2016年11月07日 13:00

エイジア、森ビルグループ会社イーヒルズのメール配信・アンケートシステム導入事例を公開 ―森ビル基準のセキュリティをクラウドサービスで柔軟に実現―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジアは、森ビル株式会社のグループ会社であるイーヒルズ株式会社に提供したメール配信システム「WEBCAS e-mail」およびアンケートシステム「WEBCAS formulator」の導入事例インタビューを本日公開いたしました。 ⇒ http://webcas.azia.jp/casestudy/case254.html

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、森ビル株式会社のグループ会社であるイーヒルズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森 浩生、以下 イーヒルズ)に提供したメール配信システム「WEBCAS e-mail」およびアンケートシステム「WEBCAS formulator」の導入事例インタビューを本日公開いたしました。

 ◆イーヒルズ様 メール配信システム・アンケートシステムWEBCAS導入事例  
 ⇒ http://webcas.azia.jp/casestudy/case254.html

イーヒルズ様メール配信システム・アンケートシステム導入事例について
森ビル株式会社の100%出資のグループ会社であるイーヒルズは、森ビルが運営する大型複合施設の入居者向け会員ポータルサイト「eHills Club」の運用や、森ビルが利用する各種情報システムの構築・運用・サポートを行っています。
イーヒルズおよび森ビルは、十数年前より森ビル運営施設に関連する各種会員サービス(「eHills Club」や森ビル運営施設で使うとポイントが貯まる「ヒルズカード」、ビジネスパーソン向けイベント・セミナーを開催しているアカデミーヒルズなど)のメルマガ配信やイベント応募受付フォームを運用するシステムとして、当社メール配信システム「WEBCAS e-mail」およびアンケートシステム「WEBCAS formulator」を採用し、継続利用しています。

初期導入時は「WEBCAS」シリーズのパッケージ版を利用していましたが、近年は“システム運用管理業務の効率化”を目的に、「WEBCAS」シリーズのパッケージ版からクラウド版に移行。「メール配信クラウドサービス上に個人情報を置かずに、自社データセンター上だけで管理する」「複数拠点間を閉域網(VPN)で連携する」ことで、高いセキュリティを実現しました。

このたび当社は、イーヒルズのご担当者様に、「WEBCAS」シリーズのクラウド版導入前の課題や導入効果、「WEBCAS」を使い続けている理由などについて、詳しい話を伺いました。ぜひご覧ください。

 ◆イーヒルズ様 メール配信システム・アンケートシステムWEBCAS導入事例  
 ⇒ http://webcas.azia.jp/casestudy/case254.html


【イーヒルズ様導入システムのご紹介】
・メール配信システム「WEBCAS e-mail」
 ⇒ http://webcas.azia.jp/email/
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが、高速(配信速度最高300万通/時)に配信できる One to Oneメール配信システムです。戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価頂いております。

・アンケート・Webフォーム作成システム「WEBCAS formultor」
 ⇒ http://webcas.azia.jp/formulator/
技術的な知識が無くても、Webアンケート、イベント応募受付フォーム、資料請求フォーム、キャンペーン応募フォームなどが素早く簡単に作成できるWebアンケートシステムです。収集した情報は安全なデータベースに蓄積。リアルタイム集計などが行える分析機能を搭載しています。PC向けはもちろん、スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレット端末向けのWebフォームに対応しています。

・マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ
 
 ⇒ http://webcas.azia.jp/
エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのCRMソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システム、通知メール販促システムなどがあります。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に3,000社以上の採用実績があります。


イーヒルズ株式会社について
主な事業内容  インターネットを利用した各種情報の提供・収集・販売・販売代理、広告宣伝に関する企画、制作 ソフトウェアの開発、開発受託、販売、賃貸 等
所在地  東京都港区六本木6-10-1
代表者  代表取締役社長 森 浩生
設立  2000年4月
資本の額  1億円
URL  http://www.ehills.co.jp/

株式会社エイジアについて
マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。
主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地  東京都品川区西五反田7-21-1
代表者  代表取締役 美濃 和男
設立  1995年4月
資本の額  3億2,242万円
上場証券取引所  東証二部 (証券コード:2352)
URL  http://www.azia.jp/


本リリースに関するお問合せ先
株式会社エイジア 経営企画室 玉田 優子
TEL: 03-6672-6788 Mail:azia_ir@azia.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エイジア
商号
株式会社エイジア(カブシキガイシャエイジア)
代表者
美濃 和男(ミノ カズオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
TEL
03-6672-6788
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.azia.jp/
IR情報
https://www.azia.jp/ir/
  • 公式facebook

株式会社エイジアの最新プレスリリース

2019年10月17日 17:00
【導入事例】損保ジャパン日本興亜、エイジアのメール配信システムとアンケートシステムを導入 ~会員サイトのコミュニケーションツールとして活用。セキュリティの高いシステム構成が実現できることが決め手に~
2019年09月17日 12:30
【導入事例】メール配信のエイジア、アパレル大手のTSIホールディングスが取り組む「AIを活用したメールマーケティング」の事例を公開 ~1通当たりの売上が最大31%アップ、店舗への送客効果も~
2019年08月13日 12:30
【導入事例】北秋田市、ふるさと納税の使途報告にエイジアのメール配信システムWEBCASを導入 ―ふるさと納税の寄附者向け一斉メール配信で、運用効率アップを実現―
2019年06月19日 12:00
【導入事例】大阪工業技術専門学校、エイジアのアンケートシステムを導入 ―学生向けの「授業評価アンケート」を紙からWebに移行。集計時間・コスト共に3分の1になり、回答の質も向上―
2019年06月19日 11:30
セルフアンケートの品質向上と運用効率化を実現するWebアンケート運用支援サービスをエイジアとマイボイスコムが共同提供 ~Webアンケートシステム提供から設問設計・レポート作成までリーズナブルに実現~

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.