2015年06月30日 15:00

ジェネクサス・ジャパン、GeneXusのパートナー制度を刷新 ~パートナーモデルを3つに体系化し、GeneXusの利活用を促進~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェネクサス・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大脇文雄)は、業務アプリケーション開発ツールであるGeneXus製品に関わる販売店制度をパートナー制度に変更して、2015年6月30日から3つのカテゴリに体系化し刷新したことを発表いたします。

ジェネクサス・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大脇文雄)は、業務アプリケーション開発ツールであるGeneXus製品に関わる販売店制度をパートナー制度に変更して、2015年6月30日から3つのカテゴリに体系化し刷新したことを発表いたします。これにより、各パートナー様の特色をお客様へより解りやすくお伝えすることを実現しました。また、今回の新制度のスタートにあたり、最近増大しているGeneXusによる大型開発案件に対応できるよう、広く新規パートナー企業を募集いたします。

==============================
【新パートナー制度カテゴリ】(2015年6月30日現在)
ビジネス・パートナー(12社)
GeneXusライセンスの普及に努め、受注案件におけるGeneXusでの開発、並びに、サポートを実施可能な企業

ソフトウェア開発・パートナー(12社)
GeneXusライセンスを保有し、GeneXusでの開発経験を多く有しており、他のパートナー企業と連携しGeneXus開発を手掛けられる企業

アライアンス・パートナー(3社)
GeneXusと自社製品との連携を推進する企業
==============================
【GeneXusパートナー紹介ページ】
http://www.genexus.com/company-jp/sub-distributors-in-japan?ja

【新パートナー】
◆ビジネス・パートナー
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区)
◆ソフトウェア開発・パートナー
株式会社イノベーティブ・ソリューションズ(本社:横浜市西区)
トリオシステムプランズ株式会社(本社:名古屋市中区)
◆アライアンス・パートナー
株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区)
JBCC株式会社(本社:東京都大田区)
株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区)

■GeneXusについて
GeneXusは業務要件を記述することで、様々なIT環境に対して業務システムを自動生成する開発ツールです。最新バージョンのEvolution3では、スマートデバイスのオフラインアプリの開発が可能となりました。更に、デバイスの種類や画面サイズを問わず最適な表示を実現するレスポンシブWebデザイン機能も実装しています。
GeneXusで開発したシステムは、業務要件が知識ベースに蓄積されるため、IT環境が変わっても、新しい環境上に再構築することができるアーキテクチャを備えているため、初期の開発はもちろんのこと、長期に渡ってTCOの削減を実現できます。

■ジェネクサス・ジャパン株式会社について
ジェネクサス・ジャパンは、業務システムの自動開発ツール『GeneXus』の輸入・販売を主軸事業に、関連製品やシステム開発支援などのサービスを提供しています。

GeneXus は Artech Consultores S.R.L. の登録商標です。

【本件に対するお問い合わせ先】
ジェネクサス・ジャパン株式会社 
プロダクト事業部 マーケティング担当 小河
TEL:03-6303-9381
メール:info@genexus.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ジェネクサス・ジャパン株式会社(ジェネクサス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
大脇 文雄(オオワキ フミオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田2丁目27番3号 
TEL
03-6303-9381
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.genexus.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.