2013年11月13日 18:00

一般社団法人金融財政事情研究会が「事業承継・M&Aエキスパート試験」の試験配信につき Pearson VUEと契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月12日(東京) : ナショナル・コンピュータ・システムズ・ジャパン株式会社 ピアソンVUE(以下、ピアソンVUE)は、一般社団法人金融財政事情研究会との間で試験配信契約の締結に至ったことを発表しました。このパートナーシップ契約締結により「事業承継・M&Aエキスパート試験」等が全国約140箇所のピアソンVUE公認テストセンターにて受験可能となります。

2013年11月12日(東京) : ナショナル・コンピュータ・システムズ・ジャパン株式会社(代表取締役 兼 最高経営責任者 松林知史) ピアソンVUE(以下、ピアソンVUE)は、一般社団法人金融財政事情研究会との間で試験配信契約の締結に至ったことを発表しました。このパートナーシップ契約締結により、2014年2月10日から4月11日の期間、「事業承継・M&Aエキスパート試験」が全国約140箇所のピアソンVUE公認テストセンターにて受験可能となります。

 本試験は、一般社団法人金融財政事情研究会と株式会社日本M&Aセンターの共催で実施されるもので、多肢選択式等の問題をCBT(Computer-Based Testing)方式によって配信します。試験は、中小・中堅企業の事業承継の基本知識ならびに近年特に増えつつある中小・中堅企業のM&Aのスキームや税務・法務に関する基本的な知識を問うものです。金融機関の渉外・融資担当者を始め、公認会計士・税理士等の方々のコンサルティング能力の養成や、事業承継・M&Aに係る業務の推進に大いに役立てることができます。

 一般社団法人 金融財政事情研究会 常務理事 竹崎 巌氏は、CBTによる本試験の実施について、「ブースが空いていれば希望する日時に受験の申込みができ、受験後はその場で合否を知ることができるなど受験者の利便性も高く、また、試験情報や受験者個人の情報を守るための高いセキュリティが確保された試験として期待している」とコメントしています。
 一方、ピアソンVUE 代表取締役兼最高経営責任者、松林知史は次のように述べています。 「プロフェッショナルの皆様がご自身のキャリア向上を目指し、更にご自身のビジネスに関わる人々のサポートまで出来るようになるということは大変喜ばしいことです。 また、この度の一般社団法人 金融財政事情研究会との契約締結は、弊社にとってアジア・パシフィック地域における初のファイナンス系プログラムの配信を記念するもので、ピアソンVUEがグローバルにファイナンス系のプログラムを支援できる豊富な経験を有していることを示してもいます。」

ピアソンVUEについて
 
 ピアソンVUEは、IT、教育機関、政府機関、企業、およびプロフェッショナル向けに、世界中でCBT(コンピュータ・ベースド・テスティング)での試験配信を行うリーディングカンパニーです。ピアソンVUEは、試験の企画開発からデータ管理に至るまでのトータルなサービスを提供しており、世界175カ国以上において徹底したセキュリティ管理のもと、業界最大規模のテストセンターネットワークを通じて試験を配信しております。ピアソンVUEは、ニューヨーク証券取引所(NYSE: PSO)とロンドン証券取引所(LSE: PSON)に上場するピアソンの一事業部門です。ピアソンは、ファイナンシャルタイムス社、エコノミスト社、ピアソン・エデュケーション、ペンギンブックスを傘下に持つ、世界最大手のラーニング・カンパニーです。
 尚、ピアソンVUEの詳細情報は、http://www.pearsonvue.com/japan/にてご覧いただけます。

一般社団法人金融財政事情研究会の概要
 一般国民に対して金融財政に関する知識の啓蒙普及を行うとともに、内外の金融財政問題、金融機関経営分析等の総合的調査研究を行い、合理的金融財政政策の実現、金融市場、金融機関の健全な発展並びに学術の振興に寄与することを目的に以下の事業を行っております。
 週刊「金融財政事情」、「金融法務事情」、月刊「消費者信用」等の定期刊行誌の発行「金曜例会」等の定例会およびセミナーの開催金融・証券経営実務書の刊行金融財政に関する調査研究および国際協力研修講座・実務セミナー等による実務教育、およびFP等の金融業務に関わる能力認定試験確定拠出年金等に関する一般社会人を対象とする金融・税務知識等の教育・啓蒙など  尚、詳細については、こちらのサイトをご参照ください。http://www.kinzai.or.jp/


本件に対するお問い合わせは:
     ピアソンVUE 渡辺 pvjpsales@pearson.com
  • 政治、経済、マネー

会社概要

ピアソンVUE
商号
ピアソンVUE(ピアソンビュー)
代表者
池田 哲(イケダ テツ)
所在地
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー 18階
TEL
03-6891-0500
業種
その他IT関連
上場先
その他
会社HP
https://www.pearsonvue.co.jp
IR情報
https://www.pearson.com/corporate/investors.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.