2016年04月11日 11:30

ベルギー西フランダース州の鬼才「デ・ドレ醸造所」、世界初の海外店舗「oerbier man ウルビアマン」を2016年4月8日秋葉原UDX1Fにグランドオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

?報道機関各位 ベルギービールカフェ「ベル・オーブ」「デリリウムカフェ」「ブラッスリーセント・ベルナルデュス」及びベルギービール正規輸入、卸し、小売、RIO BREWING & CO.の事業を展開するEVER BREW株式会社(東京都港区:代表取締役社長 菅原亮平)は、デ・ドレ醸造所世界初の海外店舗「oerbier man」を2016年4月8日秋葉原UDX1Fにグランドオープンいたしました。

【De Dolle Brouwers デ・ドレ・ブルワーズとoerbier manウルビアマン】
Oerbier manウルビアマンはベルギー西フランダース州にある小規模家族経営の醸造所「デ・ドレ・ブルワーズ」
(英:The Mad Brewery 日:気の狂った醸造家達)世界初の店舗(※1)となります。
この店の名前であるウルビアマンとはこの醸造所やこの店舗に住み着くといわれる酵母達です

デ・ドレ・ブルワーズは醸造所内に週末のみ小さなバーを家族で営んでおり、デ・ドレ醸造所のビール「アラビア」「ウルビア」や限定ビールを求めて世界中の醸造家やビール愛好家がこの場所を訪れるビール好きにとっては夢のような場所です。弊社はそんな彼らのビールを正規輸入する日本唯一の輸入元となります。

もともと弁護士・医者・建築家3兄弟が趣味で始めたビール作りが始まりで1980年頃はベルギー中の地ビール業者が大量生産ビールによって廃業を余儀なくされていた時代。そんな時代に醸造所を始めようとした彼らは馬鹿だ、気が狂っていると周りのみんながそう言いました。まさに「De Dolle Brouwers気の狂った醸造家達」だったのです。デザインと建築を学んでいたクリス氏はその後ビール醸造と醸造所のデザイン、ラベルデザインも一人で行い、いまでもビールの醸造量は一切増やさず、週の初めは絵画を描いており、ウルビアマンの店舗にも今後彼の描く絵画が飾られていきます。少量生産で彼らはビール醸造量を増やさないためにあまりに希少であり店舗にて提供できない場合もあります。今回の店舗のオープンに向けても一部のビールを船便ではなく空輸にて届けました。

oerbier man ウルビアマンは弊社直輸入ベルギービール(クラフトビールも時折含む)樽生を中心に最大20種、ボトルビールを提供し、ワインはフランスのアルザス、ボルドー地方、スペイン・ラマンチャ地方から直輸入を行っているものを含めて提供しております。時折、希少な正規輸入アラビア・ウルビア樽生、限定醸造品もこの店舗にて限定提供される予定です。(オープン時の樽生はビールタワー通関の問題があり10種となります。)

ベルギービールに関しては直輸入品が多くを占めます。グラス(正規グラス)は490円-790円(税抜)を中心に弊社が選びぬいて直輸入したベルギービール樽生を日本で最も手軽な価格帯にてお楽しみいただけます。デ・ドレ・ブルワーズの限定醸造品も今後提供していく予定です。

【店舗内装】
店舗内装はベルギーから直接買い付けたアンティークポスターやシャンデリア・アンティークの椅子などとデ・ドレ醸造所のイメージを抽出しながら作り上げています。内観・外観データに変更部分があり実際とは相違のある場合がございます。

【直接取引と自社ブランド】

私たちは商品から内装品に至るまで「直接取引」を重視しております。直接取引によって卸業者を介さずにお客様へ適切な価格での提供を行えること。生産者の顔が見える商品を提供します。美しいビールサーバーや樽専用の冷蔵庫もベルギーのアントワーヌ社から直輸入してビールへのこだわりを表現しています。

【提供食材について】

都内や岩手県にて黒毛和牛の熟成肉の先駆者である「格之進」を展開する株式会社門崎(本社:岩手県 代表取締役 千葉 祐士)との業務提携により「枯らし熟成」と「ウェットエイジング」を約1,000時間行った肉フェス4連覇「門崎熟成肉(kanzaki aging beef)」の直接取引により様々な部位の提供を可能にします。門崎熟成肉に加えて輸入元直取引のイベリコ豚やジビエなどを含んだこれらの肉もグリル料理にて提供いたします。
ムール貝は宮城県石巻より直接取引のムール貝や季節の魚介を多く提供。

【店舗詳細】
店舗名称 oerbier man ウルビアマン
席数 50席 テラス席あり
住所 東京都 千代田区 外神田 4-14-1 秋葉原UDXビル 1F 102
オープン日時 2016年4月8日
電話番号 03-3526-2321

※1醸造所内のバーは除く


【報道関係・皆様からのお問い合わせ先】 

EVER BREW株式会社 広報担当: 布

Tel:03-6206-6550 E-mail: beerorder@everbrew.co.jp
公式サイト: http://www.dedollebrouwers.jp


  • 飲食、料理

会社概要

商号
EVER BREW株式会社(エバーブルーカブシキガイシャ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂7-10-7 赤坂FSビル3F
TEL
03-6206-6550
業種
飲食
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.deliriumcafe.jp
公式ブログ
http://blog.belgaube.com
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.