2015年06月01日 09:00

豊川悦司に見る“ケジメ婚”について、夫婦問題研究家・岡野あつこが産経ZAKZAKで解説しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、バツ1、バツ2も当たり前になり、再婚の数が増えてきました。とはいえ、離婚後に、違う相手と結婚に踏み切るのは、同じ失敗を繰り返してはならないと、慎重になりがちです。最近、再婚した豊川悦司さんのケースを例に、夫婦問題研究家の岡野あつこが産経ZAKZAKの「結婚&離婚解体」【2015年5月27日配信】で分析しました。

株式会社カラットクラブ代表の夫婦問題研究家・岡野あつこが、産経ZAKZAKの結婚&離婚解体」コーナー【2015年5月27日配信】で、再婚でうまくやっていくコツを解説しました。

○産経ZAKZAK「結婚&離婚解体」について
夫婦問題に取り組み続けて24年、これまでおよそ3万件の相談を受けてきた、岡野あつこが連載している人気コーナー。結婚、離婚、恋愛、再婚などについて、芸能ニュースをもとに独自の視点からコラムとして届けている。

○豊川悦司さんに見る、岡野あつこ的「再婚でうまくやっていくコツ」
豊川さんの場合、元エステティシャンの恋人とは、11年間という長いお付き合いを続けていました。
新しい子供の誕生が、再婚を後押しする、大きなキッカケになったと思われます。
しかし、このタイミングまで待って再婚したのは、前妻との間の子供たちは16歳と14歳で、ちょうど思春期を迎えていることもあり、父親としての配慮があったと思われます。

豊川さんの心境について、岡野あつこはコラムの中で、以下のように書きました。
「父親が新しい恋人との関係に浮かれて再婚にもノリノリだったら、子どもの性格によってはショックを受けたり、それまで順調な関係性だったとしても急にヒ ビが入ってしまったりするケースもあります。だからこそ、子どものいる場合の再婚には慎重になる必要があるということです」

豊川さんの再婚を、岡野あつこは『ケジメ婚』だと分析。
二人の子どもに父親の新しい生活のことを納得させつつ、新しい家族を迎えるためにケジメをつけるための結婚だったと解説しました。

現実問題、再婚は初婚の時よりも離婚率が高く、その理由は、お互いが抱えている背景が複雑だったり、手放しで再婚相手との新しい生活のことだけを考えられないからだ、と言われています。

岡野あつこは、“再婚でうまくやっていくコツ”を、以下のように書きました。
「人生が長くなってくると、本人同士が幸せだったらすべてよし、というわけにはいかないこともあります。そのあたりを誠意をもってやっていくことが再婚でうまくいく秘訣なのかもしれません」

-------------------------------------
■本件に関する取材やお問合せ先
03-6273-2011 info@caratclub.co.jp

■会社概要
会社名: 株式会社 カラットクラブ
代表者: 代表取締役社長 岡野厚子
会社設立: 1995年2月8日
所在地: 東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル7階
代表TEL:  03-6432-9161 Email: info@caratclub.co.jp
本社URL: http://www.azco.co.jp/
「岡野あつこのオフィシャルサイト」URL:http://azco.co.jp/
「岡野あつこの離婚相談救急隊」URL: http://www.rikon.biz/
「岡野あつこのライフアップスクール」URL:http://rikon.tv/kouza/
「岡野あつこの元気ブログ」URL: http://ameblo.jp/okano-azco/
「岡野あつこの日本初のバツイチパーティ」URL:http://www.caratclub.co.jp/
-------------------------------------
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社カラットクラブ(カブシキガイシャカラットクラブ)
代表者
岡野 あつこ(オカノ アツコ)
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル7階
TEL
03-6432-9161
業種
生活
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.azco.co.jp/
公式ブログ
http://ameblo.jp/okano-azco/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.