2015年09月08日 16:00

デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第5回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーン専用の化粧品ブランド『D-Speace』シリーズをリリースした、株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)はインターネット上で全5問、20代から50代の女性に対し、デリケートゾーンに関するアンケート調査を実施しました。

【調査概要】
インターネット上で、20代~50代の女性を対象にデリケートゾーンの黒ずみに関するアンケート調査を行いました。
調査期間:平成27年8月1日~平成27年8月10日
発表日:平成27年9月7日
第一問・・・回答者数200人
第二問・・・回答者数200人
第三問・・・回答者数200人
第四問・・・回答者数200人
第五問・・・回答者数200人

【第一問目の質問と回答結果】実施人数200人(述べ209回答)
質問1:デリケートゾーンケア商品で使用した事があるものは?(複数回答可)
1.PHケア―フェミニン・・・8人/3.83%
2.Vifimi・・・・・・・・・・6人/2.87%
3.ジャムウ石鹸シート・・・・7人/3.35%
4.サマーズイブ・・・・・・・5人/2.39%
5.ピーチジョン・・・・・・・1人/0.48%
6.オーガニックデリケート・・3人/1.44%
7.インティマD・・・・・・・2人/0.96%
8.D-Speace・・・・・5人/2.39%(弊社の商品)
9.その他・・・・・・・・・・5人/2.39%
10.使用した事が無い・・・・167人/79.90%
最近、人気のあるデリケートケア商品や注目商品のうちどれを使用した事があるのかという質問でしたが使用した事が無いと答えられた方が約80%にものぼるという結果になりました。
デリケートゾーンで悩んだ事があると答える女性は約8割とも9割とも言われています。弊社が以前行った調査でもデリケートゾーンになにかしらの悩みを感じた事があると回答された方は約92%でした。
悩んでいる方はこんなにも多いのに、専用のケア商品を使った事が無いと回答された方は8割もいると言う事は残念な気持ちもします。
また、それだけ、自己流でケアをしている人も多いと言う事もわかりました。
自己流でケアする事のリスクを始め、デリケートゾーンに必要なケアを発信したり、啓蒙が必要なのでは無いでしょうか?
いずれにしましても、各デリケートゾーンケア商品のメーカー様においても、まだまだ多数を占めるデリケートゾーンケア用品を使用した事が無いという層を取り込む事が課題であり、そういった層が買いやすくなる商品作りが課題となると感じます。


【第二問目の質問と回答結果】実施人数200人
質問2:デリケートケア商品を使用してみた感想は?(単一回答)
1.満足したので毎日使用している・・・・・・・・・・・・・・・11人/5.50%
2.満足したので気になる時に使用している・・・・・・・・・・・5人/2.50%
3.効果はまだ実感していないが、気になる時は使用している・・・5人/2.50%
4.継続して使用する自信が無い・・・・・・・・・・・・・・・・11人/5.50%
5.使用した事が無い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・168人/84.00%
一問目同様、使用した事が無いと言う方が84%と大多数を占めますが、使用した事がある方32人のうち、約半数は満足していると答えていらっしゃいますし、効果がまだ感じ無くても使っていきたいと考えている継続使用に前向きな方が三分の二にも上ります。
つまり、最初購入するのにはためらいや勇気が必要で最初の購入・使用には慎重になるものの、一度使用すると抵抗感よりも満足の方が大きいと言う事が言えそうです。


【第三問の質問と回答結果】実施人数200人(述べ回答数268人)
質問3:デリケートケア商品で好きな香りは何ですか?(複数選択可)
1.ローズ・・・・・・31人/11.57%
2.ムスク・・・・・・17人/6.34%
3.イランイラン・・・12人/4.48%
4.柑橘系・・・・・・15人/5.60%
5.石鹸・・・・・・・30人/11.19%
6.ローズマリー・・・7人/2.61%
7.ラベンダー・・・・10人/3.73%
8.ユーカリ・・・・・9人/3.36%
9.フローラル・・・・16人/5.97%
10.無臭・・・・・・121人/45.15%
デリケートゾーンという場所柄でしょうか、臭いでごまかしたくないと言う思考が働くのか、色々な臭いが混じりやすいデリケートゾーンだからなのか、無臭が良いと答えた方が約45%と半数近くを占めました。
次に多かったのが、ローズの31人/11.57%
その次に多かったのが、石鹸の30人/11.19%
でした
いずれにしても、優しい感じの香り、清潔感のある香りが好まれるようです。


