2015年05月22日 15:00

リンクシェア・ジャパン、商品データを活用する「マーチャンダイザー」の機能拡充-Google社の「商品リスト広告」フォーマットに対応、商品データアップロード先の選択肢も拡大 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社は、「リンクシェア アフィリエイト」向けの商品データベース機能「マーチャンダイザー」において機能拡充し、Google社が提供する広告サービス「商品リスト広告」用の商品データフォーマットへの対応を本日より開始しました。また、広告主の商品データのアップロード先として、リンクシェア・ジャパン指定以外のサーバーにも対応を開始しました。

楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:濱野 斗百礼、以下「リンクシェア・ジャパン」)は、「リンクシェア アフィリエイト」(注)向けの商品データベース機能「マーチャンダイザー」において機能拡充し、Google社が提供する広告サービス「商品リスト広告」 用の商品データフォーマットへの対応を本日より開始しました。また、広告主の商品データのアップロード先として、リンクシェア・ジャパン指定以外のサー バーにも対応を開始しました。

「マーチャンダイザー」は、広告主が商品データをサーバーにアップロードし、「リンクシェア アフィリエイト」に登録するアフィリエイトサイトに提供する 機能です。今回の機能拡充により広告主は、リンクシェア・ジャパンが指定する独自フォーマットに加えて、Google社の「商品リスト広告」のデータ フォーマットでも、データが自動変換され「リンクシェア アフィリエイト」で利用することが可能になりました。これにより広告主は、効率的な商品データの運用ができるようになりました。

さらに広告主は、リンクシェア・ジャパンが指定するサーバーだけではなく、自社が選択したサーバーに商品データをアップロードすれば、そのデータが自動的 に専用サーバーにアップロードされる方式も選択可能となりました。これにより広告主は、自社のデータ取り扱い方針に沿った方法を選べるようになりました。

今後も、リンクシェア・ジャパンは、「マーチャンダイザー」において様々なデータフォーマットへの対応に取り組み、広告主の商品データの活用機会の提供とアフィリエイトマーケットの拡大に貢献してまいります。

注:リンクシェア・ジャパンが提供するアフィリエイトプログラムです。総合通販やパソコンメーカー、アパレルメーカーをはじめとした物販のECサイトを中心に、多数の大手広告主に利用されています。http://www.linkshare.ne.jp/LS/

■リンクシェア・ジャパン株式会社(LinkShare Japan)について
リンクシェア・ジャパンは、楽天グループのB2B(Business to Business)マーケティング会社として、大手のECサイトや金融サイトを主要顧客とし、ROI(投資対効果)の高いオンラインマーケティングサービスを提供しています。
・商号     :リンクシェア・ジャパン株式会社
・代表者 :代表取締役社長 濱野 斗百礼
・所在地 :東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館
・設立年月日 :2004年12月24日
・主な事業内容 :パフォーマンスベースのオンラインサービス事業
・URL :http://jp.linkshare.com/

≪ 本件に関するお問い合わせ ≫
リンクシェア・ジャパン株式会社 広報(担当:江崎)
Tel:050-5817-5113 Mail:lsj-press@linkshare.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

リンクシェア・ジャパン株式会社
商号
リンクシェア・ジャパン株式会社(リンクシェア・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
清水 竜元(シミズ リュウゲン)
所在地
〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
TEL
03-6387-1000
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://jp.linkshare.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.