2015年11月13日 18:00

GapとBombasがホームレスのニーズに対する意識の向上を目指しパートナーシップを結ぶ~限定パートナーシップによりホームレスシェルターへ100万足のソックスの寄付を目指す~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GapはBombas社とパートナーを組み、チャリティーキャンペーン“ONE MILLION PAIRS OF SOCKS”を行う。Bombas社との限定コラボレーションアイテムと、Gapのソックスが1足売れるごとに、援助を必要としている人へソックスが一足寄付される。チャリティパートナーのGood360と全米ホームレス連合と協力し、ホームレスシェルターへ100万足のソックスの寄付を目指します。

今年のホリデーシーズン、Gapは慈善活動をミッションとしてアスレチックレジャーソックスを販売するBombasとパートナーを組み、ホームレスシェルターで一番必要とされている衣服がソックスであるという事実の認知向上を目指した“ONE MILLION PAIRS OF SOCKS”キャンペーンを行います。Gap x Bombas 限定コレクションは世界中で展開しているGapストアの一部対象店舗、およびgap.comで販売予定。日本では、この限定コレクションに加え、定価のGapのソックスが1足売れるごとに、援助を必要としている人たちにソックスを1足、寄付します。

このパートナーシップはGapが継続して取り組んでいる、地元コミュニティの支援とホリデーシーズン中の社会への還元というコミットメントの一環として実施されます。Bombas社は2013年に設立されて以降、Bombasはソックスが1足売れるたびに、援助を必要としている人たちにソックス1足を寄付することをコミットメントとして掲げてきました。今日までにアメリカ国内では50万足のソックスを寄付しました。この偉業に喚起されたGapは、Bombasのミッションの認知度を世界中で高めるというコミットメントを掲げ、両ブランドはGapがストアを展開し、かつ本キャンペーンに参加する国で100万足のソックスをホームレスシェルターに寄付するという共通のゴールを設定しました。

「Gapはこれまで日々のビジネスとなるプラスの社会的影響を取り込むことをコミットメントとして常に掲げてきました」とGapのマーチャンダイジングのシニアバイスプレジデント、Steven Sare(スティーヴン・サー)は述べます。「社会に還元するというBombasの要素は、私たち自身のみならず社会貢献に強い関心を持つGapカスタマーの強い共感を呼ぶものであり、Bombasとのパートナーシップはふさわしいものであると考えました。Bombasが寄付しているソックスの革新的なデザインについても、寄付する相手特有のニーズに見合うため特別に考案されているという点で感銘を受けました」


「Bombasは、たくさんの人が気付いていなかった問題の解決に貢献したいという思いで設立されました」Bombasの共同創設者兼チーフブランドオフィサーのRandy Goldberg(ランディー・ゴールドバーグ)は述べました。「Gapのサポートを受けることで、私たちが絶えず取り組んでいる問題に世界的な関心を集めることができます」Bombasの共同創設者兼チーフエグゼクティブオフィサーのDavid Heathもこう言い添えました。

Bombasの寄付用ソックスは、Bombasのミッションが生まれるきっかけとなった人々のニーズを満たすという目的を果たすためにデザインされています。1足1足、耐久性の向上のため縫い目がより丈夫になっており、臭いや真菌類による感染症を防ぐ抗菌加工が施されているほか、摩擦で傷んでも目立たない濃い色が使われています。このような特徴は毎日清潔なソックスを履く贅沢がかなわない人々の暮らしに大きな違いをもたらします。

Gapは、店舗およびオンラインストアでGap x Bombas限定、アダルト用とキッズ用のソックスを販売、各カテゴリーでこのパートナーシップ限定のカラーコンビネーションを4種類用意しました。Gap x Bombasソックスはアメリカ、カナダ、日本の一部取扱店舗にて販売します。チャリティパートナーのGood360と全米ホームレス連合(National Coalition for the Homeless)と協力し、100万足の寄付を行います。

このキャンペーンをさらに広めるため、Gapはソーシャルメディアでのハッシュタグ#socksforall の使用を通じて、この問題に対する意識の向上を図ります。


Gapについて:
Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、アクセサリーブランドであり、アメリカンカジュアルスタイルブランドにおいてのオーソリティです。 1969年、サンフランシスコに生まれたGapのコレクションは、デニム、クラシックなホワイトシャツ、カーキ、そして必須のトレンドアイテムすべてを提供し、モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。 1987年、ロンドンを皮切りに海外進出を開始し、Gapはオンラインおよび直営とフランチャイズ合わせて1700以上の世界中のストアでカスタマーと関わり続けています。Gapではウィメンズ、メンズのアパレルとアクセサリー、GapKids、babyGap GapMaternity、GapBody、GapFitといったコレクションを展開しています。 Gapブランドはまた、Gap OutletとGap Factory Storeのために特別にデザインされたコレクションを価格に敏感なカスタマー向けに提供しています。 GapはGap、Banana Republic、Old Navy、 Piperlime、Athleta、Intermixを傘下に持つ世界有数の専門小売企業、Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。詳しくは、www.gapinc.comをご覧ください。

Bombasについて:
Bombasとは、2013年に立ち上げられた慈善活動への取り組みをミッションとする、機能性に富んだファッショナブルなアスリージャーソックスのコレクションですホームレスシェルターで一番必要とされている衣服がソックスであることを知ったBombasの創設者、Randy GoldbergとDavid Heathは、ソックスが1足売れるたび1足を寄付するというブランドのミッションを掲げました。すべてのBombasソックスは、はき心地、機能性、デザインの向上のための7つの重要ポイントを盛り込んだBombas Sock Techを用いて製造されています。Bombasのソックスコレクションは現在www.Bombas.comで購入可能です。メンズ、ウィメンズ、キッズ用に大胆なカラーからニュートラルな単色まで幅広い種類を取りそろえています。

 【本件に関するお問い合わせ】
ギャップジャパン株式会社 japan_gap_public_relations@gap.com
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
ギャップジャパン株式会社(ギャップジャパンカブシキガイシャ)
代表者
スティーブン・セア(スティーブン・セア)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-10 
TEL
03-5369-5300
業種
ファッション・アパレル
上場先
未上場
従業員数
5000名以上
会社HP
http://gapjp.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.