2014年07月28日 11:00

リバーベッド、新しいMicrosoft Azure 認定プログラムに最初のメンバーとして参加、Azure認定されたRiverbed SteelHeadを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリケーション・パフォーマンス・インフラストラクチャ分野のリーダーであるRiverbed(R) Technology(NASDAQ: RVBD、以下、リバーベッド)は、マイクロソフトの新しい認定プログラム「Microsoft Azure 認定」に、最初のパートナーの一社として参加すると発表しました。

2014年7月28日


リバーベッド、新しいMicrosoft Azure 認定プログラムに最初のメンバーとして参加、
Azure認定されたRiverbed SteelHeadを提供開始

マイクロソフトとの連携の推進により、ハイブリッドエンタープライズのアプリケーションパフォーマンス向上、
コスト削減、生産性の向上を図る

本資料は、米国にて2014年7月15 日(現地時間)に発表されたプレスリリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

2014年7月15日、サンフランシスコ発
アプリケーション・パフォーマンス・インフラストラクチャ分野のリーダーであるRiverbed(R) Technology(NASDAQ: RVBD、以下、リバーベッド)は本日、マイクロソフトの新しい認定プログラム「Microsoft Azure 認定」に、最初のパートナーの一社として参加すると発表しました。さらにリバーベッドは、Azureの仮想マシンとして稼働可能で、またAzure Management Portalから管理でき、Microsoft Azure認定を取得した Riverbed(R) SteelHead(TM) CX for IaaS の提供を開始いたします。Riverbed SteelHeadとMicrosoft Azureとの組み合わせにより、帯域幅を最大97%削減しつつ、Azureから事業拠点までのアプリケーションデリバリの最適化と高速化をはかり最大33倍速くできるため、お客様はクラウドによる経費削減と俊敏性を享受できるようになります。

リバーベッドのSteelHead製品グループ シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるポール・オファレル(Paul O’Farrell)は、次のように述べています。「複数の業務にまたがりクラウドが勢いを増す中、組織はハイブリッド環境でアプリケーションを実行する必要があるため、Azureのようなサービスに注目が集まっています。また、アプリケーションをホストする場所に関係なく、エンドユーザの満足のいくパフォーマンスが求められています。SteelHeadの最適化と高速化機能は、コスト削減と生産性の向上を可能にしながら、理想的なエンドユーザ・エクスペリエンスを実現します。この認定プログラムを開始するにあたり、最初の企業メンバーの一員になれたことを嬉しく思っています。リバーベッドとマイクロソフトは、IaaS全体のミッションクリティカルなアプリケーションをこれまでにない速さでお届けします」

Microsoft Azure 認定プログラムによって、SteelHeadのようなAzure統合ソリューションを検知し導入するのが容易になります。このプログラムの最初のフェーズはMicrosoft Azure 認定を取得した仮想マシンです。これは、マイクロソフトのパートナーが各自のアプリケーションをクラウドに取り入れ、既存のAzureの顧客基盤に統合できるようにするものです。

Microsoft Corporationのクラウド&エンタープライズ・パートナー・マーケティング担当ゼネラルマネージャーであるGarth Fort氏は、次のように述べています。
「Microsoft Azureは企業向けエンドツーエンドのクラウドプラットフォームです。クラウドへの転換を進めている世界中の企業に対し、弊社のパートナー企業が自社製品とサービスの浸透をさらにはかるためのエコシステムを構築できて大変嬉しく思っています。クラウド開発と運営管理との間にある障壁や問題点を取り除かなければなりませんが、リバーベッドは、エンドユーザ・エクスペリエンスを向上させるクラウドアプリケーションパフォーマンスのインフラストラクチャを提供し、その障壁や問題点を解決できる最初の戦略パートナーの一社です」


Riverbed SteelHeadおよびRiverbed Application Performance Platform(TM)について
Riverbed SteelHeadは、業界トップのWAN最適化ソリューションとして、IT部門が、データセンター、拠点、クラウドネットワーク、エンドユーザ間のアプリケーションサービスレベルの最適化を保障できるように支援します。さらにIT部門は、SteelHeadにより、アプリケーションごとにあらかじめ合意されたサービスレベルを保有する最良のネットワークで、ミッションクリティカルなアプリケーション配信を優先して行えます。SteelHeadは、2004年以来WAN最適化のパイオニアとしてWANおよびインターネット全体のアプリケーション、伝送、データの効率化に向けた独自のイノベーションを市場に提供してきました。これにより、ネットワークの帯域幅コストを大幅に削減しつつ、場所を問わず、最適なエンドユーザ・エクスペリエンスを提供します。SteelHeadによって、最大33倍の速さでエンタープライズアプリケーションとSaaSアプリケーションを提供することができるとともに、帯域幅の使用を最大97%削減できます。

Riverbed SteelHeadは、最も完全なプラットフォームであるRiverbed Application Performance Platform(TM)の一翼を担う製品で、企業が(技術的な制約ではなく)経営目標に基づいて、アプリケーションとデータのデリバリ方法を決定できるように、場所に依存しないコンピューティング(location-independent computing)の採用を可能にします。

リバーベッドについて
リバーベッドは、アプリケーションパフォーマンスインフラストラクチャ分野のリーダーとして、ロケーション・インディペンデント・ コンピューティングにおける最も包括的なプラットフォームを提供しています。ロケーション・インディペンデント・コンピューティングは、場所に依存することなく、常に期待されるアプリケーションの実行やデータ利用を実現し、エンドユーザがパフォーマンスの問題に気付く前に検出・修正します。最適な場所でアプリケーションとデータを保護・管理する柔軟性をITに提供し、場所や距離といった障壁を競争上の優位性へと変えます。リバーベッドの2万5,000を超えるお客様には、Fortune 100企業の97%およびForbes Global 100企業の95%が含まれています。
リバーベッドの詳細は、http://jp.riverbed.com/ にてご覧ください。

本文中に記載のあるリバーベッドならびにリバーベッド製品およびサービスの名称またはロゴは、Riverbed Technology, Inc.の商標です。その他すべての商標は、所有者である各社に帰属します。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
リバーベッドテクノロジー株式会社
マーケティング部 正木
TEL: 03-5423-6777/FAX: 03-5423-6778
E-mail:marketing@riverbed.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
リバーベッドテクノロジー株式会社(リバーベッドテクノロジーカブシキガイシャ)
代表者
大須賀 雅憲(オオスガ マサノリ)
所在地
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル 6F
TEL
03-5423-6777
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://jp.riverbed.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.