2016年06月07日 11:00

ヒトクセ、開発協力のネイティブアドサービス「Blue Bee Native」、ベトナムを皮切りに東南アジアへ進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセが開発協力したネイティブ広告ネットワークサービス「Blue Bee Native」はベトナムへの提供を開始しました。

動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮崎航、以下ヒトクセ)が開発協力したネイティブ広告ネットワークサービス「Blue Bee Native」はベトナムへの提供を本日開始しました。
ヒトクセはバナー枠のデザインを自動解析・生成してネイティブ広告を配信するダイナミックネイティブアド配信技術(※1)を、愛徳威広告有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:清水洋一、以下アドウェイズチャイナ)へ提供。当社は2015年9月より中国にて同サービスを提供していましたが、これに続きベトナムでの提供も開始します。
今後も活況が続くアジアのインターネット広告市場のシェア拡大を見据え、ヒトクセは国境を越えて各社と協力しつつ独自のサービスを展開してまいります。

※1 国内ではダイナミックネイティブアド配信サービス「カメレオン」としてヒトクセより提供中
http://chameleon-ad.com

<会社概要>
株式会社ヒトクセ
代表取締役:宮崎航
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号室
URL: http://hitokuse.com/
事業内容:
・アンビエントデータを活用した動画広告サービス「FIT AD(フィットアド)」
URL:http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/23024
・ダイナミックネイティブアドサービス「カメレオン」
URL:http://chameleon-ad.com
・リッチメディア広告の配信プラットフォーム「Smart Canvas」
URL:http://smartcanvas.net
【愛徳威広告有限公司の概要】http://cn.adways.net/
2004年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国子会社。中国でのインターネット広告事業・モバイル広告事業を展開。中国全土において、中国最大級のアフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」をはじめ、ウェイボーのアカウント運用を中心にSNSやBBSの管理・運用を行うソーシャルマーケティングサービス「WOM VISION(ワムビジョン)」、検索連動型広告「Keynet(キーネット)」、スマホ向け広告サービス「AppDriver China」、プログラマティックディスプレイ広告「Blue Bee Box」を提供。上海、北京、広州、香港、台湾に拠点を持つ。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ヒトクセ
E-mail :mail@hitokuse.com
Tel : 03-3403-0966
担当:島田
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ヒトクセ(カブシキガイシャヒトクセ)
代表者
宮崎 航(ミヤザキ ワタル)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号室
TEL
03-6279-4421
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://hitokuse.com/
公式ブログ
http://hitokuse.com/news/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.