2015年08月17日 09:00

デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第4回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーン専用の化粧品ブランド『D-Speace』シリーズをリリースした、株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)はインターネット上で全5問、20代から50代の女性に対し、デリケートゾーンに関するアンケート調査を実施しました。

【調査概要】
インターネット上で、20代~50代の女性を対象にデリケートゾーンの黒ずみに関するアンケート調査を行いました。
調査期間:平成27年7月1日~平成27年7月17日
発表日:平成27年8月14日
第一問・・・回答者数200人
第二問・・・回答者数200人
第三問・・・回答者数200人
第四問・・・回答者数200人
第五問・・・回答者数200人


【第一問目の質問と回答結果】実施人数200人
質問1:デリケートゾーン商品を購入する際の決め手は?(複数回答可)
1.予算・・・55人/20.75%
2.安全性・成分・・・56人/21.13%
3.口コミ・・・28人/10.57%
4.知名度・・・7人/2.64%
5.効果・効能・・・119人/44.91%

一番多かったのは効果・効能が購入の決め手となると答えた方が多かったです。次に多かったのは安全性・成分。3番目に多かったのが予算(価格)と結果となりました。
口コミが購入の決め手となると答えた方が4番目で約11%、知名度が気になると答えた方は全体の2.64%とごく少数の意見と言う事がわかりました。

つまり、デリケートゾーンのケア商品の購入を考えている方は、まず、その悩みの解決にどういう効果や効能があるのかを気にし、そして、その商品が安心して使えるものなのか、どういう成分が入っているのかを気にし、価格は必ずしも一番の購入決定の要素になるわけではないと言う事がわかります。

また、商品の知名度を購入の決め手にしている人はかなり少ないと言う事がわかりました。


【第二問目の質問と回答結果】実施人数200人
質問2:デリケートゾーン商品で好きなパッケージは?(複数回答可)
1.高級感や大人感・・・16人/20.75%
2.シンプルで清潔感・・・89人/37.87%
3.女性らしく可愛らしい・・・43人/18.30%
4.コンパクト・・・34人/14.47%
5.キャラクターなどイメージ・・・53人/22.55%

一番多かったのはシンプルで清潔感のあるパッケージが多かったです。デリケートゾーンという場所柄清潔感のあるパッケージが好まれるのかもしれません。
それ以外は大体同数ではありますが、メイクアップなどの化粧品で好まれる、高級感や大人感のあるパッケージは一番少ないという意外な結果になりました。


【第三問の質問と回答結果】
実施人数200人
質問3:デリケートゾーンで何処をきれいにしたいですか?(複数選択可)
1.Iライン・・・55人/18.97%
2.Vライン・・・68人/23.45%
3.ひだ・・・31人/10.69%
4.肛門・・・27人/9.31%
5.該当なし・・・85人/29.31%

Vラインをキレイにしたいと思っていらっしゃる女性はかなり多いと言う事が言えますが、見えないところである、Iラインをキレイにしたいと考えている女性も約20%いらっしゃり、かなりの比率を占めています。
また、ひだなども気にしている方が多く、最近ではひだの形を成形するクリニックもあるくらいで、デリケートゾーンに関する女性の意識が高まってきたという事が言えます。

また、少数派ではありますが、肛門をキレイにしたいと感じていらっしゃる女性も9.31%といらっしゃり、女性の美意識が高くなってきている事がわかります。


【第四問の質問と回答結果】
実施人数200人
質問4:デリケートゾーンのケアで知りたいことは何ですか?
1.臭いのケア・・・33人/16.50%
2.黒ずみのケア・・・52人/26.00%
3.皮膚のタルミのケア・・・3人/1.50%
4.かゆみのケア・・・14人/7.00%
5.おりもののケア・・・22人/11.00%
6.該当なし・・・76人/38.00%

デリケートゾーンの事で悩んでいると言う女性が以前の弊社のアンケート調査では8割いたのに対して、今回のアンケート調査ではケアの事で知りたい事がないと答えた方が38%となり、これは、自身が悩んでいる事に対して、何を知っていると悩み解決に役立つかが見えないのか、それとも、上記の悩み以外に悩んでいる事があるのか・・・という事を次回のアンケート調査で明らかにしたいと思います。

それ以外としては、デリケートゾーンの悩みの中でもポピュラーである黒ずみ、においの悩みはここでもやはり多数を締める結果になりました。

また、おりものの悩みも多くなってきているようです。特に、おりものの悩みは婦人病に関連する事もあり、悩んでいる人も多いのではないのでしょうか?

