2015年02月02日 11:00

『Ginzametrics』が日本国内BtoCマーケターによるコンテンツマーケティング調査レポート2015年版を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ginzamarkets株式会社(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ/東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は2015年2月に、日本国内のBtoCマーケター100名によるコンテンツマーケティング調査レポート2015年版を発表しました。

Ginzamarkets株式会社株式会社(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ/東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は2015年2月に、日本国内のBtoCマーケター100名による、コンテンツマーケティング調査レポート2015年版を発表しました。

Ginzametricsの公式ホームページ:http://ginzametrics.jp/

■調査目的・項目

日本のBtoC企業におけるコンテンツマーケティング取り組み実態の把握を目的として、2015年1月に調査を実施しました。調査項目は、コンテンツマーケティングの活用状況、目的、KPI、活用しているソーシャルメディア、体制、アウトソース項目、課題の7項目となります。

【調査概要】
実施元: Ginzamarkets株式会社
実施日:2015年1月20日
実施方法:会場調査 (第2回Found Conference in Tokyo参加者対象)
回答数:100
回答者属性:職種は43%がマーケティング、60%が100人以上の企業規模

■コンテンツマーケティングを活用している企業はどれくらい?
コンテンツマーケティングを活用している企業は54%、活用検討中企業は42%、活用していない企業は4%。マーケティング活動として、コンテンツマーケティングを活用している企業が過半数を超える状況に。
■コンテンツマーケティングを活用する目的は?
コンテンツマーケティングを活用する目的の第1位は「SEO(58%)」、第2位「Webトラフィック獲得(46%)」、第3位「コンバージョン(45%)」。
■コンテンツマーケティングのKPIは?
コンテンツマーケティングのKPIは第1位「Webトラフィック(60%)」、第2位「コンバージョン(39%)」、第3位「SEO順位(33%)」。
■コンテンツをプロモートするために活用しているソーシャルメディアは?
コンテンツをプロモートするチャネルとしてソーシャルメディアの活用率は高く、上位3つは「Facebook(77%)」「Twitter(60%)」「YouTube(19%)」。
■コンテンツマーケティングを推進する体制は?
コンテンツマーケティングを推進するに当たり体制構築は大きな要素の一つ。結果は「社内とアウトソース」が58%、「社内(既存メンバーのみ)」が36%、「社内(外部から採用)」が2%、「アウトソースのみ」が2%、「その他」が2%。

■コンテンツマーケティング推進に当たり、アウトソースしている項目は?
アウトソース項目として圧倒的に多いのが「コンテンツ制作」で76%、「企画」が26%、「運用」が16%、「プロモート」が9%。

■コンテンツマーケティング推進に当たり困っていることは?
課題は「企画力/編集スキル/ノウハウ不足(60%)」、「リソース不足(48%)」、「KPI測定/パフォーマンス評価(39%)」、「予算不足(25%)」、「社内/上司の理解(16%)」。


本調査レポートは、slideshareにて公開しています。
http://www.slideshare.net/ginzametrics_jp/btoc-44027322


■Ginzamarkets株式会社について ( http://ginzametrics.jp/
アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、エンタープライズ向けのコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。

■会社概要
社名: Ginzamarkets株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzametrics
URL: http://ginzametrics.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
Ginzamarkets株式会社(ギンザマーケット)  担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com
電話番号:03-6893-5580
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

DemandMarkets株式会社
商号
DemandMarkets株式会社(ディマンドマーケッツカブシキガイシャ)
代表者
レイ グリセルフーバー(レイ グリセルフーバー)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F
TEL
03-4243-1092
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://demandsphere.jp
公式ブログ
http://www.ginzametrics.jp/blog

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.