2014年10月14日 14:30

株式会社キナンが拠点間の顧客接点共有を目的にSansanの名刺管理を導入 ~キーマンの人脈を共有し、効率的な営業活動の基盤を構築~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、建設機械のレンタルサービスを提供する株式会社キナン(本社:和歌山県新宮市、代表取締役社長:角口孝幸、以下キナン)が、効率的な営業活動を実現するための情報基盤整備を目的に、クラウド名刺管理サービス『Sansan』を導入したことを10月14日付で発表します。

Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、建設機械のレンタルサービスを提供する株式会社キナン(本社:和歌山県新宮市、代表取締役社長:角口孝幸、以下キナン)が、効率的な営業活動を実現するための情報基盤整備を目的に、クラウド名刺管理サービス『Sansan』を導入したことを10月14日付で発表します。
■導入の背景 : 顧客接点情報が属人的に管理され、営業活動の効率があがらない

和歌山県を本社に持つキナンは、全国に事業所を置き、ゼネコン・地元の建築業者向けに建設機械のレンタル、販売・修理事業を展開してきました。これまでは獲得した名刺情報をエクセルシートに手入力してきましたが、入力の手間や重複のチェック、情報の更新作業が負担となり、タイムリーな情報登録が行われず、効率的な営業活動を行うための情報基盤としては機能していませんでした。建設現場では過去接点を持った関係者に別の現場で接触することも多く、過去の接点を見える化した上での営業活動体制を整備する必要を感じていました。


■Sansanを選んだ決め手 : 手軽で継続しやすい仕組みと、接触履歴を引き継ぐ情報基盤になる

1.手間無く正確な顧客データベースを構築
今回の情報管理の取り組みは継続的な運用を可能にする点が重要となるため、現場に負担が無く続けやすい仕組みを構築する必要がありました。Sansanはユーザが名刺をスキャンするだけでオペレータが入力を代行してくれるので、手軽に正確で網羅的な顧客情報データベースを構築することができます。

2.独自技術による人物ID型データベース
Sansanは顧客情報を「名刺」でなく「人物」単位に集約管理する高度な名寄せ機能や、社内の人脈バッティングを自動で通知する「リコメンド機能」により、個々の人脈を漏れなく組織で共有し、部署・拠点を跨いだ相互紹介を促進できます。
これらの機能により、ゼネコンや設計業者、建築コンサルのキーマン情報を社内で引き継ぎ、必要な時にリアルタイムに活用する効率的な営業活動の実現が期待できます。


■期待する成果:営業力を強化出来る情報基盤としての運用

このたびキナンではSansanを導入することにより、以下のような効果を期待しています。
・接触情報を社内で引き継ぎ、企業の資産として運用することで機会損失を防ぐ(見えないコストの圧縮)
・キーマン情報を引き継ぎ、顧客企業との関係性を強化(生産性向上と営業機会の創出)


Sansanは今後もお客様の収益増加に貢献してまいります。

◎SansanのWebサイトで他社の導入事例も豊富にご紹介しています。
  導入リリース一覧 http://jp.sansan.com/casestudy/release
  導入事例一覧 http://jp.sansan.com/casestudy


■株式会社キナンについて
代表取締役社長:角口孝幸
所在地:和歌山県新宮市浮島1番25号 キナンビル
設立:1983年9月1日
事業内容:土木建設機械のリース・レンタル・販売・修理、温泉浴場の運営事業
URL:http://www.kinan.co.jp/
■■■ご参考情報■■■
■クラウド名刺管理サービス『Sansan』とは
「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、社内に眠る名刺を営業活動に使える資産に変える世界初の企業向けクラウド名刺管理サービスです。
名刺をスキャナやスマホアプリで読み取るだけで、入力オペレーターにより名刺情報が正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できます。さらにその名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用が可能な機能を備え、効率的に営業力強化を実現。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。導入企業は2,000社を超え※1、名刺管理サービス市場シェアは約8割で業界No.1※2を獲得しています。
※1)2014年5月現在
※2)出典:2014年6月 株式会社シード・プランニング調べ「注目サービス(クラウドWeb会議、名刺管理サービス、3Dプリンタービジネス、ハイレゾ音楽配信)の最新動向」より

◎SansanのTVCMを公開しています
<営業を強くする名刺管理 Sansan> http://youtu.be/_FgX8iThPVE
■Sansan株式会社 会社概要
設立:2007年6月11日
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金等:22億1,589万円(うち資本金 11億794万円)
社員数:120名
事業内容:名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売
法人向け 営業を強くする名刺管理『Sansan』 http://jp.sansan.com
個人向け 名刺をビジネスのつながりに変える『Eight』 https://8card.net
URL: http://jp.corp-sansan.com

【法人向けサービスに関するお問い合わせ先】 Sansan株式会社 マーケティング部
フリーダイヤル:0800-100-9933(携帯からもOK/不通の場合 03-6419-3033)
メール:inquiry@sansan.com
資料請求・お問い合わせフォーム https://jp.sansan.com/form/inquiry

【報道関係のお問い合わせ先】Sansan株式会社 広報部 担当:磯山
メール pr@sansan.com   TEL 03-6419-3131  FAX 03-3409-3133
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

Sansan株式会社
商号
Sansan株式会社(サンサンカブシキガイシャ)
代表者
寺田 親弘(テラダ チカヒロ)
所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
TEL
03-6758-0033
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
http://jp.corp-sansan.com/
公式ブログ
http://jp.corp-sansan.com/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.