2015年01月27日 18:00

目元・口元だけじゃない!?人が見ているのは○○だった!見逃しがちな”老けゾーン”ケア!今から始める先取りケアで見た目年齢を若返らせる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、見逃しがちな首などの老けゾーンについてWEBアンケート調査を行いましたので結果をご報告いたします。

日々顔のたるみケアに精を出しているそこのあなた。
ひょっとして年齢が表れるのは顔だけだと思っていませんか?
顔のたるみももちろんですが、見逃しがちな首も、見た目年齢を左右する要注意の“老けゾーン”なのです!
これから温かくなり薄着になる季節に向け、今から“老けゾーン”ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

今回、ドクターシーラボ顔のたるみ研究所は、つい見逃しがちな首などの老けゾーンケアがきちんとできているのか
どうか、WEBでのアンケート調査をいたしましたので、その結果と効果的なお手入れ方法をお教えいたします。
 (調査概要:WEBアンケート調査/女性301名/調査期間:2015年1月16日(金)~18日(日))



◎アンケート結果


人から見られているのは、目元・口元…そして首
まず、「人の年齢を判断する時、見てしまう顔のパーツはどこですか?」と聞いてみると、肌悩みとして
多く挙げられる「目元(68.4%)」「口元(57.1%)」が上位にランクイン。
そして3位には「首(47.2%)」が挙げられ、約半数の人が見た目年齢を判断する際に顔だけでなく
首までも見ているという事がわかりました。

次は「自分の首のしわが気になりますか?」と聞いてみたところ、半数以上の方が「気になる(56.8%)」と
答えました。しかし、そのケアついては「行っていない(75.1%)」方が多く、“首は見られている(見ている)
パーツ3位”にも関わらず、そのケアに関しては意外と行われていない
事がわかりました。
首のしわケアを行っていると答えた方にケア方法を伺うと1位は「顔と同様のスキンケアをしている(77.3%)」
となり、顔のスキンケアの延長で、首まで化粧水やオールインワンゲルなどを塗り伸ばし
ケアをされているよう
です。


■あご裏のたるみは見えないから良し!?
一方、自分からはあまり見えない部分の「あご裏のたるみ」の存在をご存じでしょうか。「あご裏のたるみが
気になりますか?」と聞いてみると、半数近くが「気になる(47.5%)」と答えました。しかし、「あご裏のケア
を行っていますか?」と聞いてみると、「行っていない(83.1%)」が圧倒的に多い結果に…。
また 「ケアを行っている(16.9%)」と答えた方の半数以上は「マッサージをしている(60.8%)」や
「顔と同様のスキンケアをしている(54.9%)」と、しっかりと保湿&たるみケアをされている事がわかりました。


女性の2人に1人以上は「姿勢が悪い」と感じている                 
また、顔のたるみやしわにつながる行動を日常でどの位の方が行ってしまっているのかを調査してみました。
一番多く挙がったのはフェイスライン悪影響を及ぼす「姿勢が悪い/猫背である(51.2%)」で、
2人に1人以上はそれを自覚しています。その後には、お手入れに関しての票が目立ち、
「スキンケアは簡単に済ます方だ(48.5%)」「マッサージをしていない(42.9%)」、
「日焼け止めの塗り忘れ(34.2%)」となり、たるみのない美肌を保つための大切な充分な保湿ケアや
マッサージ、紫外線ケアがおざなりになってしまっている
事が判明しました。




◎あなたは見た目で損している!?3大老けゾーンとは?

老けゾーン”とはポイント的なシミなどではなく、顔全体の見た目年齢を下げてしまっている部分の事で、
アンケート結果からもわかるように約2人に1人はこの“老けゾーン”に悩まされています。


その(1) あご裏のたるみ
フェイスラインやあご裏の皮膚は頬などより下に位置している為、重力の影響を受けやすくたるみやすい
箇所
です。特にあごは、顔の筋力が弱くなると、頬で支えきれなくなった脂肪があごに流れてくるため
脂肪がつきやすく、老廃物が溜まりリンパの流れも滞りがちに。するとフェイスラインがたるみ、ぼんやりと
したフェイスラインとなり、むくんだ印象をもたらしてしまいます。


