2014年04月16日 12:00

“聴力損失への処方箋~補聴技術の最前線”国内外の著名ドクターを講師に迎え、 補聴器のワイデックスが最先端セミナーを開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界6大補聴器メーカーの1つ、デンマークの補聴器専門メーカー・ワイデックス社の日本法人ワイデックス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:菅谷保巳、以下ワイデックス)は、6月14日(土)に大阪、15日(日)に東京で、「第2回ワイデックス最先端セミナー 聴力損失への処方箋~補聴技術の最前線」を開催いたします。

世界6大補聴器メーカーの1つ、デンマークの補聴器専門メーカー・ワイデックス社の日本法人ワイデックス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:菅谷保巳、以下ワイデックス)は、6月14日(土)に大阪、15日(日)に東京で、「第2回ワイデックス最先端セミナー 聴力損失への処方箋~補聴技術の最前線」を開催いたします。
このセミナーは、国内外から著名な耳鼻咽喉科のドクターを講師にお迎えし、補聴器や人工内耳を使った最新の補聴技術をテーマとして医療関係者や補聴器従事者、報道機関を対象に開催されるものです。

■ワイデックスコーポレートサイト:http://japan.widex.com/

【セミナーの概要】
今回のセミナーは、6月14日(土)に大阪ビジネスパーク ツイン21、翌日15日(日)に東京丸ビルホールで行われます。当日は、日本の耳鼻咽喉学界の第一線でご活躍されている、済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科診療科長の新田清一先生と、慶應義塾大学病院専任講師・耳鼻咽喉科医長の神崎晶先生をお迎えいたします。また、海外からは、WidexのリサーチセンターORCAの責任者Dr.Francis Kukをお招きしています。
最新の補聴器技術や人工内耳による補償など、「聴力損失」への多岐にわたる対応について学んでいただく絶好の機会といえるでしょう。

今回で2回目となるワイデックスの最先端セミナーは、国内外から著名なドクター、オージオロジストを招いて、補聴器の最先端テクノロジーやフィッティング理論をはじめとした聴覚全般にかかわる知識を学ぶことを目的として開催されているものです。前回のセミナーは“耳鳴り”をテーマに実施、アンケートではほぼ100%に近い参加者が「次回も参加したい」と回答するなど、大変好評をいただきました。
ワイデックスは、今後もさまざまなテーマで、最先端セミナーを開催する予定です。
尚、このセミナーは医療関係者や補聴器従事者、報道機関を対象として開催されるもので、一般の方の参加は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。


▼講師のプロフィールと講演の概要【敬称略】
■Francis Kuk, Ph.D.
フランシス クック先生は1997年にWidexのリサーチセンターでありますORCAの責任者となりました。それ以前は、アイオワ大学でオージオロジーの修士課程並びに博士課程を取得後、母校のアイオワ大学とシカゴのイリノイ大学でそれぞれオージオロジーの研究者として勤務しました。この間、数多くの論文を発表し、世界各地のセミナー、会議にて精力的に聴覚関係の講演を行ってきました。
聴覚以外に、補聴器の機能や耳鳴などについても造詣が深く、毎年多くの学会で研究成果を発表しております。
〔講演内容〕
タイトル:In-situ audiometryと装用利得の評価~アメリカのオージオロジストによる補聴器フィッティングとその評価法について~

■新田 清一(しんでん せいいち)
慶應義塾大学医学部卒
慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科客員講師・済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科診療科長
日本耳鼻咽喉科学会専門医、補聴器適合判定医師、補聴器相談医、日本頭頸部外科学会頭頸部がん暫定指導医
日本耳鼻咽喉科学会栃木県地方部会補聴器キーパーソン
補聴器適合判定医講習会での講師や市民セミナーでの講演など、全国で補聴器の啓蒙活動を行っています。
〔講演内容〕
タイトル:補聴器と人工内耳は‘共存共栄’しうるのか?

■神崎 晶(かんざき しょう)
慶應義塾大学医学部卒、慶應義塾大学病院専任講師・耳鼻咽喉科医長
日本耳鼻咽喉科専門医、補聴器適合判定医、補聴器相談医、騒音難聴認定医
めまい相談医、日本アレルギー学会専門医
〔講演内容〕
タイトル: 脳トレーニングと難聴の予防(仮題)

【第2回最先端セミナー詳細】
■日時:2014年6月14日(土曜日) 13:30~17:00大阪 ※セミナー終了後レセプション
     2014年6月15日(日曜日) 13:30~17:00東京 ※セミナー終了後レセプション

■場所:大阪ビジネスパーク ツイン21。東京丸ビルホール

■講演者:済生会宇都宮病院 新田清一先生
       慶應義塾大学病院 神崎晶先生、
       Dr.Francis Kuk

■テーマ:今年のテーマは「聴力損失への処方箋」となります。最新の補聴器技術や人工内耳による補償まで、「聴力損失」への対応にはどのようなものがあるのか?学んでいただきます。
途中、小休憩をはさみます。Dr. Francis Kukの講演は同時通訳にて進行させていただきます。

■参加費用:無料

■お申込・お問合せ:ワイデックス株式会社 ワイデックススクール部
 TEL:03-5631-2857  FAX:03-5631-3175 E-mail:learn@widexjp.co.jp

■お申込締切日:2014年5月30日(金曜日)
※尚、申込期間内であっても定員(150名)になり次第、締め切りとさせていただきます。

■取材等のお申込みと本件に関するお問い合わせ
ワイデックス株式会社 マーケティング部 松野(まつの)
所在地:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
連絡先:TEL 03-5631-2856/FAX 03-5631-3024
E-mail:marketing@widexjp.co.jp
お客様相談室:https://www.widexjp.co.jp/ssl/inquiry.html

■会社概要
社名:ワイデックス株式会社
設立:1956年11月28日
代表者名:菅谷 保巳(すがや やすみ)
資本金:1億1,700万円
従業員数:145名
事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売
主な認可:第二種医療機器製造販売業許可番号 13B2X00020
       医療機器製造業許可番号 13BZ006202
営業所:札幌/仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
お客様相談室:https://www.widexjp.co.jp/ssl/inquiry.html
  • 医療、福祉

会社概要

商号
ワイデックス株式会社(ワイデックスカブシキカイシャ)
代表者
菅谷 保巳(スガヤ ヤスミ)
所在地
〒131-0034
東京都墨田区1-19-9 リバーサイド墨田セントラルタワー7F
TEL
03-5631-2856
業種
製造・メーカー(医薬・医療器具)
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.