2015年09月07日 13:00

センサーデバイス・CGコンテンツを搭載したクラウド対応デジタルサイネージ「ANIMABOX」が9月1日発売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブサイト受託開発・CGコンテンツ制作を手がける株式会社エンタップ(東京都新宿区、代表取締役 松岡利昌、以下エンタップ)は、CGコンテンツ・センサーデバイスを搭載したクラウド対応デジタルサイネージ「ANIMABOX」を2015年9月1日に発売開始した事をお知らせします。また、9月11日~9月16日に開催されるIGAS(アイガス) 2015 (国際総合印刷機材展)にて実機展示いたします。

ウェブサイト受託開発・CGコンテンツ制作を手がける株式会社エンタップ(東京都新宿区、代表取締役 松岡利昌、以下エンタップ)は、CGコンテンツ・センサーデバイスを搭載したクラウド対応デジタルサイネージ「ANIMABOX」を2015年9月1日に発売開始した事をお知らせします。
また、9月11日~9月16日に開催されるIGAS(アイガス) 2015 (国際総合印刷機材展)にて実機展示いたします。

【背景と概要】
エンタップは、ウェブサイトの受託開発を中心に、ゲームアプリ受託開発、VRコンテンツ開発など様々なサービスを手掛けてまいりました。
これまでのノウハウを統合し、リアルイベントや店舗などで、キャラクターと楽しくコミュニケーションができるデジタルサイネージ「AnimaBox」を開発いたしました。

■AnimaBoxについて
各種インタラクションに対応し、3Dモデリングされたキャラクタをロードする事により、キャラクタとの楽しいコミュニケーションを提供できるデジタルサイネージとなっております。

■日向ひなのについて
日向ひなのは、AnimaBoxの公式プロモーションキャラクタとなります。
AnimaBox利用ユーザ様につきましては、初期状態より、ご自由に利用いただく事ができます。

■対応インタラクション
・自然音声認識
・自然音声発話
・ジェスチャー認識
・プリンタ(キャラクターとの記念撮影機能)

■クラウド管理画面について
体験者のジェスチャーに対応する反応を、状態遷移モデルによるAI、シナリオ型スクリプト言語により記述する事ができます。プログラミング言語に詳しくなくても、ウェブブラウザのみでキャラクタの振る舞いの記述を行う事ができます。

■提供方式について
ハードウェアを含めてのご提案、ソフトウェアのみのご提供、コンテンツのご提案まで、柔軟に対応させていただきます。また、お客様持ち込みによるデバイスとの統合も対応いたします。キャラクタの3Dモデリング、設置、カスタマイズは別途ご相談。当社所属のメディアアーティストによるオリジナル企画提案も可能。価格は80万円(税別)から。

【今後について】
スマートフォンとの連携を強め、CPI広告との連携を強めてまいります(パートナー企業を募集しています)
また、リアルイベント・オンラインの全てを横断した、新しいアソビを提案し続けてまいります。

▼株式会社エンタップ
ウェブサイトURL :http://www.entap.co.jp/
所在地:東京都新宿区住吉町1-18 TVB曙橋ビル5F
設立: 2012年7月
資本金: 100万円(2015年9月現在)
代表者:代表取締役 松岡利昌
事業内容 :
・ウェブサイトの企画、制作、開発
・スマートフォンアプリの企画、制作、開発
・印刷会社向けソフトウェアの企画、制作、販売
・各種デジタルPRの企画、制作

▼本リリースに関するお問合せ
株式会社エンタップ
制作部アソビチーム
担当: 松岡、清水 <info@entap.co.jp>
TEL: 03-6757-4011
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

株式会社エンタップ
商号
株式会社エンタップ(エンタップ)
代表者
松岡 利昌(マツオカ トシマサ)
所在地
〒162-0065
東京都新宿区住吉町1-18 TVB曙橋ビル5F
TEL
03-6757-4011
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.entap.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.