2016年01月28日 17:00

半導体メーカおよびボードコンピュータベンダに対してJ-link lite for Coretx-Mの無償貸出し開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポジティブワン株式会社は、国内の半導体メーカが出すARM Cortex-Mコア搭載の評価ボードやOEMボードコンピュータを開発されている製造メーカに対して、安価なJTAG/SWDデバッグブローブJ-link liteを、評価用として、2016年1月28日より、無償お貸出しいたします。あくまで、特定のボードコンピュータに対して、バンドルすることを前提にしている製造メーカーのみとさせて頂きます。

ポジティブワン株式会社は、国内の半導体メーカのARM Cortex-Mコア搭載の評価ボードやOEMボードコンピュータを開発されている製造メーカに対して、安価なJTAG/SWDデバッグブローブJ-link liteを、評価用として、無償お貸出しいたします。あくまで、特定のボードコンピュータに対して、J-link liteをバンドルすることを前提に考えていただける製造メーカのみとさせて頂きます。

J-link liteは、特定ボードコンピュータ(主に、評価ボード)のオプションとして含むことを目的とした製造メーカ向けの販売製品です。評価ボードのなかで、ARM Cortex-M向け JTAG/SWDデバッグブローブをキットのなかに入れたいという半導体メーカやボードコンピュータ会社を販売のターゲットとしております。

一般の方が評価ボードを購入したときに、評価キットのなかに、J-link liteが含まれており、重宝しているというご意見を多く頂いております。そのため、J-link liteのみを追加でほしいという問い合わせを多く頂きます。あくまで、J-link liteは単体で販売する製品ではなく、半導体メーカおよびボードコンピュータベンダから供給される特定ハードウエア向けのオプションとして、バンドルされる製品です。単体販売は一切行っておりません。

J-link liteは、通常のJ-linkと同様の機能を有しており、 JTAG/SWDデバッグオプションとして利用可能です。

◆お貸出し製品シリーズ
・ J-Link Lite CortexM-9(9ピン)
・ J-Link Lite CortexM-19(19ピン)

◆J-link liteソフトウエアについて

J-link同様、J-link liteは、有料のソフトウエア(1)無制限Flashブレイクポイント(2)J-Flash(Flashプログラミングツール)、(3)RDI/RDDI(メジャーな統合開発環境デバッグへの対応プログラム。例えば、IAR Embedded Workbench for ARM、 ARM Developer Situe(ADS) 、 GreenHills(GHS) Multiなど)を試すことができます。また、無償ソフトウエアとして、メモリーやシステム状態を分析できるツールが用意されております。

さらに、J-linkの標準オリジナル統合開発環境Segger Embedded Studioは、プリビルドされたCおよびC++、GCCおよびLLVMとClangコンパイラがプラグインされています。組み込み向けのANSIおよびISO Cに準拠したCライブラリ、STL(標準テンプレイト・ライブラリ)やRTTI(実行型情報)、例外処理に対応したC++ライブラリが付属されております。さらに、Segger独自にリアルタイムOSのデバッグ用ツールとして活用できます。
http://www.segger-pocjapan.com/#!segger-embedded-studio/c8jl
https://sites.google.com/site/seggerpocjapan/segger-embedded-studio

【Segger J-linkとJ-link liteとは】
J-linkとJ-link liteは、マイコンとホストPCを接続するためのインサーキットエミュレータです。多くのメジャーなIDE(統合開発環境)、例えば、IAR Embedded Workbench、Atollic TureStiduo、Keil μVision、フリースケールセミコンダクタ製Kinetis Design Studioなどの統合開発環境がカバーされています。最近は、J-linkとのシームレス統合開発環境Segger Emebedded Studioがサポートされています。そのため、SEGGERマイクロコントローラ社では、インサーキットエミュレータという言い方ではなく、デバッグブローブと表現をしております。

以上


【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256―3933 FAX:03-4360-5301
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ポジティブワン株式会社(ポジティブワンカブシキカイシャ)
所在地
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
TEL
03-3256-3933
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.positive-one.com
IR情報
http://www.positive-one.com
公式ブログ
http://www.yoshin-kan.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.