2014年03月04日 11:00

インフォコーパス、センサークラウド「SensorCorpus(センサーコーパス)」を発表~1兆個のセンサー時代に向けて~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグデータ基盤構築事業を手がける株式会社インフォコーパス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田名瀬崇、以下、インフォコーパス)はセンサークラウドサービス「SensorCorpus(センサーコーパス)」を発表しました。来るべきIoT時代を睨み、幾何級数的に増大するセンサーデータに対応したクラウド環境を提供してまいります。

ビッグデータ基盤構築事業を手がける株式会社インフォコーパス本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田名瀬崇、以下、インフォコーパスはセンサークラウドサービス「SensorCorpus(センサーコーパス)」を発表しました。来るべきIoT時代を睨み、幾何級数的に増大するセンサーデータに対応したクラウド環境を提供してまいります。

SensorCorpusが提供するサービスの概要は以下のとおりです。

1.セキュアで安価なクラウド基盤を提供  

弊社独自の技術により、セキュアで安価なセンサークラウド基盤を提供します。


2.各種センサーに対応可能  

様々なセンサーデータの収集・蓄積に対応することが可能です。


3.測定データ閲覧用ダッシュボードを提供

弊社が開発したダッシュボードにより、データを様々なグラフ形式や表形式で閲覧することができます。お客様のニーズに応じてカスタマイズも可能です。

4.測定データの増加に柔軟に対応  

NoSQL技術とRDBとのハイブリッドデータベースを使用し、容易なスケールアウトを実現しました。


尚、「SensorCorpus(センサーコーパス)」の商用利用については4月から提供予定です。


会社概要

商   号:株式会社インフォコーパス

代 表 者:代表取締役社長田名瀬 崇

URL
    http://www.infocorpus.co.jp

本件に関するお問い合わせ

株式会社インフォコーパス

担当:鈴木 Tel:03-3527-9747  

Email:
press@infocorpus.co.jp

用語の説明

IoT:Internet of Thingsの略。モノのインターネット。コンピュータなどの情報機器だけではなく、すべてのモノにセンサーと通信機能が実装され、インターネットを介して監視あるいは制御されるという概念。

NoSQL:リレーショナルデータベースではない種類のデータベース。主に「値」と「キー」だけを扱うKey-Value型等がある。

RDB:リレーショナルデータベース。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社インフォコーパス
商号
株式会社インフォコーパス(インフォコーパス)
代表者
鈴木 潤一(スズキ ジュンイチ)
所在地
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-5-1 梶浦ビル5F
TEL
03-5734-1830
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.infocorpus.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.