2016年01月08日 12:00

神戸芸術工科大学基礎教育センター 岡部憲明教授最終講義『可能性のデザインを巡って』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸芸術工科大学では、基礎教育センターにおいて、岡部憲明教授による講義『可能性のデザインを巡って』を開催いたします。神戸芸術工科大学 基礎教育センター 岡部憲明教授は、2016年3月末日をもちましてご退任されるため、最終講義となります。

学校法人谷岡学園 神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長・齊木崇人)では、基礎教育センターにおいて、岡部憲明教授による講義『可能性のデザインを巡って』を開催いたします。
岡部憲明教授は、地球環境と人間の諸活動との関わりを思考するグローバル・デザインの研究活動を行っており、フランス政府公認の建築家です。
代表作として、関西国際空港旅客ターミナルビル設計プロジェクトリーダー、小田急ロマンスカー、ポンピドゥー・センター(フランス)、近年では箱根登山電車アレグラ号のデザインのほか、大山観光電鉄大山ケーブルの建設プロジェクトに携わるなどの活躍をされています。また、今回の講義は本学教授としての最終講義となります。学外の方も聴講自由です。

日 時  :2016年1月21日(木)
     17:30~19:30 <17:00開場>
会 場  :神戸芸術工科大学 基礎教育センター1114講義室
     〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
定 員  :250名(先着順・申込不要・参加無料)
お問合せ :神戸芸術工科大学 基礎教育センター
     〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
     TEL:078-794-5022(基礎教育センター事務室)

【岡部憲明教授 略歴】
岡部憲明アーキテクチャーネットワーク代表・神戸芸術工科大学教授
フランス建築家協会会員・日本建築学会会員・土木学会会員・博士(芸術工学)
生 年: 1947年
出 身:静岡県
学 歴: 1971年早稲田大学理工学部建築学科卒業
主なプロジェクト:
ポンピドゥー・センター(フランス、1974-77年)、IRCAM音響研究所の設計・建設 (フランス、1976-78年)、関西国際空港旅客ターミナルビル(大阪府、1988-94年)、牛深ハイヤ大橋(熊本県、1989-95年)、小田急ロマンスカー(2002-08年)、東京ベルギー大使館(東京都、2006-09年)、箱根登山鉄道アレグラ号(2014年)、大山観光電鉄大山ケーブル(2015年)など

【ニュースリリース担当部署】
学校法人 谷岡学園
神戸芸術工科大学 広報入試課
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
TEL:078-794-5039
FAX:078-794-5027
URL:http://www.kobe-du.ac.jp/
担当:竹内 香織(タケウチ カオリ)、平田 達也(ヒラタ タツヤ)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
学校法人谷岡学園(ガッコウホウジンタニオカガクエン)
代表者
谷岡 一郎(タニオカ イチロウ)
所在地
〒577-8505
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10 
TEL
06-6781-0384
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.tanigaku.ac.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.