【第四問の質問と回答結果】実施人数200人
質問4:デリケートな悩みのうち一番気になるものは?(単一回答)
1.脇の臭い・・・・・・・・・27人/13.50%
2.脇のブツブツ・・・・・・・15人/7.50%
3.おへその汚れ・・・・・・・10人/5.00%
4.肘・膝の黒ずみ・・・・・・15人/7.50%
5.お尻の黒ずみ・・・・・・・14人/7.00%
6.体臭・・・・・・・・・・・28人/14.00%
7.足の臭い・・・・・・・・・23人/11.50%
8.便臭・おならの臭い・・・・20人/10.00%
9.多汗症・・・・・・・・・・48人/24.00%
一番多かったのが、多汗症の悩みの24%でした。ただし、多汗症の人の割合は約1%~2%と言われていますが、24%という数値は汗をかく事自体が不快な事につながるという意識が強いからではないかと思われます。
と言いますのも、多汗症の次に多かったのが、体臭、そして、脇臭(わきがなど)、それから足の臭いと続き、これらはいずれも汗をかく事で発生するからです。
また、近年では、ストレスや不規則な生活習慣などにより、本来なら無臭でサラサラしている汗が、ストレスなどが原因で代謝が乱れ、毒素排出がうまくいかず、臭いのする汗も出る事があります。こういった背景も汗やその汗を誘因として発せられる臭いを気にしている人が多いのではないでしょうか?

面白かったのが、各部位の臭いに関する悩みが各部位の黒ずみやブツブツ、汚れなどの悩みより全て多かったと言う事。これは、黒ずみなどは隠す事が出来ますが、臭いに関しては隠しても隠せないですし、lダイレクトに人に不快感を与えかねないからではないかと思われます。

便臭・おならの臭いも結構悩んでいる方がいらっしゃり、これも先ほどの体臭の悩みと同じ理由から悩んでいらっしゃるのだろうと思われます。


【第五問の質問と回答結果】実施人数200人
質問5:専用ケア用品やお気に入りコスメの継続しやすい価格は?(単一回答)
1.2,000円未満・・・・・・・・・・・134人/67.00%
2.2,000円以上4,000円未満・・・・・18人/9.00%
3.4,000円以上6,000円未満・・・・・・1人/0.50%
4.6,000円以上8,000円未満・・・・・・1人/0.50%
5.8,000円以上10,000円未満・・・・・4人/2.00%
6.10,000円以上・・・・・・・・・・・1人/0.50%
7.効果があれば値段は関係ない・・・・41人/20.50%
圧倒的に2,000円以下なら継続しやすいと考えられている方が多かったですが、反面、約20%の方は効果があれば値段は関係無いと回答されています。
これは、個人の悩みの深さ・大きさによって変わって来るのかもしれません。


■株式会社ペキュリア・ダグについて
本社:〒107-0062 東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F
設立:平成25920
資本金:500万円
TEL
03-6804-6669
FAX
03-6804-6939
URL
http://peculiar-dug.com
事業内容:化粧品の製造および販売

■本件に関するお問い合わせ
企業名:株式会社ペキュリア・ダグ
担当者:総務部 本間英司
TEL
03-6804-6669
MAIL
info@peculiar-dug.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

添付資料

  • グラフ1
  • グラフ2
  • グラフ3
  • グラフ4
  • グラフ5

会社概要

商号
株式会社ペキュリア・ダグ(カブシキガイシャペキュリア・ダグ)
代表者
平野 実穂(ヒラノ ミホ)
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山3‐1‐3 スプライン青山東急ビル6F
TEL
03-6804-6669
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://peculiar-dug.com
公式ブログ
http://ameblo.jp/peculiar-dug

株式会社ペキュリア・ダグの最新プレスリリース

2015年10月09日 17:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第7回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。
2015年10月07日 18:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第6回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。
2015年09月08日 16:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第5回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。
2015年08月19日 17:00
平成27年8月1日、ハースト婦人画報社発刊の「婦人画報9月号」のクリニックでもおすすめしている”自宅でケアできる最新アイテム”という特集において、D-Speaceが紹介されました。
2015年08月17日 09:00
デリケートゾーンの化粧品製造販売を行う株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)が第4回目になるデリケートゾーンに関するアンケート結果を発表しました。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.