2016年04月22日 09:00

茨城空港ビル×株式会社ユニキャストのコラボ企画 茨城空港ターミナルビルに多言語で接客する「Pepper」を試験導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Pepper」をはじめとしたロボットアプリケーション(以下、ロボアプリ)の開発を手がける株式会社ユニキャスト(本社:茨城県日立市大みか町3-1-12 )が、茨城空港ターミナルビルと連携・協力し、2016年4月29日(金)より、多言語で接客する「Pepper」を、同空港ターミナルビルに試験導入します。

「Pepper」をはじめとしたロボットアプリケーション(以下、ロボアプリ)の開発を手がける株式会社ユニキャスト(本社:茨城県日立市大みか町3-1-12 )が、茨城空港ターミナルビルと連携・協力し、2016年4月29日(金)より、多言語で接客する「Pepper」を、同空港ターミナルビルに試験導入します。
 弊社が独自開発したロボアプリ「商品認識・案内機能」により、「Pepper」が空港内店舗の取扱商品を認識し、日本語のほか、英語、中国語(簡体字・繁体字)で商品について案内することで、外国人観光客の購買意欲を高めることができます。
 今回は、空港ターミナルビル内テナント9店舗(おみやげ店・レストラン・免税店等)の取扱商品と茨城県内観光地7か所を対象とし、「Pepper」に商品カード・観光地カードを見せることで、「Pepper」が商品や観光地の詳細情報・販売店舗の場所などを多言語で案内します。
 弊社は、今後、空港のほか、県内の観光地や免税店・道の駅などでの導入を見込んでいます。
※本ロボアプリの導入にあたっては、ソフトバンクロボティクスの「Pepper」を活用し、弊社独自に実施しております。

<試験導入の概要>
・実施期間 : 2016年4月29日(金)~5月29日(日)
・設置場所 : 茨城空港ターミナルビル1F インフォメーション隣

<使用方法のイメージ図>
(1) 商品画像が載ったカードを「Pepper」にかざす。
(2) カードの商品内容を認識し、商品案内を多言語で発する。胸部のタッチパネルに、文字で案内も表示される。
■本リリースに対するお問合せ
○株式会社ユニキャスト(Unicast Inc.) 担当:山崎
茨城県日立市大みか町3丁目1-12
ユニキャストサイト:http://www.unicast.ne.jp/
接客ガイドforPepper 公式Webサイト:https://sekkyaku-guide.com/
TEL0294-87-6491(受付時間:平日10:00-19:00
FAX0294-87-6492
Emailpepper.support@unicast.ne.jp
○茨城空港ビル管理事務所 担当:渡辺・助川
TEL0299-37-2830
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ユニキャスト(カブシキガイシャユニキャスト)
代表者
三ツ堀 裕太(ミツボリ ユウタ)
所在地
〒319-1221
茨城県日立市大みか町3-1-12 
TEL
0294-87-6491
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.unicast.ne.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.