2014年10月27日 18:00

国慶節の大型連休で訪日、中国人患者が倍増 ~ 20代は「美人顔」、40代は「アンチエイジング」に人気集中! ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国では10月1日に国慶節(建国記念日)を迎え、1週間の大型連休がスタートしました。これに伴い、訪日中国人観光客が大幅に増加。 美容外科の老舗として知られる中国での知名度の高さもあって、当院を訪れる中国人患者や中国からの問い合わせ件数は、国慶節を控えた9月に入ってから前年比50%増のペースで推移しています。

中国では10月1日に国慶節(建国記念日)を迎え、1週間の大型連休がスタートしました。これに伴い、訪日中国人観光客が大幅に増加。東京・銀座には中国人観光客を乗せたバスが何台も連なり、大きなトランクを片手に買い物をする人々であふれています。

この熱気は銀座8丁目の当院にも及び、美容外科の老舗として知られる中国での知名度の高さもあって、当院を訪れる中国人患者や中国からの問い合わせ件数は、国慶節を控えた9月に入ってから前年比50%増のペースで推移しています。

手術から抜糸まで通常1週間程度かかるため、観光も兼ねて1~2週間滞在される方が圧倒的。患者様の年代は20歳前後と40歳前後に二極分化しています。20代の患者様は「二重まぶた」や「涙袋形成」、鼻を高くする施術など、西洋の華やかな美人顔になることが最大の目的。40代の患者様にはシワ取りやシミ・タルミ除去などの「アンチエイジング」が最も人気を集めています。1回の施術費用は1人当たり50万~200万円。「既に3回以上来院している」というリピーターも少なくありません。

中国からの患者様のうち3~5割はすでに中国や韓国で美容整形を経験済みの方々で、美容整形の知識も深く、より優れた技術力と実績を頼って日本へお越しになるようです。当院では、中国語専用ダイヤルを開設してご予約・お問い合わせに対応しています。

「大きい目」に人気があるのは日本も中国も共通ですが、日本はナチュラル志向が強いのに対し、中国の方は大胆で華やかな美人顔を求める傾向があります。「整形していることが周囲の人に分かってもよい」「劇的に美しく変身したい」という積極的な願望が中国人の患者様に共通する特徴。「できるだけ目立たないように整形したい」という日本人とは対照的で、国民性の違いがはっきりと表れているようです。

持参される有名人の写真では、中国系のモデル、アンジェラベイビーさんが圧倒的な人気ですが、最近は浜崎あゆみさんや綾瀬はるかさんなど日本のタレントも人気を集めています。

<報道関係お問い合わせ先>
e-mail:info@unitepr.net
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
十仁美容整形(ジュウジンビヨウセイケイ)
代表者
梅澤 文彦(ウメザワ フミヒコ)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座8-9-11 天国ビル5階
TEL
0120-834-128
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.jujinhospital.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.