2017年05月08日 12:00

〝食の安全〟と〝食育・たべるたいせつ〟がテーマの大阪いずみ市民生協の体験型施設「たべる*たいせつミュージアム」の1年間の来館者数は18,117人となりました。(2017年5月8日発表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〝食の安全〟と〝食育・たべるたいせつ〟がテーマの大阪いずみ市民生協の体験型施設「たべる*たいせつミュージアム」の1年間(2016.4-2017.3)の来館者数は18,117人となりました。小学校の課外授業などでの活用は55校あり、週末イベントも112回開催しました。

2016年度の活動報告 たべる*たいせつミュージアム
2016年度の来館者数は18,117 となりました!

たべる*たいせつミュージアムは、大阪府和泉市にあり、どなたでも自由に来館できる体験型施設です。
微生物・食品添加物・残留農薬・放射性物質など、年間約2.7万件の検査実績のある大阪いずみ市民生協の「商品検査センター」と食育・たべるたいせつをテーマにした体験型の展示がコラボしたミュージアムです。
2015年のオープン以来、2年間で3.8万人以上の親子連れや学校関係のみなさん、地域の方々にご来館いただきました。

◆2016年度の総来館者数 他
 
【総来館者数】 子ども9,945人・大人8172人  計18,117人

<今年度の特徴>
●小学校の課外授業などの開催が前年の2倍になりました。55校が実施 参加者数は4,109人(来館27校2,214人・出張授業28校1,895人)となりました。
●イベント企画は、112回開催し、参加者数は3,147人(子ども1,699人・大人1,448人)ありました。

◆たべる*たいせつミュージアムの概要
 
(所在地) 和泉市テクノステージ3-1-3
 (開館時間)10時~16時
 (駐車場) 20台 *無料です

◆今後のイベントのお知らせ
 (1)母の日にプレゼントしよう!オリジナルピエトロドレッシングのボトルづくり
   5月13日(土)と14日(日)の2日間 AM10:20-11:20
    <ご協力>株式会社ピエトロ
           ラベルにイラストやお母さんへのメッセージを描いてオリジナルボトルをつくります。
           野菜をたくさん食べたくなるピエトロドレッシングのお話やクイズもあるよ。
 (2)目玉焼きづくりと鶏団子スープづくり
   5月21日(日) AM10:20-11:20
    <ご協力>マルイ食品株式会社
           フライパンを汚さない目玉焼きのつくり方や鶏団子スープをつくってみよう!
 (3)フレッシュバターをつくって食べてみよう!
   5月27日(土) AM10:20-11:20
    <ご協力>雪印メグミルク株式会社
           牛のクイズやお話のあとに、生クリームからバターをつくるよ!


 たべる*たいせつミュージアムの詳細は、こちらでご覧いただけます
 http://www.izumi.coop/museum/index.html

 <写真1> 人体トンネル   *からだの仕組みを体内から学びます!
 <写真2> 巨大うんち    *人ひとり5年分の量はこんなにも!
 <写真3> 食の安全ゾーン  *食べ物とアレルギーについて学びます!

 <本件に関するお問い合わせ先> 大阪いずみ市民生協 広報担当 高野(たかの) 072-232-5100
  • 教育、資格、スキル

会社概要

大阪いずみ市民生活協同組合
商号
大阪いずみ市民生活協同組合(オオサカイズミシミンセイカツキョウドウクミアイ)
代表者
勝山 暢夫(カツヤマ ノブオ)
所在地
〒590-0075
大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 
TEL
072-232-5100
業種
小売・流通
上場先
その他
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.izumi.coop/
IR情報
http://www.izumi.coop/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.