2016年01月07日 10:00

アルカテル・ルーセント、NTTドコモに急増するモバイルトラフィックに対応可能な強力なIPコアエッジ・ルータを展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルカテル・ルーセントの7950 Extensible Routing Systemが、世界で最も先進的なモバイルサービスの普及が進んでいる市場のひとつである日本で導入されることが決定。

【2016年1月6日、日本、東京発】 アルカテル・ルーセント(ALU/ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所)は、日本最大のモバイルオペレータである株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 加藤 薰、以下NTTドコモ)にIPコアエッジ・ルーティングのプラットフォームである7950 Extensible Routing Systemを展開し、NTTドコモの6,800万人を超える加入者からの急速に増大するデータ需要に対応することを発表しました。

近年のモバイルネットワークは、LTE利用者数やユーザ単位のデータ量の増加にともないトラフィックが急激に増大しています。また、様々なモノがインターネットにつながるIoT時代の到来により、トラフィックの多様化が進んでいます。

上記のようなモバイルネットワークを取り巻く環境の変化に対し、アルカテル・ルーセントは、当社の7950 XRSコアエッジプラットフォームの展開を通じ、NTTドコモのモバイルネットワークが消費するエネルギーと運営コストを設備の設置面積を含め削減し、新しいテクノロジーやコンテンツにより動的かつ拡大を続けるデータ需要に応じて柔軟にIPネットワークを拡大することを可能とします。

日本は世界の最先端を行く通信市場の一つであり、テクノロジーの導入を早い時期に行って来た歴史があり、マルチメディアアプリケーションが幅広く利用されています。

また、2016年の8Kテレビ試験放送に向けた準備が進められており、2020年には大規模な世界的スポーツイベントの開催国ともなります。NTTドコモはそのマイルストンに向けて商用5Gサービスの開始を計画しています。さらに総務省はデータ通信量が毎年2倍に増え、2010年から2020年の間に1,000倍に拡大すると予想しています。

主なポイント
● この7950 XRSコアエッジ・ルータ供給契約はアルカテル・ルーセントとNTTドコモの長期にわたる関係をさらに強化するものであり、アルカテル・ルーセントは以前にもBGW (Border GateWay)系ルータとRAN(Radio Access Network)系スイッチプロジェクト等に対し、7750 Service Routerシリーズと7450 Ethernet Service Switchを含むIPテクノロジーを供給しています。

● 7950 XRSは世界の主要地域にある50社のお客様にすでに採用されています。一連の強力なコアエッジ・ルーティング機能を搭載したこの機器は、IPコアネットワークの進化、メトロコア、およびデータセンターの相互接続を含めた用途において妥協することなく、展開の規模、効率、および多用途性を提供します。

● 7950 XRSはアルカテル・ルーセントのService Router Operating System(SROS)を使用していますが、このOSはアルカテル・ルーセントのIPポートフォリオのすべてにわたり、一貫した、簡素化された、また信頼性の高い動作環境を支えています。

● 7950 XRSは、将来のネットワーク仮想化への対応が可能であり、ネットワークの自動化、コスト効率性の向上に貢献します。

コメント
NTTドコモのネットワーク開発部長 杉山氏は次のように述べています。

「NTTドコモは、増大するデータ需要に応え、お客様に高品質な通信サービスを提供するべく取り組んでおります。アルカテル・ルーセントの優れたIPコアエッジ・ルータが今後の旺盛なデータ需要を担い、NTTドコモのネットワークのパフォーマンスを向上させることを期待します。」

日本アルカテル・ルーセント株式会社の代表取締役社長 ニコラ・ブーベロ(Nicolas Bouverot)は次のように述べています。
「NTTドコモ様は最も革新的なサービスを顧客に提供するにあたり、品質と信頼性を重視する点は良く知られています。NTTドコモ様が、増加するモバイルトラヒックへの対応と5G導入に移行するにあたり、アルカテル・ルーセントの強力なIPコアエッジ・ルータを提供できることを喜ばしく思います。」

1 出典 一般社団法人 電気通信事業者協会 2015年9月
2 出典 総務省公表データ
http://www.soumu.go.jp/main_content/000312578.pdf


<アルカテル・ルーセントについて>
アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)はグローバル通信の分野をリードする企業であり、IPおよびクラウド・ネットワーキングの製品や革新的なソリューションを提供しています。また、サービスプロバイダとそのお客様、世界中の各種法人及び政府機関に対し、超高速ブロードバンドの無線/固定アクセスを提供しています。
アルカテル・ルーセントは、音声電話技術からデータ、ビデオ、情報の高速デジタル・デリバリーへ移行しつつある業界を牽引しています。これを支えるのはベル研究所です。ベル研究所はアルカテル・ルーセントが擁する研究所で、世界最先端の研究開発機関の一つであり、数えきれないほど多くの技術革新によりネットワーキングと通信業界の形成を担ってきました。
アルカテル・ルーセントはフランスのパリに本社を構える法人で、2014年の売上高は132億ユーロ。ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所に上場しています。
URL:http://www.alcatel-lucent.com/Blog:http://www.alcatel-lucent.com/blog/Twitter:http://twitter.com/Alcatel_Lucent

<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は、次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:二コラ・ブーベロ(Nicolas Bouverot)/資本金:4億円/URL(日本サイト):http://www.alcatel-lucent.co.jp /
Facebook:https://www.facebook.com/ALU.Japan/Twitter:http://twitter.com/alu_japan
……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 クルザーチエ・キャロリーヌ
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7024
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
…………………………………………………………………………
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ノキアソリューションズ&ネットワークス株式会社
商号
ノキアソリューションズ&ネットワークス株式会社(ノキアソリューションズアンドネットワークスカブシキガイシャ)
代表者
ジェジュン・ウォン(ジェジュン・ウォン)
所在地
〒106-6141
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー41F
TEL
03-5474-6400
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
http://www.nokia.com
IR情報
http://jp.networks.nokia.com/company/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.