2016年02月18日 15:00

IBM Watsonエコシステムプログラムの初期エコシステムパートナーである「カラフル・ボード株式会社」がIBM Watson日本語版を用いたファッション人工知能アプリ「SENSY」のデモを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラフル・ボード株式会社は、IBM Watsonエコシステムプログラムの初期エコシステムパートナーとして、「SENSY」のアプリケーション内でIBMコーポレーションのコグニティブ・システム「IBM Watson」の日本語版を活用したイメージを2016年2月18日に発表しました。


ファッション人工知能「SENSY」のサービスを運営するカラフル・ボード株式会社(本社 : 東京都渋谷区 代表取締役CEO : 渡辺祐樹 以下、カラフル・ボード)は、この度、ソフトバンク株式会社が日本アイ・ビー・エム株式会社と共同で構築・提供するIBM Watsonエコシステムプログラムの初期エコシステムパートナーとして、「SENSY」のアプリケーション内でIBMコーポレーションのコグニティブ・システム「IBM Watson」の日本語版を活用したイメージを2016年2月18日に発表しました。

▼IBM Watsonを活用した「SENSY」概要


IBM Watson日本語版のAPIを用いることで、ファッション人工知能「SENSY」は、自身の好みを理解した人工知能と自然な会話やチャットをしながらのファッション相談が可能になります。(随時実装予定)
デモンストレーション動画:https://youtu.be/Pi4BCUz3PW8

▼アプリインターフェース ※下記、イメージ(随時、実装予定)

1人1人の好みを理解する人工知能「SENSY」は、下記のような「もう少し明るめ」や「春物」などの曖昧な言葉もパーソナルに理解し、その人の好みに合わせて、ファッションアイテムを提案していきます。

「SENSY(センシー)」
ユーザーのファッションセンスを学習していく人工知能。
2014年11月、人工知能「SENSY」を搭載したアプリ「SENSY」をリリース。
ユーザーは、表示される提携ブランドのアイテムやコーディネートの「好み」を分類することで、人工知能がそのユーザーのファッションセンスを学習し、まるで専属のスタイリストのように世界中のECサイトから、ユーザーの感性に沿ったアイテムやコーディネートを提案してくれるファッション人工知能アプリ。
「SENSY」は、伊勢丹新宿店の店舗接客に活かす「人工知能接客プロジェクト」や東京ガールズコレクション(TGC)との取り組みなどアプリだけではなく、人工知能技術を活かした幅広い取り組みを行っている。


社名 :カラフル・ボード株式会社
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル3F-B
代表者 : 代表取締役CEO:渡辺祐樹
ファッション人工知能「SENSY」:http://sensy.jp/
運営会社ホームページ http://www.colorful-board.co.jp


問い合わせ先:
広報担当
03-6419-7242
support@colorful-board.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • SENSYロゴ
  • SENSYイメージ1
  • SENSYイメージ2
  • SENSYイメージ3
  • SENSYイメージ4
  • SENSYイメージ5

会社概要

商号
カラフル・ボード株式会社(カラフルボードカブシキガイシャ)
代表者
渡辺 祐樹(ワタナベ ユウキ)
所在地
〒150-0043
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル 3F-B
TEL
03-6419-7242
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.colorful-board.co.jp
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.