2014年04月09日 13:00

COMMUNITY TRAVEL GUIDE 第5弾【銚子人】制作本格開始~地域の人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『地域の課題に、市民の創造力を。』テーマに、地域や社会の様々な課題を、デザインの持つ美と共感の力で解決する「issue+design」プロジェクトは、「地域の魅力的な人々に会いにいき、出会いを楽しむ」をコンセプトとした旅のガイドブック「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」第5弾【銚子人】(千葉県銚子市)の出版制作を2014年4月9日より本格的に開始いたします。

『地域の課題に、市民の創造力を。』テーマに、地域や社会の様々な課題を、デザインの持つ美と共感の力で解決する「issue+design」プロジェクトは、「地域の魅力的な人々に会いにいき、出会いを楽しむ」をコンセプトとした旅のガイドブック「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」第5弾【銚子人】(千葉県銚子市)の出版制作を2014年4月9日より本格的に開始いたします。

制作の背景について

 「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」第2弾として制作された福井人20134月出版:英治出版)プロジェクトに共感した、千葉県銚子市出身のコアメンバー4名が、千葉県銚子の地域活性化を目的としたfacebookのコミュニティに、自分たちの生まれ故郷である「とっぱずれのまち、千葉県銚子」の魅力的な人々に会いにいくをコンセプトとした銚子人の制作を呼びかけたことからプロジェクト化しました。
プロジェクトコアメンバーについて

 銚子人プロジェクトコアメンバーは、小学校の卒業と同時に地元を離れ、現在は建築事務所で働く力武さん(32)、高校卒業後地元を離れた都内で会計事務所を営む藤本さん(33)、WEB制作等を手がける大川さん32)、地元銚子市役所に勤める小足さん(35それぞれが、それぞれに故郷の元気が元気になるために「出身者としてできることをしたい」と立ち上がり、発足しました。

 代表を務める力武さんは「大人になり、故郷に戻る機会が増えたとき、昔馴染みの場所が元気がなくなっていく姿を目の当たりにして、言いようのないさみしさを覚えました。そんなとき、学生時代の友人が出身地の“魅力的な人々”にフォーカスした書籍作りを通して、地域活性化を主体的に行っている事を知り、銚子にも魅力的な人々がたくさんいることを思い出し、自分たちのまちでも面白い本が出来るのではないか、と考えるにいたり一念発起しました。」と話す。

 想いはすぐに行動に移され、地域活性化コミュニティや、各種会合を通じて、同じ志を持ったメンバーが意気投合し、プロジェクト達成に向けたコアメンバーとして活動はスタートしました
クラウドファンディング「READYFOR?」で出版制作費支援を呼びかけ

【銚子の人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック『銚子人』を作りたい!】

太平洋に突き出した一番はずれにある“とっぱずれのまち千葉県銚子市。この土地に眠る素敵な魅力を、そこに住むを通して伝えたい

の呼びかけで実施したクラウドファンディング「READYFOR?では、去る2014315日に、目標金額である100万円を超え、
136.5万円、102人の支援者を集め、見事プロジェクトが成立。集めた資金を元手に、出版制作が本格的に開始されました。

 i
ssue+designでは、引き続き地域の活性化に主体的に取り組む様々な個人や団体と連携し、地域の人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック、COMMUNITY TRAVEL GUIDEの出版プロジェクトを、応援してまりいます。これまでのプロジェクト、これからのプロジェクトもぜひご注目ください。
人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック【COMMUNITY TEAVEL GUIDE】
http://issueplusdesign.jp/project/CTG/

 これからの時代の新しい地域観光の主役は「魅力あふれる地域の人々」にちがいない。そんな想いから、「人々との出会いを楽しむ」新しい観光ガイドブック“COMMUNITY TRAVEL GUIDE”は誕生しました。

 本ガイドブックは、出版制作過程から、地域と、地域を活性化したいと考える人々との間に、新しい素敵な出会いを生み出し、アイディアが結集された書籍出版を通じて、新しい旅のスタイルを楽しむ人が増やし、地域経済活性化を目指します。

Vol.1『海士人(あまじん)』(島根県海士町)
「ないものはない」━日本中から人が集まる小さな島への旅のガイドブック
流行のモノや娯楽は何もないけれど、自然の恵み、人間関係、ゆったりとした時間など、人が人らしく生きるために大切なものは何でもある島、海士町。魅力的な生き方をする人々の住むこの島に、遊びに行ってみませんか?これまでなかった、人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック。
[サイズ]B6[ページ]112頁[価格]840円(税込)[発売日]2012年5月28日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

Vol.2『福井人(ふくいじん)』(福井県嶺北地方)GOOD DESIGN AWARD 2013受賞作品
「福」のあふれる暮らし~福井人自らの手で作った旅のガイドブック
幸福度ランキングで47 都道府県中1 位の福井には(法政大学大学院坂本教授調べ)、個性的で魅力的な生活をおくる人々があふれています。企画、取材、撮影、執筆、さらには資金調達まで「福井のためになにかがしたい!」というあつい想いを持ったみなさんと一緒に福井人を制作しました。
[サイズ]B6[ページ]136頁[価格]840円(税込)[発売日]2013年4月9日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

Vol.3『三陸人(さんりくじん)』(岩手県宮古市から宮城県石巻市までの三陸地方) 
観光の視点から復興をサポートし、地域間の連携を生むきっかけをつくる旅のガイドブック
三陸の魅力的な人に会いにいく旅のガイドブックを作り、三陸の魅力に触れ、訪れる人を増やしたい。COMMUNITY TRAVEL GUIDE史上最大ページ数、最高範囲の取材をもとにした、新しい復興サポートの形。
[サイズ]B6[ページ]192頁[価格]1200円(税込)[発売日]2014年2月22日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会[出版社]英治出版

Vol.4『大野人(おおのびと)』(福井県大野市)※2014年7月中下旬、出版予定

Vol.5『銚子人(ちょうしじん)』(千葉県銚子市)※2015年春、出版予定

■本件に関するお問い合わせ

issue+design(イシュープラスデザイン) 担当:筧、白木、岡本、小菅まで
TEL : 03-6441-7752 E-Mail :info@issueplusdesign.jp HP:http://issueplusdesign.jp
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

添付資料

会社概要

商号
特定非営利活動法人イシュープラスデザイン(トクテイヒエイリカツドウホウジンイシュープラスデザイン)
代表者
筧 裕介(カケイ ユウスケ)
所在地
〒107-6322
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 11F 1107C i+d
TEL
03-6441-7752
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://issueplusdesign.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.