2014年05月27日 18:00

「増税した今こそ、ブランドオフ。ブランドバッグが8円?8万円?」 5月30日ブランドオフ銀座2丁目店グランドオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ブランドオフ(本店:東京都中央区銀座 代表取締役社長:安山勉)は、銀座に本年5月30日(金)午前10:30より「銀座2丁目店」をオープンいたします。そのグランドオープンを記念し、ブランドバッグの8円セール。及びエルメスの新色バーキン(参考上代1,188,000円)が8万円で買える抽選会を実施いたします。




【イベント 開催概要】

◆日時: 2014年5月30日(金) 
◆場所: ブランドオフ銀座2丁目店 (中央区銀座2丁目6番4号 B1F)
◆内容: 「ブランドバッグ8円セール(数量限定)」
     「エルメス、新色バーキンが8万円で買える抽選会」」

BRAND OFFホームページ:http://www.brandoff.co.jp/

創業し22年目を迎えるブランドオフは年々高まるブランドのリサイクル品の需要を背景に10%以上の伸び率で成長してきました。


■ブランドオフとは
 『ブランドオフ・グループ』は、日本、香港、台湾と、現在アジアで現在65 店舗を展開するアジア最大級のブランドリサイクルショップグループです。その業態も、買取販売、質、業者専門のオークション市場など多岐に亘り、グループでの売上高は創業以来20 年間、毎年10%以上の成長率を誇っています。中でも、エルメスをはじめとするブランドバッグの品揃えは随一です。現在、東京エリアでは7店舗を展開中。


【出店の背景】
 今や1兆円以上の規模(出典「2013年7月 日本リユース業協会統計」)をもつリユース市場。ブランド品のリサイクル市場もそれに伴い成長し、使わなくなったブランド品はリサイクルショップでは高値で買い取ってもらうことが出来るということが大分、社会に浸透してきました。しかし、未だ使わなくなったブランド品を売らずに自宅に保管する人は、54%(出典「環境省 使用済製品の品目別排出・流通実態の推計 品目別の概要」)も存在し、まだまだ商品が活発に流通するポテンシャルがあります。
これから消費税の上昇に伴う生活防衛意識から、リサイクルショップを利用する人々は今後ますます増えていくことが予想されます。実際に、ヤフー株式会社がブックオフコーポレーション株式会社と業務提携したりなど、リサイクル業は他の業界からも注目を集める成長産業なのです。

【リサイクル市場が生み出す相場】
 さまざまなリサイクルショップにて商品は、「今、売れる価格」に設定されています。そして売れる価格から逆算された「買い取り価格」が設定されます。その需要と供給の中で相場が生まれてきます。時間をかけて商品をゼロから作り上げる製造業ではない、リサイクルショップでは、刻一刻と変化する相場に敏感に反応し、変化してゆくことが可能なのです。逆に、高額商品を扱うブランドリサイクルショップでは商品の流動性がビジネスの鍵となるので素早くその相場に対応しなければなりません。それゆえにブランドリサイクルショップは需要と供給で生まれた相場の今の「本当の商品価値」が正しく反映されているといえます。
増税により単純に値上がりする業界ではないブランドリサイクル業界。その中でブランドオフは、どこよりも正確な相場感覚でお客様の要望に応えてゆきます。挑戦してゆきます!・・・だからって8円?8万円・・???

<店舗詳細・取り扱い商品に関するお問い合せ先>
株式会社ブランドオフ  畠山・中山
TEL: 076-292-0402
FAX: 076-292-0405
MAIL: m.hatakeyama@brandoff.co.jp
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社ブランドオフ(カブシキガイシャブランドオフ)
代表者
安山 勉(ヤスヤマ ツトム)
所在地
〒921-8013
石川県金沢市新神田2-5-17 
TEL
076-292-0402
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.brandoff.co.jp/
IR情報
http://www.brandoff.co.jp/company/ir/index.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.