2016年10月13日 13:00

イサナドットネット、「ロボアプリパートナー(Basic)with Microsoft Azure」に認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈)は、ソフトバンクロボティクス株式会社がマイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure(アジュール)」を活用した、人型ロボット「Pepper」向けロボアプリの開発促進を目的に開始した新たな認定制度「ロボアプリパートナー(Basic)with Microsoft Azure」に申請し、このたび認定されました。

イサナドットネットは、ソフトバンクロボティクスがマイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure(アジュール)」を活用した、人型ロボット「Pepper」向けロボアプリの開発促進を目的に開始した新たな認定制度「ロボアプリパートナー(Basic)with Microsoft Azure」に申請し、このたび認定されたことを10月13日に発表いたしました。

本制度には、マイクロソフトが行うMicrosoft Azureに関する一定の技術を有する企業を認定する制度※1と、ソフトバンクロボティクスが行うPepperのロボアプリ開発認定制度「ロボアプリパートナー(Basic)」※2の両方の認定を受けた企業が申請可能です。イサナドットネットは、ソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepper パートナープログラム」よりロボアプリパートナー(Basic)としてMicrosoft Azure に関する一定の知識や技術水準を満たしたと評価され、「ロボアプリパートナー(Basic)with Microsoft Azure」として認定されました。

今後、Microsoft Azureで提供されるCognitive Service ※3とPepperを連携することで、より複雑で高度な処理ができるアプリケーションの実現を目指します。またMicrosoft AzureをプラットフォームとするIoTプロジェクトの共同検証を行う「IoTビジネス共創ラボ」でのPepperを活用したソリューション開発を目指す「Pepper ワーキンググループ」にも参加し、共同検証や開発事例の創出に取り組みます。

※1 Microsoft Azureに関する一定の技術を所有する開発者をマイクロソフトが認定する「Microsoft Certified Professional」と、マイクロソフトがさまざまな企業のITビジネスを支援する制度「Microsoft Partner Network」の両方の認定が必要となります。

※2 イサナドットネット株式会社はソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepperパートナープログラム」によりPepperアプリ開発パートナーとして認定された「ロボアプリパートナー(Basic)」です。
   認定ID: PPP201508023
   ※Pepperパートナープログラムとは:
   http://www.softbank.jp/robot/developer/program/partner/

※3 Vision(画像認識、分析)、Speech(音声入出力)、Language(言語識別、文章解析と推測)、Knowledge(知識データベースを使った分析・予測)、Search(ウェブ上の情報収集)のAPIをCognitive Serviceとして提供。

・ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
・ ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。
・ Microsoft AzureTM は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標
 または商標です。

<本件についてのお問合せ>
TEL:050-3816-2540  Mail:sales@isana.net  担当:イサナドットネット 谷野・阿部
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
イサナドットネット株式会社(イサナドットネットカブシキカイシャ)
代表者
石谷 伊左奈(イシタニ イサナ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-8 ウイング410 1F-B
TEL
050-1749-6555
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://isana.net

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.