windows8の発表から1年となりました今、リユース・リサイクル市場での必要性を鑑み、正式発表させて頂く運びとなりました。

◆提供形態
 提供方法:株式会社ウルトラエックスとの業務使用契約
 使用料金:使用台数に応じた月額料金制

◆会社概要
 株式会社ウルトラエックス 
 代表者:代表取締役 服部 達也
 事業内容:PCハードウェア診断・消去ツールと携帯関連のソリューションの提供
 設立:2000年8月
 本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-17 スリーセブンビル8F
 TEL:03-5823-5620
 FAX:03-5623-5667
 ホームページ:http://www.uxd.co.jp/

◆プレスリリースに関するお問い合わせ先
 株式会社ウルトラエックス
 
 Email :contact@uxd.co.jp

※商標
 Windows8、Windows7はMicrosoft社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ウルトラエックス(カブシキガイシャウルトラエックス)
代表者
服部 達也(ハットリ タツヤ)
所在地
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-9-17 スリーセブンビル8F
TEL
03-5823-5620
業種
ソフトウエア
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.