デリケートゾーンのケアに関しては、正しい知識を身につけ、正しいケアをする事が大切です。
是非、多くの女性にデリケートゾーンのケアの仕方など正しい知識を身につけて欲しいと思います。


【第五問の質問と回答結果】
実施人数200人
質問5:デリケートゾーンの臭いの原因は何だと思いますか?
1.雑菌の繁殖・・・74人/37.00%
2.ホルモンバランス・・・34人/17.00%
3.ひだにこびり付く垢・・・9人/4.50%
4.おりもの・・・24人/12.00%
5.すそわきが・・・5人/2.50%
6.むだ毛・・・54人/27.00%

結論から言いますと、デリケートゾーンの臭いの原因は上記の6項目すべて臭いの原因になります。
ただ、すべてに言える事はすべて雑菌が原因で臭いが発生すると言う事です。
この質問は、臭いの発生の元となる菌の繁殖する原因はどこにあると考えているのかを見たいために、あえてこのような質問にしました。

雑菌が繁殖するから臭いが発生すると考えていらっしゃる方が一番多く37%、次に多かったのがムダ毛が臭いと感じていらっしゃる方が27%でした。ムダ毛も菌が繁殖しやすくなり、また、ムレる原因にもなりますので、臭いの元になり得ます。

その次に多かったのがホルモンバランスが原因で臭いの元になっていると感じていらっしゃる方が17%でした。
ホルモンバランスの乱れは特に、発生する汗に影響を与えます。デリケートゾーンは汗腺が多く存在し、汗による臭いの影響が出やすい個所になります。また、近年では、女性ホルモンが減少すると女性でも加齢臭になると言う事が言われています。

おりものも近年では悩んでいらっしゃる方が多くなってきております。ただし、おりものは健康な状態であればそこまで臭いがする事がありません。おりものが臭う時は子宮に何かしらのトラブル(性病など)がある場合です。

それから、少数派ではありますが、すそわきがやひだにこびり付く垢なども気にしている方がいらっしゃると言う事がわかりました。

■株式会社ペキュリア・ダグについて
本社:〒107-0062 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F
設立:平成25年9月20日
資本金:500万円
TEL:03-6804-6669
FAX:03-6804-6939
URL:http://peculiar-dug.com
事業内容:化粧品の製造および販売

■本件に関するお問い合わせ
企業名:株式会社ペキュリア・ダグ
担当者:総務部 本間英司
TEL:03-6804-6669
MAIL:info@peculiar-dug.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

添付資料

  • アンケート質問1
  • アンケート質問2
  • アンケート質問3
  • アンケート質問4
  • アンケート質問5

会社概要

商号
株式会社ペキュリア・ダグ(カブシキガイシャペキュリア・ダグ)
代表者
平野 実穂(ヒラノ ミホ)
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山3‐1‐3 スプライン青山東急ビル6F
TEL
03-6804-6669
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://peculiar-dug.com
公式ブログ
http://ameblo.jp/peculiar-dug

株式会社ペキュリア・ダグの最新プレスリリース

2015年10月09日 17:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第7回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。
2015年10月07日 18:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第6回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。
2015年09月08日 16:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第5回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。
2015年08月19日 17:00
平成27年8月1日、ハースト婦人画報社発刊の「婦人画報9月号」のクリニックでもおすすめしている”自宅でケアできる最新アイテム”という特集において、D-Speaceが紹介されました。
2015年08月17日 09:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第4回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.