その(2) 
首には汗腺や皮脂線が顔の3分の1程度しかない為、肌の潤いが不足し乾燥しやすく、しわやたるみやすい
部分です。また、 「枕の高さ」も首のしわに大きく関係していると言われ更には、PCやスマホ・携帯電話を長時間
使用している現代人は同じ姿勢になりがちなため、首や肩がコリ固まり血行不良を起こしやすくなっています。


その(3) 目元・口元
目元・口元は皮膚が薄い為に乾燥や外的ダメージを受けやすく、目元で言えば一日に1万5千回~多い人で
2万回もまばたきをしますし、口元は食事をしたり、話をしたり、呼吸をしたりと何かと負担が多いパーツなの
です。それ故、他のパーツに比べ念入りなお手入れが必要になってきます。



◎3大老けゾーンはこれで解消!

▼デリケートな部分にはしっかり美容成分を

・目尻をピン!とのばして指の腹でなじませる
人差し指と中指の2本で目尻、目の下をそっと広げます。薬指の腹を使い、溝の部分にクリームや美容液を
塗り、美容成分をトントンとやさしくなじませます。

・指全体で口元から頬を引き上げながらなじませる
年齢が表れやすいほうれい線には、こめかみあたりまで引き上げながら美容液をなじませます。
特に乾燥による小じわは保湿する事で簡単にケアできるので、まずは保湿とマッサージをしっかりと行い、
よりほうれい線ケアを行いたい場合にはほうれい線に効果が高い美容液等を用いるようにしましょう。


▼リンパケア
(1)まず耳下腺リンパ(★部分)を中指で押します。耳の後ろから指全体を使い、首をさすり下ろします。
(2)鎖骨に老廃物を流すようにマッサージをします。 鎖骨の内側に指のはらを埋め込ませるように「1・2・3」
のリズムで押します。

▼あご裏たるみ撃退マッサージ
(1)上廉泉…あごの裏側にある凹んだ部分。首のぜい肉、二重あご解消のツボです。         
(2)舌筋のツボ…リンパを流し、むくみを取るのに効果的なツボです。
(3)頬車…顔のむくみ、あごや頬のたるみに効くツボです。



◎この成分でさらにお手入れ効果UP!

さて、お手入れ方法はわかったところで、次は“老けゾーン”のお悩みにアプローチしてくれる有効的な美容成分を
ご紹介致します!これらの有効成分をうまくお手入れに取り入れ“老けゾーン”ケアを行い、たるみのないスッキリ
とした美肌で自信を持って春を迎えましょう!!

ボトックス様成分
美容皮膚科などで人気の「ボトックス注射」の技術を応用した成分で、内側からふっくらと肌を持ち上げハリ・
弾力をもたらし、引き締まった肌印象
に導きます額やほうれい線、目元や首のしわ等にオールマイティに
活躍してくれます。

シンエイク
ハリウッド女優やスーパーモデルが愛用していると一躍有名になったシンエイクはヘビ毒を基に作られた
活性トリペプチドです。緊張状態にある表情筋のこわばりを緩め、しわを伸ばしなめらかな肌に導いてくれる為、
額や眉間のしわにおすすめです。


フラーレン
驚異的な「抗酸化力」を持つフラーレンは、老化を引き起こす体内の活性酸素のほとんどを無害化するといわれ
ており、TVや美容雑誌でも話題に取り上げられております。肌をダメージから守る力がビタミンC172
ブライトニング効果も持つといわれ注目を浴びています。

= こちらの特集詳細は、「顔のたるみ研究所」へ!: http://www.tarumi-labo.com/special/2391/

=お問い合わせ先=

(株)ドクターシーラボ 
マーケティング部 広報グループ
顔のたるみ研究所担当
金澤佐衣子 / 泉瑠奈 / 三橋愛美

TEL:03-6419-2508(直通)  
FAX:03-6419-2550 
info@tarumi-labo.com




  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社ドクターシーラボ(カブシキガイシャドクターシーラボ)
代表者
石原 智美(イシハラ トモミ)
所在地
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクェア
TEL
03-6419-2508
業種
その他の製造・メーカー
上場先
東証一部
会社HP
http://www.ci-labo.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.