2016年05月27日 11:30

AppsFlyer、SafeDKが発表した調査レポートにおいて、 数百以上のSDKの中から「アトリビューション分析」の分野で1位を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SafeDKより発表された調査レポートにおいて、数百以上存在するSDKの中から、「アトリビューション分析」の分野でAppsFlyerが1位を獲得。

モバイル広告効果測定プラットフォームのAppsFlyer(本社:イスラエル、CEO兼共同創設者:オーレン・カニエル、日本オフィス:東京、カントリーマネージャー:大坪直哉)は本日、モバイルアプリの基盤ソリューションを提供するSafeDK(本社:イスラエル、CEO兼共同創設者:Orly Shoavi)より発表された調査レポート「Mobile SDKs Data Trends in the Android Market(Android市場のモバイルSDKのデータトレンド)」において、「アトリビューション分析」の分野で、数百以上存在するソフトウェア開発キット(Software Development Kit : 以下、SDK)の中から、AppsFlyerが最も利用されているSDKとして、1位を獲得したことを発表しました。

アプリ配信企業は、アプリのインストールを促す複数のキャンペーン広告を用いて、インストール数の増加を目的に、自社アプリにアトリビューション分析のSDKを組み込みます。アトリビューション分析のSDKは、広告キャンペーンがより効果的かつ効率的に、興味・関心が合致するユーザーに到達するように設計されています。本レポートでは、AppsFlyerが提供するアトリビューション分析の機能が、数多くの企業から評価を受けた形で、同社が最も利用されているSDKであるという結果になりました。
※「Mobile SDKs Data Trends in the Android Market」調査レポートの全文(英語)は、以下のページよりダウンロードすることが可能です。
URL:http://mobile-sdk-data-trends.safedk.com/full-report-2016

日本担当カントリーマネージャーの大坪直哉は、以下のように語っています。「この度、SafeDK様から発表されたレポートにおいて、当社がアトリビューション分析の分野で最も利用されているSDKという結果になったことを大変嬉しく思います。マルチタッチ・アトリビューションやTV CM効果測定などの当社にしかない先進的機能や、明朗な料金体系、どこの代理店・アドネットワークにも属さない独立した評価軸などが評価されたものだと感じています。引き続き、それらの強みを生かして、多くのパートナー様と緊密に連携しながら、日本でも事業拡大を加速してまいります」

本レポートは、2016年4月からアプリのトップチャートに定期的にランクインしている人気の無料アプリを含む35,000以上のAndroidアプリと、世界中の中小企業から大企業に利用されている数百以上のSDKを対象に、それぞれのモバイルアプリに組み込まれているSDKの平均数、SDKの分野ごとのグローバル市場占有率、各国および各分野におけるSDKの市場シェアについて調査しています。SDKの分野は「広告」、「インバウンド分析」、「アトリビューション分析」、「エンゲージメント」、「クラッシュレポート」、「ソーシャルネットワーク」、「決済」があります。


SafeDKについて
SafeDK は、モバイルアプリに統合されたサードパーティのツールを監視、制御することで、そのアプリのセキュリティ、安定性、QoS を改善する、基盤ソリューションを提供します。SafeDK の最先端技術は、アプリパブリッシャーが持ち込むツール周辺のデータと知識を、彼らが制作するアプリに組み込むことで支援しています。より詳細な情報はhttps://www.safedk.com/(英文)をご参照ください。

AppsFlyerについて
AppsFlyer は業界で最も利用されているモバイル広告アトリビューションおよびマーケティング分析プラットフォームであり、アプリマーケター、ブランド、広告代理店がマーケティングキャンペーンを1,900以上の連携メディアパートナーで測定することが可能です。Facebook モバイル測定パートナー、Google オフィシャルパートナー、Twitter オフィシャルパートナーとして、AppsFlyer はモバイル広告主様に偏りのないアトリビューション、モバイルキャンペーン分析、アプリ内ユーザエンゲージメントトラッキング、生涯価値分析、ROI、リターゲティング特性を提供しています。

AppsFlyerのリアルタイムダッシュボードであるNativeTrackTM と OneLink スマートディープリンクは、マーケティング投資における最適なリターンを達成するのに必要なツールを広告主様に提供しています。 AppsFlyer は現在、10,000 以上の広告主様にサービスを提供し、40 億ドルを超える年間モバイル広告費用を測定し、毎月 10 億件以上のインストールと2000億件以上のアプリ内イベントをトラッキングしています。特筆すべきクライアントとして、Playtika、IHG、Alibaba、Baidu、Trivago、Macy’s、Samsung、DeNA、HBOなどが挙げられます。

より詳細な情報はwww.appsflyer.com/jp/をご参照ください。

本件に関するお問合せ先
AppsFlyer 国内広報代理
ホフマン ジャパン株式会社
担当: 高科 / 安藤
Email:dtakashina@hoffman.com/mando@hoffman.com
TEL: 03-5159-5750
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
AppsFlyer(アップスフライヤー)
代表者
Oren Kaniel(オレン カニエル)
所在地
〒64105-
California, USASan Francisco 156 2nd Street
TEL
415-429-0123
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.appsflyer.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.