2014年02月25日 09:00

【きょうだいの年の差に関するママへの実態調査】3歳差までが約7割 「まとめて子育て」or「上の子が子育て戦力」、産むならどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社マインドシェア(東京都港区、代表取締役:今井祥雅)が運営するママ参加型サイト「ママこえ」において、0~9歳の子どもを持つ母親を対象に、「きょうだいの年の差に関するママへの実態調査」を実施しました。

■第1子と第2子の年齢差が3歳差までだったママは約7割
■2歳差までの長所は「まとめて子育てできる」、短所は「ケンカが多い」
■3歳差以上の長所は「上の子が下の子の面倒を見てくれる」、短所は「遊び方が違う」


株式会社マインドシェア(東京都港区、代表取締役:今井祥雅)が運営するママ参加型サイト「ママこえ」において、0~9歳の子どもを持つ母親を対象に、「きょうだいの年の差に関するママへの実態調査」を実施しました。

【調査結果】

・子だくさん家族への第一歩  一人目と二人目の年の差は?
http://column.mamakoe.jp/ranking_blog/2014/02/post-33.html

「子どもがふたり以上いるママに質問! 実際の第1子と第2子の年齢差は?」

少子化とはいうものの、きょうだいのいる子どもは多いものです。“きょうだいの年齢差を何歳にするか”ということで、ママは思い悩むもの。実際のところ、きょうだいは何歳差が多いのでしょうか。

「子どもがふたり以上いるママに質問! 実際の第1子と第2子の年齢差は?」(n=190)と聞いたところ、「2歳差」(32%)、「3歳差」(27%)で全体の約6割、年子である「1歳差」(9%)を含めると約7割に達するという結果になりました。

それぞれ長所と短所を比較すると、2歳差までのきょうだいと3歳差以上のきょうだいで違いが見られました。2歳差までの場合、長所は「遊びや学びなどいっしょにできる」「一度に子育てが終わる」、3歳差以上では「上の子が下の子の面倒を見てくれる」という意見が多く挙げられており、そこに親の置かれている環境や意向が垣間見えるようです。
<<回答者のコメント>>

■子どもがふたり以上いるママに質問! 実際の第1子と第2子の年齢差は?

【1歳差】
・上の子もまだまだ赤ちゃん。ひとりでいろいろできなくて当たり前という感覚があり、イライラなどしません。(1歳・女の子、0歳・男の子のママ)
・ケンカが多いのが難点。ある程度大きくなれば、兄弟でたくさん遊んでくれるから親は楽になる。(9歳と8歳・男の子のママ)

【2歳差】
・良い点は、遊びの面でも学びの面でも一緒に活動できる。良くない点は、年齢が近いので比較されやすいし、幼児期では、親を独占できないので寂しい思いをさせてしまうこと。(11歳と0歳・女の子、9歳と6歳の男の子のママ)
・上の子がまだ小さい為、何をするにも二人に手がかかります。(3歳と0歳・男の子のママ)
・体格差があまりなく、お下がりができない。(11歳と9歳・女の子のママ)

【3歳差】
・受験が重なるから、お互い勉強に集中できる。お金が一気にかかる…。(4歳・女の子、1歳・男の子のママ)
・上の子がある程度話がわかるのがいいです。ですが、まだまだ反抗期だったので下の子が生まれてすぐは大変でした。(4歳・女の子、0歳・男の子のママ)
・良い点はオムツが同時期に重ならなかったこと。仲良く一緒に遊べたこと。良くない点は、入学卒業が重なり物入りだったこと。時間的にも忙しかったこと。(16歳と13歳・女の子、9歳・男の子のママ)

【4歳差】
・第1子がある程度日常生活が自分でできるようになったので、第2子の育児に専念できた。(8歳と4歳・男の子のママ)
・上の子が、下の子の面倒をみてくれる!(6歳と2歳・男の子のママ)
・学校と保育園だから、それぞれで流行している病気を家にもらってきちゃう。(8歳・女の子、4歳・男の子のママ)

【5歳差】
・上の子が本当によく面倒を見てくれる!上の子が幼稚園から帰ってくるとママが楽。(5歳・女の子、0歳・男の子のママ)
・PTA行事に長期間振り回されることは想定外だったが、上の子が下の子の面倒を見てくれるのは良かった。(8歳と3歳・男の子のママ)

【6歳差】
・一緒に遊べない。子育てが落ち着いたと思ったらまた一からのスタート。上の子が手伝ってくれるので、余裕をもって二人目を育てられる。(5歳・男の子、0歳・女の子のママ)
・良い点は面倒を見てくれること。良くない点は対等にケンカしようとすること。(7歳・男の子、1歳・女の子のママ)



■これまでの自主調査一覧

http://www.dreamnews.jp/company/0000001803/

【アンケート調査概要】

・調査方法:インターネット調査
・調査対象: 0~9歳の子どもを持つママ(「ママこえ」会員)
・調査期間:
「子どもがふたり以上いるママに質問! 実際の第1子と第2子の年齢差は?」
2014/1/22~2014/2/5
・地域:全国

【本調査結果の内容および掲載・引用に関するお問合せ】

株式会社マインドシェア ママこえ編集部
TEL 03-5232-6877
FAX 03-5232-3492
Email info@mamakoe.jp
ママ参加型サイト「ママこえ」HP http://mamakoe.jp/
企業HP http://www.mindshare.co.jp/

■アンケートに回答してくださるママの会員を募集しています。

ママの声を伝える企画・モニター・アンケートに参加してみませんか?

▼▼▼ママ参加型サイト「ママこえ」会員へのご登録はこちら▼▼▼
https://mamakoe.jp/pc/registration/
  • ライフスタイル

添付資料

  • グラフ画像

会社概要

商号
株式会社マインドシェア(カブシキカイシャマインドシェア)
代表者
今井 祥雅(イマイ ヨシノリ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田3-2-8 Net2三田ビル6F
TEL
03-5232-6877
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.mindshare.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.