2015年07月17日 17:30

国慶節に向けたインバウンド対策を強化!「中国人観光客の消費性向を踏まえた情報発信とプロモーションセミナー」8月4日(火)第38回やまとごころ勉強会 開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社やまとごころは、「第38回やまとごころ勉強会」を、2015年8月4日(火)に開催いたします。今回は、CM-RC.com(株)中国市場戦略研究所 上海CMRC代表 徐 向東氏を講師に迎え、中国市場のコンサルティングやリサーチ、プロモーションなどのサービスなどから見えてきた中国人観光客の消費性向を、最新の事例も取り上げ、明日より実践できる国慶節対策についてお話頂きます。

日本最大のインバウンド(訪日外国人観光)業界向けB to B ポータルサイト「やまとごころ.jp」を運営する、株式
会社やまとごころ(本社:東京都新宿区 代表:村山慶輔)は、各企業・団体のインバウンド担当者やインバウンドに取り組もうとする事業者を対象に、インバウンドの情報共有とビジネスネットワークの構築を目的とした「第 38回やまとごころ勉強会」を、2015年8月4日(火)に開催いたします。

第38回となる勉強会は、CM-RC.com(株)中国市場戦略研究所(本社:東京都中央区)上海CMRC代表 徐 向東氏を講師に迎え、中国市場のコンサルティングやリサーチ、プロモーションなどのサービスなどから見えてきた中国人観光客の消費性向を、最新の事例も取り上げ、明日より実践できる国慶節対策についてお話頂きます。

2015年1月の訪日中国人観光客は、国別第2位の22.6万人でしたが、2月の春節は一気に35.9万人(単月の過去最多)、そして4月の桜のシーズンにはついに40万人を超えました!また、10日間の春節の連休中の中国人観光客の消費額は、60億元(約1170億円)とも言われており、様々な影響がメディアでも取り上げられました。中華圏の祝日だった中国の祝日も、中国の経済成長に伴い、世界的に影響を与える一大祝祭日になりつつあり、世界中で大きな話題を呼んでいます。
しかしながら、まだ多くの中国人にとって、情報が偏っていたり不足しているのが現状で、「日本の企業や自治体がそれぞれの魅力をもっと多くの中国人にうまく届ける力が問われている」と語る徐氏から、訪日中国人観光客に
ついて直接学べるチャンスです。

なお勉強会の後は、懇親会も予定しています。講師並びに参加者同士とのネットワーク構築により、参加者の
皆様のインバウンドの取り組みを応援します。
当日会場へお越しになれない方のために、ライブ配信も実施します。

<セミナー概要>
【名称】 第38回 やまとごころ勉強会
  中国人観光客の消費性向を踏まえた情報発信とプロモーション~国慶節に向けて~
【主催】 株式会社やまとごころ
【日時】 8月4日(火) 15:00~(開場14:30)
【場所】 ハロー貸会議室新宿
【参加費】 5,000円 ※交流会は別途お1人様4,000円
【お申込み】 http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150804/ 

<プログラム>
14:30~15:00 受付
15:00~15:30 データで見る中国インバウンド市場
株式会社やまとごころ 代表取締役 村山 慶輔
15:30~16:30 中国人観光客の消費性向を踏まえた情報発信とプロモーション
CM-RC.com(株)中国市場戦略研究所、上海CMRC代表 徐 向東氏
16:30~17:00 質疑応答
17:30~19:30 インバウンド交流会
会場:新宿駅近郊予定

<講師のご紹介>
CM-RC.com(株)中国市場戦略研究所、上海CMRC代表
徐 向東氏

■プロフィール
北京外国語大学講師を経て文部省奨学金で来日、日本で博士号取得後、一貫して日本企業向けの中国市場進出の調査やコンサルティングに従事。03年2月17日日経新聞経済教室欄に「中国“新中間層”の台頭」を発表。消費市場としての中国新中間層への注目を日本で始めて提起。日経グループ企業の首席研究員、上海事務所総監、
コンサルティング会社の代表取締役などを経て、2007年から株式会社中国市場戦略研究所(cm-rc.com)代表。
現在、日本と上海に会社を持ち、中国での市場開拓やビジネス拡大を狙う日本企業のためにコンサルティング、
リサーチ、販促プロモーション、現地企業とのマッチング、販売代理、情報発信などのサービスを提供している。経営層向け講演やセミナー講師のほか、著作とコラム執筆も多い。
◇主な著書
『爆買い中国人に売る方法~これが正しいインバウンド消費戦略』(日本経済新聞出版社) 2015.6
詳細はこちら: http://www.amazon.co.jp/dp/4532320135 
『中国人にネットで売る~2つの“ネット”の正しい使い方、つくり方』(東洋経済新報社) 2011
『中国人観光客を呼び込む必勝術 - インバウンドマーケティングの実践』(日刊工業新聞社) 2011
『中国人に売る時代!巨大市場開拓の成功の法則』(日本経済新聞出版社) 2009

株式会社やまとごころ 代表取締役  村山 慶輔
■プロフィール
兵庫県生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校出身。在学中、異文化交流に強い関心を持ち、20カ国以上を旅行。大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経験。2000年アクセンチュアに入社。地域活性化プロジェクト、グローバルマーケティング戦略等のさまざまなプロジェクトに従事。2006年同社を退社。2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.JP」を立ち上げ、ホテル・小売・飲食・自治体向けに情報発信、教育・研修、
コンサルティングサービスなどを提供している。2013年朝日新聞出版AERA「アジアに勝つ日本人100人」選出。
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会をはじめ、インバウンド関連諸団体の理事を多数兼任。
◇主な著書
『訪日外国人観光ビジネス 入門講座 沸騰するインバウンド市場攻略ガイド』(翔泳社)
詳細はこちら: http://www.amazon.co.jp/dp/4798138800 

<やまとごころ.jpとは>
「日本のインバウンドを熱くする」をミッションに、2007年より日本最大のインバウンド業界向けB to Bポータルサイト「やまとごころ.JP」を企画・運営。インバウンド観光に携わる企業・自治体の皆さまを対象に、インバウンドに関する情報発信、研修・セミナー、講師派遣サービス、コンサルティングサービスなどを展開。現在、法人会員13000名以上を保有。主催セミナーには通算5000名以上を動員。
URL: http://www.yamatogokoro.jp/

【会社概要】
社名:株式会社やまとごころ
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3F
設立年月日:2012年11月15日
代表者:代表取締役 村山慶輔
サービス内容:インバウンドサポート事業、研修・セミナー事業、メディア事業、求人サイト運営事業

本件に係る問い合わせ先
やまとごころ.jpイベント運営事務局  丸谷/奥山
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3F
TEL 03-5312-8314 FAX 03-4333-7398
E-mail: seminar@yamatogokoro.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

株式会社やまとごころ
商号
株式会社やまとごころ(カブシキカイシャヤマトゴコロ)
代表者
村山 慶輔(ムラヤマ ケイスケ)
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-9-22  多摩川新宿ビル3F
TEL
03-5312-8314
業種
その他IT関連
上場先
その他
会社HP
http://www.yamatogokoro.jp/
公式ブログ
http://keisukemurayama.hatenablog.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.